The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 沖縄移住17年のゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,ノロケ,過去旅話。

No.6190:思ったよりも安いのは,硬いからなのか,それとも短いからなのか?な件(笑)

 トンネルと言えば,人や車,列車などが通過するものと相場が決まってましたが。
 数年のうちに,船もその仲間入りする模様です。

 ノルウェーの海岸管理当局が発表したところでは,硬い岩盤でできた国土をほじくって,船を航行させるトンネルを建設することにしたそーです。
 ・・・もしかして,北海に面したベルゲンから首都のオスロまで一気通貫(笑)???と思ったら,西部の小さな半島を貫通するんだそーで,長さ1.7km・・・なんだつまらん(オイコラ)
 費用は約350億円って,意外に安い。ノルウェーの位置する地域はフェノスカンジアという安定陸塊に属していて,日本みたいに活断層なんぞでグダグダになってないから,工事もさほど手間がかからないということ?


CNN Japan記事:世界初「船のトンネル」、ノルウェーが350億円投じ建設へ



 しかしまあ,北海はけっこう荒れる海ではあるし,フィヨルド地形が発達してる国土だから,無駄な距離を航行しなくてもすむのは,経済的にも効果が高いんでしょうな。
 開通したら,観光スポットにもなるんじゃない?



スポンサーサイト
  1. 2017/04/24(月) 09:34:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6189:心は拒んでも身体が反応してしまう・・・オトコって弱い者なのね〜〜〜〜〜っな件(笑)

 ここしばらく25℃超えの日が続いていて,22日は20℃ではあるものの,雨と冷たい風で体感温度低く・・・温度差は5℃くらいしかないのに。
 低温好きな脳味噌はもっと低いくらいが快適だと言ってるのに。
 身体は正直なもので,拒んでる心を裏切って風邪をひいちゃいました(笑)

 やっぱ,この冬は寒くなりきらなかったりして気候がおかしかったから,身体の方も気温低下への備えが足りなかったようです。
 普通ならこのレベルで風邪ひくようなこと,ないんだけどな。

 ま,初期対応用の葛根湯が効かなかったので,すぐに総合感冒薬に切り替えて。
 あったかくしておねんねしたら,何とか復調しましたけど,微熱は出てたみたいで,夢見が変だった。台湾旅行して帰ってきたら,とんでもない額の旅行代金ふっかけられたって(・・・肝心の台湾旅行は省略されてた 苦笑)

 時節柄,皆様もお気をつけくださいまし。
 特に,麻疹とかボツリヌス菌中毒とか鳥インフルエンザとかフィラリアとか(→お前は猫AIDSに気をつけとけ 笑)



  1. 2017/04/24(月) 00:40:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6188:俳句1214


るいるいと磯巾着の咲く孤独


土橋石楠花




  1. 2017/04/22(土) 22:28:23|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6187:塵も積もれば山となると申しますが,札も積もれば重くなるというわけで,よく一人で運ぼうと思ったなと呆れた件(笑)

 先日,福岡市で3億8,400万円の現金が強奪された事件。それがどんだけの量になるかを毎日新聞が流してました。
 38kg超なんて,どー考えても一人で運ぶのムリ。台車使えば何とかなるけど・・・少なくとも,不肖ワタクシ,3億円をケースごと持ち上げようとして危うくギックリやりそうになったことが(苦笑)


毎日新聞記事:福岡3.8億円強奪 紙幣38キロ「一人で持ち運び困難」



 というのは。
 実は,大学卒業後,1年だけ地方銀行に勤めてましたのです,ハイ。
 今はどうか知りませんが,当時は支店配属の新入行員はまず現金に慣れろということで,出納係の下っ端をやらされるんですな。
 両替やったり,他の窓口からの依頼で奥の金庫との間を往復したり。また,地域の統括支店だったので,管轄下の支店から毎日送られてくる現金の受け渡し&本店/日銀支店への発送を行ったり。
 当然,目の前を日々億単位の札束が・・・3億円が足下のジュラルミンケースにあるなんてこと,日常茶飯事。勿論,チェックのために開けて,ちゃんと札束があるかどうかも確認します。
 おかげさまで,ただでさえお金に執着がなかったのに,「なんだー1億円ってこれくらいしかないんだー」ってな感じで,ますます現ナマに興味がなくなってしまいましたとさ(笑)
 ・・・あんなもん,経済を動かすためのただの道具で,それ自体に価値があるわけじゃないもんねー(爆笑)

 ちなみに,お金に興味が持てなかったのと体調を崩してしまったのが,銀行1年しか保たなかった理由です(正確には半年強でリタイア 爆)。



  1. 2017/04/22(土) 00:38:28|
  2. 自己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6186:短歌1094


どうしても薊の花を摘むことができなくなって三十代は


前田康子




  1. 2017/04/21(金) 21:37:13|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6185:投票より45万年も前に行われていたブレグジットの様子を目にしたら感動するだろうなあ,な件(笑)

 メイ首相が,ブレグジット交渉を円滑に行うための強力な基盤を得ようと,今の労働党が支持率が落ちてる(そりゃあんな強硬左翼が党首じゃ,玄人筋=組合にはウケても一般国民ウケしないわな)のをいいことに,早々と下院を解散して選挙する手に打って出ましたが。
 このほど,政治的なブレグジットじゃなく,地学的なブレグジットの原因についての新しい研究が発表されたそーです。
 ドーバー海峡の海底に複数の巨大な窪み(他の記事によるとほぼ一列に並んでいるそうな)があるのに目をつけて色々調べたところ,45万年前の氷河期に北海にできていた氷河湖の岸の一部から大量の水が溢れ出し,巨大な滝となって浸食を起こしたんじゃないかと。
 ・・・では,その溢れ出すことになった原因は何でしょうかね? 温度変化による氷河の急速な融解? 同じ原因による大量の雨? それとも何か巨大なブツが落っこちてきた?(笑)


毎日新聞記事:英国 最初の離脱は氷河期に? 科学誌に報告



 残された窪み(要するに滝壺ってことね)は直径数km・・・って,でかい! そこから推測される滝の大きさは長さ32km,高さ100m・・・って,どんだけーーーーーーっ?!(古)
 記事には想像図が付けられてて,なかなか壮観。タイムマシンがあったら,見物に行きたい・・・もしかして初期人類が両岸で投票してたりして(笑)



  1. 2017/04/21(金) 08:36:58|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6184:俳句1213


チューリップわたしが八十なんて嘘


木田千女




  1. 2017/04/20(木) 22:18:28|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6183:玉二つと棒一本・・・なかなか固くならないどころか,勝手に黒くなってしまって焦った件(笑)

 えーとね。
 か~つが,カルビーのピザポテトやら湖池屋のプライドポテトだの,今後原料のジャガイモ払底によりしばらく市場から姿を消しそうなスナックを差し入れてくれたので,お返しに・・・と。

 殆ど,思いつきと出来心で始めてみました。
 では,材料でーす。
 アボカド2玉。
 皮が濃い黄色になった熟しバナナ1本。
 オレンジ1個。
 片栗粉大さじ1。
 きび砂糖小さじ1。
 以上!


フルーティなおやき材料

 片栗粉以外の材料をボウルに入れまーす。
 オレンジは,ぎゅっと絞って果汁+果肉少々。
 これを,お手手でぐにゅっと掴み,潰していきまーす。
 ある程度潰れたら,ナックルでぐにぐにぐにっと大きな塊がないように・・・


フルーティなおやき材料
 アボカドの緑がとってもきれい~♪
 オレンジとバナナの香りも立って,いい感じ~♪
 この状態で味見をしてみたら,砂糖はなくても十分甘かったのだけど,
前回あまりにも薄甘いものを作ってしまったので,きび砂糖を入れて,甘味を増量。
 片栗粉もinして,混ぜ混ぜ。


フルーティなおやき
 おたま一杯分を,フライパンで焼いて・・・焼いて・・・あれ?なかなか固まらないんですけどー?
 いつまで経っても,表側がふつふつとした感じのままで,揺り動かすと流れてしまう有様。


フルーティなおやき材料

 業を煮やして,無理やりひっくり返してみたら・・・いい焼き色を通り過ぎて焦げかけていた;;;
 ほら,みんなのところへお帰り・・・



 その後,更に片栗粉を大さじ一杯増量して,今度は大さじ一杯分で焼いてみたんだけど,やっぱり固まる前に焦げちゃう・・・orz;;;
 ので,今回は製品化を断念。もったいないから,生の状態で食べちゃいました。粗く作ったスムージーって感じ(笑)
 焼いたヤツは,焦げの部分以外は,熱々のフルーティーなゆるーい餅もどきって感じで,味の狙いとしては悪くなかったみたい。

 うーむ。
 焼いても固まらなかったのは,何がイケなかったのだろう???
 オレンジの酸が邪魔をしたのか,それとも片栗粉2杯では力不足だったのか・・・ジャガイモのおやきの時は1杯で十分もっちもちに固まったけど,よく考えたらジャガイモ自身にも澱粉は大量に含まれてるからなあ。
 そういえば,大分前にバナナのおやきもどきを作った時には,片栗粉じゃなくて卵を使うレシピだったよな。
 よし,近いうちに片栗粉&卵でリトライしてみるのじゃーーーーーっ!



  1. 2017/04/20(木) 01:01:34|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6182:短歌1093


我が心花の木ずゑに旅ゐして身のゆくへをも知らじとすらむ


源俊頼




  1. 2017/04/19(水) 22:30:42|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6181:想像力と視覚を使えば効果があるのなら,他の組み合わせではダメなのか,質問したくなった件(笑)

 トラウマを残してしまうような出来事を経験した直後に「テトリス」をプレイすると,心的外傷後ストレス障害(PTSD)を予防できるかもしれない・・・という研究結果が出たそーです。
 テトリスは,画面上を落ちてくるブロックの形状を瞬時に見て取って,同時にそれをどこに嵌め込んだら最適かを想像して移動させる,という視覚と想像力を駆使するゲーム。これを直後からやると,脳味噌の処理が手一杯になってしまって,トラウマになるような出来事の記憶を定着させる余裕がなくなる,ということらしいです。
 短期記憶から長期の記憶へ定着させるには,脳の中でそれなりの複雑な処理を行わなければならないことがわかっているので,それを邪魔するという原理としては納得できますな。


CNN Japan記事:心の傷に起因するPTSD、「テトリス」で予防できる可能性



 先生,しつもーん!
 うちらおゲイ子の,道歩きながら好みの殿方を観察して,その動きや服の状態から瞬時に軀を想像してウフウフしてしまう習性っちゅーのは,この場合役に立つんでしょうかー?!

 (重大な出来事の直後にそんなことできる余裕があるのは,PTSDになるよーなタマじゃないだろっ!)
 (いや,それはむしろ逆で,エロ方向とは言え脳味噌の情報処理を手一杯にしてしまうから,PTSDにならずに済んでるとも考えられるのでわ?)
 (ほんとのところ,どうなんでしょー???)

 冗談はさておき。
 もし,脳の情報処理を手一杯にすればいいのなら,他にも色々手立ては考えられそうですね。



  1. 2017/04/19(水) 00:50:56|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6180:俳句1212


四方より花吹き入れて鳰の波


芭蕉




  1. 2017/04/18(火) 20:49:42|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6179:第6期読破論文類(12)

 最後は,その他諸々&琉球史。


 『Q&A 火山噴火』02火山ってどんな山?.pdf
 『Q&A 火山噴火』03灼熱のマグマの正体は?.pdf
 シセ/西アフリカ史のなかのメマ -ガーナ王国とマリ帝国を支えた経済活動.pdf
 綾部正伯/シャルリュス試論 -プルーストにおける「デカダンスと死」の一系譜.pdf
 伊藤滋子/イサベル・モクテスマ -アステカ王国の皇女.pdf
 伊藤伸幸/メソアメリカ南東部太平洋側のヒトの顔が彫られた祭壇についての一考察.pdf
 宇野公一郎/ルワンダ王国の戦勝儀礼.pdf
 岡田明憲/Avestaにおける風と馬.pdf
 鎌田道隆/初期幕政における二元政治論序説.pdf
 菊池武/伊勢神宮と仏教 -伊勢を取り巻く勧進聖.pdf
 宮家準/修験道における調伏の論理.pdf
 宮田律/シリア・アラウィー派の特色とその支配の歴史的背景.pdf
 金文京/東アジアにおける太子受難説話と王権神話.pdf
 栗田禎子/マフディー運動の史的再検討 -19世紀エジプト領スーダンにおける「奴隷交易問題」の分析を通じて.pdf
 戸川律子/アイヌ食文化研究 -アイヌ民族の生活文化の視点から.pdf
 黒田紘一郎/平安時代の稲荷信仰と稲荷詣.pdf
 佐藤孝裕/カラクムルにおける「王朝交替」について -「蛇頭」紋章文字と「コウモリ」紋章文字.pdf
 坂井信三/19世紀マリの一都市における政治的危機と聖者の活動.pdf
 山崎俊郎/グアダルキビル川流域の都市誌.pdf
 実松克義/ピソム・カッカ’アル(包まれた火) -「マヤの宇宙観」にみるマヤ思想の内容とその本質についての考察.pdf
 芝恒男/日本人と刺身.pdf
 勝山祐子/月光を浴びるパリの庭,そして廃墟:プルーストの小説におけるパリの一側面.pdf
 松崎憲三/塚をめぐるフォークロア -将門塚・道灌塚の分析を中心に.pdf
 上西妙子/「失われた」発話を見いだす[I].pdf
 森山工/森の民,湖へ行く -北東マダガスカル,ベツィミサラカにおける伝統と現在.pdf
 神野富一/白山・能登の観音信仰 -古代の補陀落信仰にふれて.pdf
 正木響/概説ムリッド教団(1):セネガル共和国の社会経済理解に向けて.pdf
 西村慎太郎/近世持明院流入木道に見る公家家職 -その成立と「秘伝」の伝播.pdf
 青木祐一郎/『ユダの福音書』再考 -新たな救世主像とユダ像の提示による考察.pdf
 川本利恵/正座の源流.pdf
 相良英輔/山口県における地主制の展開.pdf
 竹下豊/六条藤家をめぐって:歌道家の成立と展開.pdf
 中村孝義/弦楽四重奏とイギリスにおけるヴィオール・コンソート.pdf
 長谷川裕子/江戸時代初期の越前に現れた「領」 -結城秀康・松平忠直の領国支配機構.pdf
 鳥居徳敏/スペインの庭(3).pdf
 貞末堯司/中米の古典期文明形成過程の一考察(その2):特にマヤの南低地帯を中心として.pdf
 田中恵/信貴山縁起絵巻の構造を読む.pdf
 田中充子/古社叢の「聖地」の構造(4) -大神神社の場合.pdf
 渡部森哉/インカ国家における地方支配.pdf
 嶋内博愛/他界の民族学的考察 -Feuermann伝承からみる西欧の死生観.pdf
 東北学院大学論集 歴史と文化第46号.pdf
 日本と韓国の中・近世における都市空間の比較研究.pdf
 白井忠功/諏訪大社・御射山祭について.pdf
 武井正弘/祭事を読む -諏訪の豊穣儀礼と天龍水系.pdf
 米澤英昭/都城領主の日常.pdf
 片山剛/『伴大納言絵巻』試論.pdf
 木村はるみ/古代の秘儀と場の記憶 -ペルーの古代文明と遺跡.pdf
 弥久保宏/英国王室保護領マン島の統治システムについて -世界最古の議会Tynwaldの構造を中心に.pdf
 落合雄彦/分枝国家シエラレオネにおける地方行政 -植民地期の史的展開.pdf
 嶺崎寛子/現代エジプトのファトワーにみるジェンダー意識と法文化.pdf
 趙維平/奈良,平安時代における中国音楽の受容と変容 -踏歌の場合.pdf

 安里進/琉球王国の陵墓制 -中山王陵の構造的特質と思想.pdf
 笠原政治/歴史の島,島の歴史 -沖縄伊平屋島の拝所・伝承・祖先観をめぐる覚書.pdf
 原田禹雄/琉球を守護する神.pdf
 高良倉吉/琉球王国の基礎的研究:第一 古琉球とその概念.pdf
 山本弘文/慶長検地後の琉球王国の貢租制度.pdf
 真喜志瑶子/玉城祭祀における禁中女官・君々ほかの職事に関する基礎的考察.pdf
 島村幸一/オモロの美称語.pdf
 畠山篤/久高島の収穫祭と穀物起源伝承 -島と王府の祭祀.pdf
 豊見山和行/近世初期における琉球王国の対薩摩外交:尚寧・尚豊政権移行期をめぐって.pdf



  1. 2017/04/18(火) 09:24:48|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
そして,満を持してiPad mini!
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Apr.21~)

honto
江戸城−本丸御殿と幕府政治

ISBN :978-4-12-101945-5
深井 雅海著
中公新書(821円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先