The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 沖縄移住17年のゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,ノロケ,過去旅話。

No.6122:青白い肌と褐色の肌との対比がとっても幻想的でお耽美だけど理詰めな人間が鑑賞すると・・・という件(笑)

 2ヶ月ぶりの鑑賞シリーズ・・・はちょっとお耽美(笑)
 おフランス象徴主義のギュスターヴ・モローの「ケンタウロスに運ばれる死せる詩人」。
 夕方の情景の中,息絶えた若い青年詩人の体を,壮年のケンタウロスが運んでいるという図なんですけどね。
 布をかけただけのほぼ全裸に近い青年のしなだれた体と,こちらは勿論全裸な逞しいケンタウロスの体と・・・厳粛な中にもそこはかとなくエロスを感じさせる絶妙なバランスの水彩画。


ケンタウロスに運ばれる死せる詩人
出典:サルヴァスタイル美術館



 駄菓子菓子。
 基本理詰めなワタクシは,こう思ってしまうのです。
 「ケンちゃーん,アンタせっかく後ろがお馬さんになってるんだからさぁ,肩に担ぐんじゃなくって後ろ半身の背中におぶったらどうなのよぉ~? その方が絶対効率的だし,楽じゃなぁい~?」

 ところで,うまく見えないようになってますけど,このケンちゃんの逸物もやっぱり馬なmqあwせdrftgyふじこlp;@:



BGM NOW
Chausson/String Quartet 'Inachevé', Op.35, III Gaiement at pas trop vite
(Quatuor Muir)[★★★★]
スポンサーサイト
  1. 2017/03/27(月) 07:59:22|
  2. 鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6118:人間も単為生殖できるようになれば,雄は生殖に関与する必要がなくなって,同性でヤリたい放題にできるじゃーん♪と妄想してみる件(笑)

 なんですか,大抵の人の天敵であるgkbrって,雌だけで子孫を残せる単為生殖の能力があるんですってね。gkbrだけに,想像しただけでgkbr(笑)
 で,その単為生殖に関して,ワモンゴキブリの場合,雄と隔離して雌だけにしておくとその過程が促進されるという研究結果が発表されたそーです。
 他の雌がいることが確認できないと促進効果がなかったというのが,面白いところ。アレですかね,雌同士だと卵の世話とか保護ができるから,子孫の生存率が上がるのでさっさと卵を作ってしまう,とか?


毎日新聞記事:ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進



 実は人間の場合,雄を決定するY染色体が次第に短くなる傾向にあり,遠い将来には消滅してしまうのではないかという説がありまして。
 そーなる前に単為生殖能力を身につけておいた方が,種の保存の為にはよいのかもしれませぬ。幸い,ゲノム編集などの技術も日進月歩ですからね,それを利用して・・・。
 それが実現されて後,消滅してしまうまでの間,生殖から遊離した雄は雄だけで快楽に耽る爛れた生活を送る存在に成り下がってしまうというのは,どないだ? これはユートピアか,それともディストピアか(笑)



  1. 2017/03/25(土) 08:27:26|
  2. 研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6113:「戦国時代」はいいけどさ,地元密着過ぎたり,碌に事績がなかったりして全国ドラマには仕立てにくい連中はやめとけという件(笑)

 還俗して凛々しい女地頭の姿を見せるのも間近なNHK大河ドラマ。去年ほどではないものの,毎回楽しみにしておりますが。
 福井新聞によりますと,2020年以降の主人公に・・・と全国各地で誘致組織が結成され,NHKへの陳情や署名活動にしのぎを削ってる,んだそーです。


福井新聞記事:大河ドラマ誘致の「戦国時代」到来 全国各地に団体、NHKへ陳情も



 それはいいんですけどね。岡山県の山田方谷って・・・事績はわかるけど地元密着過ぎて;;;
 赤穂のテロリストなんぞ,大河でも既にやってるし,毎年のように取り上げられてるんだから,いいだろ(NHKで「四十八人目の忠臣」放送したばかりだし)。それくらいなら,一捻りして吉良義央とか,巻き込まれた上杉家の方から描けや。
 この中で,あ,これ見てみたいと思うのは,島津義弘,ジョン万次郎,徳川宗春,朝倉一族,保科正之,北条五代(というより初代早雲),里見一族,ですかね。
 どこも誘致しそうにないけど(笑),クーデンホーフ・カレルギー・光子(古き良き欧羅巴が描けましてよ)とか,檀林皇后・橘嘉智子(古代のどろどろの権力闘争を見たいです)とか,藤原定家と丹後局高階栄子のダブルキャスト(定家は徹底的に観察者として,局はフィクサーとして)とか,どないだ?



  1. 2017/03/23(木) 09:27:46|
  2. 大河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6110:華やかな衣裳をアタシも着た〜い♪と思う前に,イケメソな船頭にヨコシマな目は惹きつけられてしまう件(笑)

 「北原白秋の生まれ故郷」と「鰻の名所」と,どちらで有名なのか?な福岡県の水郷・柳川で,19日にお雛様たちに扮した女の子たちがどんこ舟に乗ってクリークをめぐるという,「おひな様水上パレード」が行われたそーです。
 お雛様なので,一応お内裏様の男雛役の男性も乗ってますが,主役じゃないので影が薄いです(笑)
 なぜ19日なのかはよくわからんとですが,とっても華やかでキャマ心がキュンキュンしちゃいますぅ〜♪ 女雛や官女の衣裳とまでは言わないから,先頭の舟の舳先で桜の花びらを振りまく年増のを着てみたいわぁ〜♪(←LGBT版花咲か爺になっちまうゾ?←昨今ではそれもアリなんじゃないのォ?←誰も見たがらんわ!)


朝日新聞記事:華やぐ、水上おひな様 女の子らがパレード 福岡・柳川



 ・・・などとほざきながら,記事画像中の若くてイケメソな船頭さんをメインに鑑賞させていただきました,というね。
 他の船頭さんは おっさん 老練なベテランみたいなのに,画像ではこの人がよく出てるというのは,やはり朝日新聞の「偏向」というやつなんでせうか?(爆笑)
 でもさ,せっかくの白い浄衣なんだから,天も突然の驟雨を送ってびしょ濡れにして欲しかったわね。そしたら体にぴったり張りついて,しかも肌の色が透けて見えたりして,とってもステキな図になったのに・・・気が利かないったらっ(行事が台無しになっちまうだろーがっ!)



  1. 2017/03/21(火) 09:24:14|
  2. 歳時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6108:逞しい漢の体液が染み込んだバッグは,ちょっと工夫して売る場所を変えればもっと高くても飛ぶように売れるに違いない件(笑)

 愛知県豊田市の消防本部が定期更新で廃棄する予定だった防火服を,市内の障害者就労支援事業所が裁断してバッグなどに再利用して販売を始めたそーです。
 火や水に強く丈夫な素材だけに,裁断縫製には相当手間がかかったようですが,出来栄えはなかなか・・・長保ちするのは間違いない。
 それにしても,6年の間消火作業に従事したオトコたちの軀から滲み出した汗が染み込んだ素材使用だなんて,想像しただけで・・・ハァハァ;;;;;;;(・・・防水だろ)


朝日新聞記事:消防士の防火服、バッグに変身 「火や水に強い」



 売れ行きがよければ,生産をもっと増やしたいとのことですが・・・ここで提案です。
 「豊田市消防本部」のロゴなんて外しちゃって,代わりにムキムキのファイヤーマンのセミヌード写真を貼りつけ,全国のゲイショップに卸すんですよ。ポーチも,ハッテンバで小物を入れられるような小さなものを作れば,なお良し。
 資源の再利用が進み,就労支援の足しになり,ゲイの余った金を消費に回し・・・と,三方一両損じゃなかった,一挙三得でつよ?(笑)



  1. 2017/03/20(月) 10:42:19|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6107:早くもイケメソが一人退場するのは主人公が活躍できないからだよな,と納得しつつアノ人コワ〜い;;;とカマトトぶってみる件(笑)

 ・・・直親サンが消えるの,4月に入ってからくらいかなと思ってたんですけどね。想定より動きが早いわ,この大河。ま,さっさと退場してもらわないと,次郎法師→直虎にならないし。実際のところ,直親サンが当主として活動したの,3年くらいだもんね。

 それはともかく,遠州錯乱という衰退・混乱の中,離反した三河の松平と結んだと今川が疑心暗鬼になって謀殺,という筋でいくのかと思いきや,もっと積極的に罠を仕掛けて反抗の芽を消すという直接的な話にしちゃったですね。話が長くなっちゃうからか,それとも脚本家が面倒くさがったのか(笑)
 ぶっちゃけ,疑心暗鬼コースでいくと,政次サンがより陰湿な描かれ方にならざるを得ないという難点もあるし・・・

 で,陰で,っちゅーより表で正々堂々と(笑)糸を引いていた寿桂尼サマ・・・さすが,お公家の中御門家の姫でありながら今川に嫁入って,夫の晩年からずっと屋台骨を支えていただけあって,コワーいぃ〜〜〜〜〜〜〜んっ♪ 浅丘ルリ子さんの演じ方といい,目に特徴のある化粧といい,存在感あるわーー。
 いつか,この方で大河やってみたらどうですかね? 存命中にはとりあえず今川は滅びないんで,ラストもやりやすいと思うんだけど・・・って,その前に息子の義元サマがまだだった;;;;;;;;



  1. 2017/03/20(月) 00:45:51|
  2. 大河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6094:そういえばその昔,そこから衆人環視の中引きずり出されていくのを目撃したことがあったっけなあと懐かしく思い出した件(笑)

 別に,ハッテンバとかで不埒なことをしでかした漢がスタッフに追い出されて出入り禁止を言い渡されているところ,じゃあありません(笑)

 山口県は下松市にある日立製作所の笠戸事業所鉄道車輌製造工場で,このほどイギリスの高速鉄道に納車される完成車輌(先頭車)が,白昼堂々とトレーラーに載せられて出場,国道188号線を通行して港へと向かったそーです。
 この辺りはコンビナートや工場の立ち並ぶ周南工業地帯の上に,市街も割と近いので交通量が多く,通常は夜間にひっそりと行われるところ,せっかくなんだから話題作りの人寄せパンダになってもらおうと,敢えての昼間の移動。
 ちなみに,この工場は新幹線車輌も作ってて(もしかしたら過去完了形?),出場線路を閉ざす門扉の隙間から,0系のまん丸ノーズ顔を目撃したこともあります(0系って,いつの話だよ・・・)

 線路?
 そーなんです,JRや一般的な私鉄に採用されている狭軌の車輌なら,この線路を使って機関車牽引で国道を横切って,山陽本線に合流して目的地近くまで運ぶってことになるんですが,新幹線やイギリスの軌道は標準軌なので,それができないんですね〜。
 だから,わざわざ専用のトレーラーに一輌ずつ載せて路上を港まで運んで行かなきゃならないというね。トレーラーの運転手,むちゃくちゃ長いから大変だったろうなあ。

 ところで。
 ご幼少の砌,この下松市の山間部にあった母の実家にバスで行く時,横断線路の手前に設置されている信号機が赤になってたことがあって。あれ,いつもはこんなところで止まらないのに?と不思議に思ってたら,目の前をディーゼル機関車に牽引されてのっそりのっそり通勤型の車輌が横切っていきまして。小学校就学前にして既に鉄オタの片鱗を覗かせていた僕は,わーすごーいすごーい!と大興奮していたのでした。
 ただし,後にも先にもこの1回だけ。まだ午後の早い時間だったので,もしかしたら納期が遅れていたのを,相手先にできるだけ急いで届けようとしていたのかもしれなかったのか,それとも単に運が悪かっただけなのか。道路を横断するだけだから,たぶん,おそらく後者(笑)


朝日新聞記事:英国向け高速鉄道、昼に陸送 山口・下松、ファン3万人




BGM NOW
Bach/French Suite No.1 in Dm, BWV 812 - 2.Courante
(Gustav Leonhardt:Cemb)[★★★★]
  1. 2017/03/11(土) 01:08:01|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6083:もうあのお二人の姿が見られないのかと思うと落胆を禁じ得ないものの,今後の展開(脚本・演出)に期待したい件(笑)

 殆ど台詞なし演技の太守様と,パパ上が・・・史実だからしょうがないけど・・・あと2回くらいは引っ張るかな,と当初は思ってたから;;;
 あ,パパ上,若い者に井伊谷を託す的なことをおっしゃってましたが・・・あなた,まだ36歳ですよね? いくら寿命の短い戦国時代とはいえ,脂がのってくる頃ですよ(苦笑)。大体,主君が逃げ延びれば地元の混乱もそれだけ少なくて済む筈。あのシーンでは逃げ延びられないほどの深傷を負っていたとは見えなかったしね。
 などとブツブツ言いながら,でもママ上との(首だけ)対面シーンが良かったから,許す(笑) ってか,亀がパパの首と対面した時に首桶相手の演出だったのは,ここでの盛り上げに使おうと思ってたからなのね。納得しました。確かに,子役よりもママ上の演技の方が格段に上だもの・・・(涙)

 あとは・・・まあ,次の展開への布石的なシーンばかりだったので,後半は正直ダレました。 あ,最後のごたごたは,次回に回した方が良かったような気が・・・
 4月に入る頃には,(今はほぼ裏方の)主人公が表舞台で活躍するようになるの・・・かな?



  1. 2017/03/06(月) 00:51:05|
  2. 大河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6081:廃線区間が復活するのは初のことでめでたいとはいうものの,北海道の体たらくを思うと暗澹たる思いにならざるを得ない件(笑)

 JR西日本が利用者が見込めないとして廃止した,可部線の非電化区間可部〜三段峡間46.2kmのうち,1.6kmが電化されてこの4日に復活したそーです。
 復活したのは線路で,駅はまったくの新設。宅地開発で利用者増が見込めるということで(もう一つ当てにしていた市民病院の移転話は凍結中みたいね)。


朝日新聞記事:廃線区間の一部が「復活」 JR可部線で2駅新設



 一昨日の「一度は乗っておきたかったのにその機会がないままだった日本一長い路線バスがお得なキャンペーンをやっているのを知り,地団駄を踏んでいる件(笑)」にもちらりと書いた予備校夏期講習エスケープでは,この可部線にも乗ってましたのさ。
 ただし,終点の三段峡まで往復したら,当時住んでいた呉市(今,アニメで脚光を浴びてますな)には夜にならないと帰れないので,途中の坪野駅で引き返したんだけど。
 可部より先は殆どの駅が無人で,1両だけのディーゼル車もお客はほとんど乗ってなくて,こりゃあ赤字垂れ流し状態だなと感じたものです。
 もっとも,赤字路線は車窓がいいことが多く,この区間も太田川と山峡と短いトンネルで,なかなかいい眺めが楽しめたんですけどね。

 それはともかく。
 せっかく復活できたんだから,地元の人もちゃんと利用して,二度とレールをまくられないようにして欲しいものです。
 北海道なんか,赤字がひどくてどんどんまくろうとしてるからね・・・特急車両の更新ができなくて,やり繰りするために運行区間を短くして途中乗り換えにしなきゃならない有様だし。利便性が悪くなって,ますます乗車率が落ちるんじゃないの?
 冬季の路盤凍結などで維持費が他社よりかかるのはわかるんだけど,それも見越して民営化の時にお手当てをつけてもらってたわけでしょ。あれだけ車窓の観光資源抱えているのに,勿体なさすぎる。
 数日前に麻生タンが,東日本と一緒にする手もあると言ってたけど,常磐線やら奥只見線やら色々と抱えている会社が首を縦に振るわけ,ないわな。



  1. 2017/03/05(日) 01:01:29|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6077:一度は乗っておきたかったのにその機会がないままだった日本一長い路線バスがお得なキャンペーンをやっているのを知り,地団駄を踏んでいる件(笑)

 奈良県の大和八木から県内の山間部を縦断して和歌山県の新宮までの170km弱を結ぶ,日本一長い路線バス「八木新宮特急バス」。
 このほど,中間の十津川村の観光振興として,村内の宿泊施設に泊まれば往復のバス代を宿でキャッシュバックしてくれるキャンペーンを始めたそーです。
 十津川は温泉もいいらしいし,年度末のお休みをここでのんびり過ごすのも,いいのでは?


産經新聞記事:「日本一長い路線バス」で6800円がタダに 奈良・十津川村が温泉利用などでキャッシュバックキャンペーン



 内装鉄&車窓好きの乗り鉄の僕は,その延長でバス車窓も大好き。
 高校1年の夏休み,行きたくもないのに行かされることになった広島市内の大手予備校の夏期講習,サボって郊外線の適当なバスに乗って往復,田舎の眺めを楽しみつつ時間潰しをしてたくらい(←ちなみに,後日サボってたのが親にバレて,次の長期休暇からは自主学習になった 笑)
 集中豪雨の傷跡が残ってるとはいえ,奥大和の山峡をのんびり行くバスからの眺めも,いいものだろうなあ・・・



  1. 2017/03/03(金) 09:14:45|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6074:せっかくだけど,目の大きさといいその下の水平の構造といい,歪んだ目にはどう見てもパンダには見えないどころか・・・な件(笑)

 大きなパラボラアンテナと落日が重なることで現れる「夕焼けパンダ」が,明石市で撮影されたそーです。太陽の沈む位置の関係で,年に2回しか見られないとか。


朝日新聞記事:「夕焼けパンダ」撮った! 目は直径4Mのアンテナ



 あの・・・ワタシの目には,パンダじゃなくて頭蓋骨にしか見えないんですけど・・・最初に見つけた明石市立天文科学館の館長さん,ホントにパンダに見えた? 虚心坦懐に見て,パンダと頭蓋骨,第一印象どっちの人が多いんだろう?(爆)
 と,とりあえず,夕焼け頭蓋骨,じゃ語呂が良くないから,黄昏のドクロベエと呼んで差し上げてもいいでつか?(←このスカポンタ〜ン!)



  1. 2017/03/02(木) 09:00:44|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6068:冷水に浸かって祈りを捧げるストイックな姿もいいけれど,どうせなら飛び出した直後の湯気が上がるツヤツヤ肌とスケスケになったサラシ姿を載せて欲しかったと思う件(笑)

 新潟県は魚沼市浦佐の「毘沙門堂裸押合大祭」を前に,一週間にわたって行われる心身を清めるための水行が,25日から始まったそーです。
 初日に参加したのは,大祭を仕切る浦佐多聞青年団の最高幹部と年男・・・最高幹部の団長というと中年過ぎのように思えるけど,青年団なので実は29歳。脂がのってきた旨そうなお年頃でごわす(笑)


毎日新聞記事:裸押し合い大祭 水行の年男、心身清める 新潟・南魚沼



 業の深い組合員としては,毎日新聞のちっちゃな画像だけでは満足できないわけで(笑)
 検索かけてみたら,大祭そのものの記録写真が見つかりました。
 青年団のホームページ↓写真リンクから見られるでよ。スケスケの白猿股が,チラリズムぅ〜ン(←VXを顔面に塗られてろ!)


平成29年度 浦佐多聞青年団




  1. 2017/02/27(月) 09:17:54|
  2. 歳時
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
そして,満を持してiPad mini!
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Mar.13~)

honto
中国五代国家論

ISBN :978-4-7842-1545-4
山崎 覚士著
思文閣出版佛教大学研究叢書(7,020円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先