The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.6351:フェルメールもいいけど

  淡路島 徳島の鳴門市にある大塚国際美術館で,コスプレができるそーです。
 つっても,セーラー●ーンとかONE P●IECEとかのアニキャラではなく,名画の中の人になりきって額縁の中でポーズを決めて鑑賞してもらう,というアートコスプレ。
 第一弾は,フェルメールの名画「真珠の耳飾りの少女」。けっこう人気あるんですってよ。


朝日新聞記事:フェルメールの名画、描かれているのは…大塚国際美術館



 7月21日からの企画では,作品をルノワールやピカソなど15点に増やすそーです。
 ・・・ピカソって,もしかして「泣く女」とか?(誰がコスプレしたがるんだ?)
 個人的には,ダリの「原子物理的聖母」とか,男性向けにマグリットの「不許複製」(・・・それ,後ろ向きだぞ)とか,渋いところではハンマースホイの「読書する若い男のいる室内」がいいなあ,と思うのであるます。



スポンサーサイト
  1. 2017/07/09(日) 09:20:46|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.6215:そんなもんが出現したらヨミの攻撃が始まってしまうじゃないか(古)

 現在,東京都美術館で開催されている「ボイマンス美術館所蔵 ブリューゲル『バベルの塔』展」。
 これに合わせて,東京芸大のチームが実際にこの塔が現代東京に出現したらどんな景色になるかを,コンピュータグラフィックスで再現してみたそーです。
 大きさの手がかりは,ブリューゲルが絵の中に描き込んだ米粒よりも小さな人間のサイズ。そこから推測される高さは510m,だそーです。
 ってか,人間や起重機が細かく描かれてるのは知ってたけど,米粒より小さいとは知らなんだ・・・


朝日新聞記事:「バベルの塔」現代日本に出現したら 芸大チーム試算



 駄菓子可視(←誤変換)。
 石造りでこんなもんが出現したら,自身の重量で地盤沈下起こしそうですな。
 いや,それ以前にこの角度で石を積み上げてったら,よほど注意しないと横圧で自己崩壊してしまうんじゃないの?と現実主義者は考えてしまうのでありんす(笑)



  1. 2017/05/05(金) 00:32:09|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6122:青白い肌と褐色の肌との対比がとっても幻想的でお耽美だけど理詰めな人間が鑑賞すると・・・という件(笑)

 2ヶ月ぶりの鑑賞シリーズ・・・はちょっとお耽美(笑)
 おフランス象徴主義のギュスターヴ・モローの「ケンタウロスに運ばれる死せる詩人」。
 夕方の情景の中,息絶えた若い青年詩人の体を,壮年のケンタウロスが運んでいるという図なんですけどね。
 布をかけただけのほぼ全裸に近い青年のしなだれた体と,こちらは勿論全裸な逞しいケンタウロスの体と・・・厳粛な中にもそこはかとなくエロスを感じさせる絶妙なバランスの水彩画。


ケンタウロスに運ばれる死せる詩人
出典:サルヴァスタイル美術館



 駄菓子菓子。
 基本理詰めなワタクシは,こう思ってしまうのです。
 「ケンちゃーん,アンタせっかく後ろがお馬さんになってるんだからさぁ,肩に担ぐんじゃなくって後ろ半身の背中におぶったらどうなのよぉ~? その方が絶対効率的だし,楽じゃなぁい~?」

 ところで,うまく見えないようになってますけど,このケンちゃんの逸物もやっぱり馬なmqあwせdrftgyふじこlp;@:



BGM NOW
Chausson/String Quartet 'Inachevé', Op.35, III Gaiement at pas trop vite
(Quatuor Muir)[★★★★]
  1. 2017/03/27(月) 07:59:22|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5965:フ,フラクタル???

 新年一発目の鑑賞シリーズは,絵ではなく,考古遺物。
 マヤのコパン遺跡から出たらしい,古典期の儀式用の石器,なのですけど・・・(出典:WikipediaブリュッセルのMusées Royaux d'Art et d'Histoire所蔵)



マヤのエキセントリック型石器



 至る所に相似形の男の横顔が出現する,ほんとに奇妙な形。最初見た時はギザギザの頭飾り?の方に目が行って,「ナニ?このタツノオトシゴみたいな変な石器?!」と驚き,次に男の顔であることに気がついて,二度びっくり(苦笑)
 エキセントリック型石器と称されて,人型以外にも蛇型とかであちこちの遺跡から出てるそうですが,ここまで徹底してるのは珍しいみたい。
 埋葬儀式用ではないかとも言われてるので,この横顔は被葬者のもので,その再生復活を祈る意味でもあったんでしょうかねえ・・・

 それにしても,天文学を異様に発達させたマヤ文明のこと,もしかしてこのデザインはフラクタルも知ってたのでは???と一瞬思ってしまいたくなっちゃいます(ありえないけど 笑)



  1. 2017/01/17(火) 11:51:56|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5858:アンタもそーされたいの?

 名画のごく一部を鑑賞するシリーズ8の補遺(なんじゃそりゃ)

 8で取り上げたのは,ドラクロワの「民衆を導く自由の女神」の左下に横たわってる,下半身すっぽんぽんで男性。なんでそんな状態で死んでるの? そーゆープレイでつか?と(心の中では,もしかしてマワされちゃったの?やーんアタシもヤられた〜い♪なんて妄想全開しながら)書きましたが。

 あれから,どーしてそーなってるの謎は謎のまま早4年を過ぎ。
 何かヒントになるものでもないかな〜と久々に画像データを眺めていましたら,新たな事実を発見しました。
 このマワシ被害者(違)男性の股間をすぐ上からじーっと凝視している青年の姿があったのです!
 歪んだ眼には,ゴクリと唾を飲んでいるようにも見えてしまって・・・嗚呼!
 ・・・アンタも肉便器パーティーに加わりたかったの?(鋸引)


民衆を導く自由の女神



 さすがのドラクロワも,ここまで腐った眼で鑑賞されるとは思わなかっただろうな(爆笑)



  1. 2016/12/03(土) 00:39:18|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5806:すごく強引

 といっても,「そうなんです 私もこないだ襲われたんです こともあろうにワセリンなしで!」的な事態ではなく(例によって,脳内記憶巣から引きずり出したパタリロ初期ギャグ)

 絵の描き方のことでございます。
 絵画技法に遠近法がありますが,そのなかの一つに短縮法っちゅーものが。
 斜め方向から見ると物体が次第に短く見えるという効果を利用して,平面上に奥行きを表現しようという・・・言葉で書いてもわからんよね(笑)
 その代表的な絵が,こちら。


マンテーニャ:死せるキリスト



 イタリア・ルネサンスのアンドレア・マンテーニャが描いた,テンペラ画「死せるキリスト」。
 十字架から降ろされて寝台上に横たえられたキリストの体を足下から描くのに利用されてます。
 キリスト自体は短縮法でぐぐーっと縮められて迫力を出してるんだけど・・・脇で嘆く聖母マリアたちには適用されてないので,2人しか並べないのをごまかすために横をばっさり断ち切る構図にしちゃうなんて,強引(笑)

 ところで,キリスト教徒視点から見たら,この絵は人間の罪を一身に背負って十字架にかけられた救世主の尊い遺骸ということになるんでしょうが・・・仏教徒視点から見たら九相図の一つですわな(苦笑)



  1. 2016/11/04(金) 13:17:38|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5667:台風も過ぎたことではあるし

 秋の初めの「名画の一部を鑑賞する」シリーズは,ジョルジョーネの「嵐(テンペスタ)」でござゐます。
 小川の向こうの草上で下半身裸のまま赤子にお乳を含ませる女性と,それを見ているようで実は見ていない貴族っぽい若い男,背景は荒れ模様の都市という,文章にするとなかなかシュールな名画(笑)


ジョルジョーネ:テンペスタ



 今回鑑賞する「一部」は,その若い男性の股間のもっこり(やっぱりそこかいッ!)
 出産後の若い女性の醸し出すそこはかとない艶めかしさに,股間をずっきゅーんと射抜かれちゃった,わけではありませぬ。もちろん,赤子に欲情してるわけでも(スーパー・ペドフィリアかいッ!)
 実は視線を辿っていくと,女性の頭上を通り過ぎて緑の茂みにぶつかるわけですが,近年のX線調査によりそこにはヘラクレスのような筋骨隆々とした男性の裸体があって,そいつとアイコンタクトしてもっこり・・・(なわけあるかいッ!)

 失礼しました。
 えーと,このこれ見よがしなもっこりは,実は当時のファッションだったのです。
 元々は,排尿の便利のために縫われていなかった股間の前開き部分を隠す&保護用の布だったものが,小物入れを兼ねたり,男らしさを強調するために詰め物をしたりするようになって,こんなにもっこりするようになっちゃったというね。
 当時の肖像画などには,これより更にリアルにお天狗様のようにもっこりさせちゃってるのもあったりなんかして,アンタは万年欲情魔かいッ!とツッコミたくなるようなのもあるです(→Antonio Navageroの肖像)。
 しかし,こんなところに入れる小物って・・・ラッ●ュとかコンドームとかローション?(ハッテンバ通いかいッ!)



BGM NOW
이상은(Lee-tzsche)/보해미안 ~Bohemian[★★★★]
  1. 2016/09/01(木) 08:00:22|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5605:マンガ肉の起源

 一度はお目にかかってむしゃぶりついてみたいと,誰もが思うマンガ肉
 このほど,その最古の描写ではないかと思われる絵を,壁紙用に収集した画像の仲から発見しますた(`◇´)ゞ


Herishefhotep's Coffin



 古代エジプト第9〜第10王朝時代と言うことは,紀元前2,160〜2,040年頃( ロ_ロ)ゞ
 Herishefhotepという人物の棺に描かれたものだそーで,おそらく死後も食糧に不自由しないように,ということでしょうかね。絵や彫刻でも,書かれた呪文を唱えれば死者の利用できるものになるという考えがあったそうですから。
 エジプト文明特有の描写法(重要な部分は正面観で描く,とか)の関係か,骨が肉の外にあるように描かれてますが,それを除けば見事にマンガ肉の形態をしております(n´∀`)n+.゚+.゚

 それにしても,これは一体何の肉なのか・・・牛とかだと,足を丸ごとどでーんと描くのが普通なんですけどね。やっぱり豚かな?



  1. 2016/08/05(金) 09:35:50|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5503:首が長い・・・聖母

 首が長い,で思い出したので,唐突に「名画の一部を鑑賞する」シリーズでつ。
 本日は,イタリア・マニエリスムの鬼才パルミジャニーノの,その名も「長い首の聖母」(まんまやんけ 笑)


長い首の聖母



 いやいやいや,首長過ぎですからっ。このマリア様,頚椎普通より2個くらい多いでしょ,間違いない(笑) 薄物からピンと立った乳首やお臍が透けてるのも,なんかエロいし。
 嬰児イエスも年齢の割には巨体だし,スライム化してるし。
 左の若い男性も,金属の壺?相当重い筈なのに,軽々と指先だけで保持してるし(クロムメッキのプラスチック?)
 背景の巻物を持った思わせぶりな殿方はなんなの?
 ってゆーか,その背後の列柱,根本は確かにたくさんあるけど,先端は・・・

 と,まあ,鬼才過ぎてツッコミどころ満載な名画なのでありました(笑)



  1. 2016/06/22(水) 08:30:31|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5401:笑ったら負けよ

 久々の「名画の一部を鑑賞する」シリーズ(笑
 本日のお題は,ドミニク・アングルの「ユピテルとテティス」。


アングル:ユピテルとテティス



 トロイア戦争での死が定められている我が子アキレウスを助けてくれるように,主神ゼウス(ユピテル)に嘆願する海の女神テティス・・・なんですけどね。
 ゼウスの顎に伸ばしたテティスの手が,くすぐってるようにしか見えないという。そういう目で見ると,ゼウスはあらぬ方向を見てくすぐったいのをこらえてるようだし,脇から覗いてる女神は「まーたやってるよ,この二人は」と呆れてるようにも・・・足下で見上げてる使いの鷲は「いいなー僕の首もこちょこちょして欲しいのー」とか?(笑

 ところで,ゼウスの座り方ですが・・・左腕を肩の高さの雲に載せてるの,これ関節や筋肉には意外に不自然な体勢みたいで,楽そうに見えて結構キツいです(試してみた 笑)。
 ゼウスの威厳と,嘆願にも動じない姿を表現する為でしょうけど・・・さすが「グランド・オダリスク」で,嫋やかで気怠い官能性を漂わす女体を描く為に敢えてプロポーションをながーく歪めた画家だけのことはあります(苦笑)



  1. 2016/04/30(土) 10:26:52|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.5351:これは確かに「新作」だ

 深層学習技術の進展で,人口知能が囲碁で人間に勝っちゃったりしてますが。
 この度,オランダの巨匠レンブラントの全作品をAI技術で解析し,その結果で架空モデルを描いたデータが3Dプリンタで出力されたそーです。

 Web上の小さな画像で見る限り,どこからどー見てもまさにレンブラントそのもの。
 いや,レンブラントの要素を詰め込んだんだから,当たり前っちゃ当たり前なんだけど。
 それより,1,400gしかないくせに,意識して解析せずともパッと見て「あ,レンブラントだ♪」と瞬時に判断する脳味噌の能力の方が,やっぱり凄いと思うの(・・・今はまだね)。


毎日新聞記事



 しかし,作風がコロコロと変わったピカソとか,シュルレアリスムのダリとか,あまりにも独特なクレーとかを対象にしたら,どーなるんでしょうかね? 全期間をまとめて学習させたら,とんでもないものができそうな希ガス(でも,見てみたい 笑)。

 将来的には,ガウディを解析しまくった上で,超巨大3Dプリンタを使ってサンタ・トリニダー教会とか建ててしまったりして(爆笑)



  1. 2016/04/13(水) 00:46:24|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4935:いいオトコつかまえたわネ!

 思い出したように,「名画の一部を鑑賞する」シリーズですの。
 まずは全体。


Bazille作:夏の情景



 次いで,センターをアップ!


Bazille作:夏の情景



 野外のハッテンバで,狙ってたオトコを先に取られちゃった的な視線ではありませんこと?(核爆)
 そーゆー歪んだ目で見ると,木にもたれて立っている男(ポーズがゲイ・アイコンの聖セバスティアヌス殉教場面っぽい)もなんかアピールしてるみたいだし,それを泳ぎながら見てる男の目線も・・・(水爆)



 28歳にして普仏戦争の戦場に斃れたおフランスの画家,Jean Frédéric Bazille作:夏の情景(水浴する男たち)でございました・・・



BGM NOW
細野晴臣/Temo Finala: Nokto De La Galaksia Fervojo(エンドテーマ「銀河鉄道の夜」)[★★★★★]
  1. 2015/09/27(日) 09:08:15|
  2. 雑事:鑑賞
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Aug.06~)

honto
ロシア中世都市の政治世界 都市国家ノヴゴロドの群像

ISBN :4-88202-738-0
松木 栄三著
彩流社(4,104円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先