The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 沖縄移住17年のゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,ノロケ,過去旅話。

No.6094:そういえばその昔,そこから衆人環視の中引きずり出されていくのを目撃したことがあったっけなあと懐かしく思い出した件(笑)

 別に,ハッテンバとかで不埒なことをしでかした漢がスタッフに追い出されて出入り禁止を言い渡されているところ,じゃあありません(笑)

 山口県は下松市にある日立製作所の笠戸事業所鉄道車輌製造工場で,このほどイギリスの高速鉄道に納車される完成車輌(先頭車)が,白昼堂々とトレーラーに載せられて出場,国道188号線を通行して港へと向かったそーです。
 この辺りはコンビナートや工場の立ち並ぶ周南工業地帯の上に,市街も割と近いので交通量が多く,通常は夜間にひっそりと行われるところ,せっかくなんだから話題作りの人寄せパンダになってもらおうと,敢えての昼間の移動。
 ちなみに,この工場は新幹線車輌も作ってて(もしかしたら過去完了形?),出場線路を閉ざす門扉の隙間から,0系のまん丸ノーズ顔を目撃したこともあります(0系って,いつの話だよ・・・)

 線路?
 そーなんです,JRや一般的な私鉄に採用されている狭軌の車輌なら,この線路を使って機関車牽引で国道を横切って,山陽本線に合流して目的地近くまで運ぶってことになるんですが,新幹線やイギリスの軌道は標準軌なので,それができないんですね〜。
 だから,わざわざ専用のトレーラーに一輌ずつ載せて路上を港まで運んで行かなきゃならないというね。トレーラーの運転手,むちゃくちゃ長いから大変だったろうなあ。

 ところで。
 ご幼少の砌,この下松市の山間部にあった母の実家にバスで行く時,横断線路の手前に設置されている信号機が赤になってたことがあって。あれ,いつもはこんなところで止まらないのに?と不思議に思ってたら,目の前をディーゼル機関車に牽引されてのっそりのっそり通勤型の車輌が横切っていきまして。小学校就学前にして既に鉄オタの片鱗を覗かせていた僕は,わーすごーいすごーい!と大興奮していたのでした。
 ただし,後にも先にもこの1回だけ。まだ午後の早い時間だったので,もしかしたら納期が遅れていたのを,相手先にできるだけ急いで届けようとしていたのかもしれなかったのか,それとも単に運が悪かっただけなのか。道路を横断するだけだから,たぶん,おそらく後者(笑)


朝日新聞記事:英国向け高速鉄道、昼に陸送 山口・下松、ファン3万人




BGM NOW
Bach/French Suite No.1 in Dm, BWV 812 - 2.Courante
(Gustav Leonhardt:Cemb)[★★★★]
スポンサーサイト
  1. 2017/03/11(土) 01:08:01|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6081:廃線区間が復活するのは初のことでめでたいとはいうものの,北海道の体たらくを思うと暗澹たる思いにならざるを得ない件(笑)

 JR西日本が利用者が見込めないとして廃止した,可部線の非電化区間可部〜三段峡間46.2kmのうち,1.6kmが電化されてこの4日に復活したそーです。
 復活したのは線路で,駅はまったくの新設。宅地開発で利用者増が見込めるということで(もう一つ当てにしていた市民病院の移転話は凍結中みたいね)。


朝日新聞記事:廃線区間の一部が「復活」 JR可部線で2駅新設



 一昨日の「一度は乗っておきたかったのにその機会がないままだった日本一長い路線バスがお得なキャンペーンをやっているのを知り,地団駄を踏んでいる件(笑)」にもちらりと書いた予備校夏期講習エスケープでは,この可部線にも乗ってましたのさ。
 ただし,終点の三段峡まで往復したら,当時住んでいた呉市(今,アニメで脚光を浴びてますな)には夜にならないと帰れないので,途中の坪野駅で引き返したんだけど。
 可部より先は殆どの駅が無人で,1両だけのディーゼル車もお客はほとんど乗ってなくて,こりゃあ赤字垂れ流し状態だなと感じたものです。
 もっとも,赤字路線は車窓がいいことが多く,この区間も太田川と山峡と短いトンネルで,なかなかいい眺めが楽しめたんですけどね。

 それはともかく。
 せっかく復活できたんだから,地元の人もちゃんと利用して,二度とレールをまくられないようにして欲しいものです。
 北海道なんか,赤字がひどくてどんどんまくろうとしてるからね・・・特急車両の更新ができなくて,やり繰りするために運行区間を短くして途中乗り換えにしなきゃならない有様だし。利便性が悪くなって,ますます乗車率が落ちるんじゃないの?
 冬季の路盤凍結などで維持費が他社よりかかるのはわかるんだけど,それも見越して民営化の時にお手当てをつけてもらってたわけでしょ。あれだけ車窓の観光資源抱えているのに,勿体なさすぎる。
 数日前に麻生タンが,東日本と一緒にする手もあると言ってたけど,常磐線やら奥只見線やら色々と抱えている会社が首を縦に振るわけ,ないわな。



  1. 2017/03/05(日) 01:01:29|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6077:一度は乗っておきたかったのにその機会がないままだった日本一長い路線バスがお得なキャンペーンをやっているのを知り,地団駄を踏んでいる件(笑)

 奈良県の大和八木から県内の山間部を縦断して和歌山県の新宮までの170km弱を結ぶ,日本一長い路線バス「八木新宮特急バス」。
 このほど,中間の十津川村の観光振興として,村内の宿泊施設に泊まれば往復のバス代を宿でキャッシュバックしてくれるキャンペーンを始めたそーです。
 十津川は温泉もいいらしいし,年度末のお休みをここでのんびり過ごすのも,いいのでは?


産經新聞記事:「日本一長い路線バス」で6800円がタダに 奈良・十津川村が温泉利用などでキャッシュバックキャンペーン



 内装鉄&車窓好きの乗り鉄の僕は,その延長でバス車窓も大好き。
 高校1年の夏休み,行きたくもないのに行かされることになった広島市内の大手予備校の夏期講習,サボって郊外線の適当なバスに乗って往復,田舎の眺めを楽しみつつ時間潰しをしてたくらい(←ちなみに,後日サボってたのが親にバレて,次の長期休暇からは自主学習になった 笑)
 集中豪雨の傷跡が残ってるとはいえ,奥大和の山峡をのんびり行くバスからの眺めも,いいものだろうなあ・・・



  1. 2017/03/03(金) 09:14:45|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6049:型式だけを見てイケメン武将隊総勢501名集結の壮観なシーンをうっかり妄想してしまった件(笑)

 滋賀県の信楽高原鉄道で,和のイメージで統一した新車両の出発式が行われたそーです。
 型式はSKR501。
 ・・・あのーすみません,この型式名だけ最初に見た時,てっきり「関ヶ原(SeKigahaRa)501」と腐れ脳味噌が勝手に解釈して,各地のイケメン武将隊が関ヶ原に集合して一大イベントでもやったのかと,妄想してしまいましたがな(・・・んなの,お前だけだ!)
 でも,凛々しい甲冑姿や,華やかな陣羽織,緋毛氈などで飾り立てたイケメン武将たち501名が,それぞれ得物を構えて見得を切ってるのとか,見たくありません???
 せっかくだから,信楽高原鉄道,人寄せキャンペーンにそんなイベントやらんかな。その1/10の人数でもいいからさ(笑)


産經新聞記事:「和」で統一 信楽高原鉄道の新車両「SKR501号」運行開始



 ところで。
 この型番が501だったから,まだ良かったですよ。
 これが801だった日には,「ヤオイ」と読んでしまって,脳内妄想が更に悪化していたことは疑いありませぬ。アッー!



  1. 2017/02/19(日) 00:50:25|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6031:おフランスの勝ち

 来年2018年に,モロッコにアフリカ大陸初の高速鉄道が開通するそーです。大西洋岸のカサブランカから首都ラバトを経由して,北端のタンジェ(タンジール)までの350km。内陸のマラケシュまで延長する計画もあるらしい。
 技術は,ドイツでも日本でも中国でも韓国でもなく,フランスのTGV・・・植民地時代の宗主国だったから,入れやすかったのかしらん? 将来,ジブラルタル海峡をトンネルか何かで渡って,ヨーロッパのTGV網に接続とか,鉄オタ妄想が広がります(笑)
 使用車両は2階建のTGV Duplex。それだけの需要があるんだ。意外。


CNN Japan記事:アフリカ初の高速鉄道、モロッコで18年開通へ



 ただ,記事にもあるように,高速鉄道を整備する前に基本的インフラとか公共サービスの向上を先にした方がいいんじゃね?的批判もあるのは,発展途上国によくある話。
 開発政策は,その国の状況によって何が最適解かが違ってきますからねえ,なかなか難しい・・・。まあ,モロッコの場合はイスラーム君主国の中でも開明的な方だし,何とか折り合いをつけながら,破綻しないようにやって欲しいものです。



  1. 2017/02/11(土) 09:26:46|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5964:風神様のおかげ

 オランダの旧国鉄の旅客部門を引き継いで運営するオランダ鉄道は,風力で発電した電力だけで全てを運行していると発表したそーです。
 1日5,500便・・・って,すげー!


時事通信記事:風力発電のみで運行=世界初、前倒しで目標達成-オランダ鉄道



 勿論,オランダ名物の運河沿いの牧歌的な風車が発電してるわけでは,ありませんよ(笑)
 風の強い北海沖合とかに風力発電施設を設けているそーです。
 平たくて狭い国土の鉄道だから賄えたんでしょうね。日本じゃ高低差がかなりある分,電力が余分に必要だし,何より本数が違いすぎる・・・



  1. 2017/01/17(火) 00:51:08|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5827:おい,先を越されたぞ?

 TGVを製造しているフランスのアルストム。新幹線事業で世界のあちこちで日本勢と競合してる企業ですが。
 このほど,ドイツの路線で水素を使った燃料電池列車の商用運転を開始することになったそーです。来年12月からの予定。


CNN Japan記事:世界初、燃料電池で走る列車 ドイツで運行へ



 日本では,電化区間と非電化区間を行き来するバッテリー駆動列車は運用されてるけど,燃料電池駆動は試験段階?
 ディーゼルよりもエネルギー変換効率がいいという結果が出てるようだから,さっさと開発して非電化区間に投入しませう。遅ればせながらパリ協定批准したわけだし・・・て,トランプがダメにしそうだけど;;;



  1. 2016/11/13(日) 00:38:59|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5745:アイルランドだからオクシデント・エクスプレスかと

 日本の新聞には出てなかったようなので気がつかなかったんですが。
 アイルランドで,8/30から豪華列車「グランド・ハイバーニアン」が運行開始したそーです。
 ベニス・シンプロン・オリエントエクスプレス(VSOE)などを運行しているベルモンド(旧オリエント・エクスプレス・ホテルズ)が走らせるもの。16室のツインと4室のダブル,展望車,食堂車2両で定員40人とか。
 残念ながら新造車ではなく,アイルランド国鉄の既存の客車を改修したものだそーですが・・・車内画像を見るに,VSOEとはまた違ったすっきりした上品な,いかにも極西アイルランドらしいイメージに仕上がっているよーです。


ナオコガイドのアイルランド日記:豪華寝台列車グランド・ハイバーニアン,ついに運行開始

All Abroad! Ireland's first luxury sleeper train launches in Dublin



 アイルランドは,ポーランド,バルト三国と並んで行ってみたいヨーロッパの国なんだよな(中枢部のおフランスとかドイツ,イタリアには特に行きたいとは思わない,端っこ好き 笑)。
 これでまた一つ,行きたい理由が増えたぞ・・・全然当てはないけど(苦笑)



BGM NOW
Chausson/Concerto for Vn, Pf & String Quartet in D Op.21 - II. Sicilienne(Pas vite)
(Jean-Philippe Collard:Pf, Augustin Dumay:Vn, Quatuor Muir)[★★★★]
  1. 2016/10/06(木) 09:10:58|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5630:昭和は遠くなりにけり,ですなあ

 いや,別に敗戦71年とかで感じたわけじゃなく(その辺は相変わらずひねくれている 笑)。
 見逃したものがないかと,ここ2ヶ月ほどのネット新聞記事をチェックしてたら,島根県の松江と出雲大社を結ぶローカル私鉄・一畑電車が,オリジナルの新造車輌を今年度中に投入するというのがありまして。


産經新聞記事:「デハニ50形」以来86年ぶり…一畑電車,オリジナル車両投入



 前回が昭和3(1928)年なので86年ぶりになるって・・・そうか,昭和初期も既に80年前を超えちゃったんだね,と。
 東京オリンピック年生まれなので,昭和の期間から言えば2/3になろうかという辺りからしか具体的には意識できないものだから,改めてその「昔」加減に気づかされてしまうというね。

 それはともかく。
 この一畑電車,広島に住んでた時代に一度乗ったことがあります(当時は一畑電鉄)が,宍道湖と山の間に挟まれた狭い岸辺をとことことのんびり走っているのが,印象的でした。
 しかも,平地なのに一畑口駅でスイッチバックになって進行方向が変わるという意外性があったり(戦前にそこから先の線路が捲られちゃったためらしいです)。
 出雲大社への観光客が好調なのをうまく生かして,経営が安定するといいですね。



  1. 2016/08/15(月) 14:10:35|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5602:青の・・・

 ときたら,祓魔師?それとも洞門?(笑)

 近鉄が,阿倍野橋〜吉野間で運行する観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」の車輌を公開したそーです。
 その名のとおり,濃紺の車体で金色の装飾。豪華な感じを出すのはいいけど,前面で広い面積のある排障器まで金色っちゅーのは・・・大阪の おばちゃん 中高年女性ターゲットだからでせうか?(笑)
 さすがに,内装はシックに仕上げられてるようですが。


産経新聞記事:高級車両で大人旅演出 近鉄の観光特急「青の交響曲」 中高年の女性客ターゲット



 ・・・ところで,どーして「青の」なんだろう。吉野のイメージカラーなら「桜色」のよーな気が。
 それとも,あれか? 今後「緑の協奏曲(コンチェルト)」「赤の奇想曲(カプリッチョ)」「黄の奏鳴曲(ソナタ)」「紫の夜想曲(ノクターン)」と,各観光地向け特急としてシリーズ化する,とか?
 ・・・是非,してください!(笑)



  1. 2016/08/04(木) 09:02:21|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.5567:上れないよー;;;

 毎年,体温を超える猛暑で知られる熊谷市。
 そのJR熊谷駅と籠原駅で,視覚的な涼しさを感じてもらおうと,構内6ヶ所の階段に「涼・水・青」をテーマとした階段アートが設けられたそーです。


毎日新聞記事



 最優秀作品の「夏の空」が記事には出てまして・・・うん,自転車に乗った少女と青空,確かに涼しそう♪
 でもね。踏面じゃなくて蹴上部分とはいえ,人の顔が描かれた段は踏めないと思うの。というか,踏んじゃダメだと思うの。・・・下りる時には見えないから,気がつかなくてしょうがないけど。
 ・・・この辺の感覚,最近の人にはわかんないのかな(←古いタイプだという自覚はあるらしい)。



  1. 2016/07/19(火) 00:34:12|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5556:空の駅ではないけれど

 コンクリート橋に架け替えられた後,一部が展望施設「空の駅」として保存されたJR西日本山陰本線旧余部鉄橋(の一部)。
 40mを超える高さまで上るために設置されるエレベーター棟が,全面ガラス張りにすることが決まったそーです。


朝日新聞記事:空の駅まで45秒 旧余部鉄橋にガラス張りエレベーター



 ・・・ん〜?
 この完成イメージ図,どこかで見たような・・・あ! 同じJR西日本の三江線宇津井駅が同じ形してる〜♪
 高さは半分の20mだし,乗車人員0名の超ローカルな駅だから棟の内部はエレベーターじゃなくて階段だけど。
 ちなみに,こちらは「天空の駅」と呼ばれてるそーです。
 画像については,適当にググって見つけてくだされ。



BGM NOW
Bach/Suite Nr.1 C-dur, BWV.1066 _5 Menuet 1&2
(Otto Klemperer/New Philharmonia Orchestra)[★★★★]
  1. 2016/07/15(金) 00:34:29|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
そして,満を持してiPad mini!
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Apr.21~)

honto
江戸城−本丸御殿と幕府政治

ISBN :978-4-12-101945-5
深井 雅海著
中公新書(821円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先