The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.6304:思わぬ国で同性愛の首相が誕生するかも

 同性愛者の首脳というと,今のところ西欧に限られてるような気がするんですが・・・もしかすると東欧のセルビア(旧ユーゴスラヴィアを構成していた,というか中心だった国ですな)で,女性同性愛者の首相が。
 まだ大統領が首相に指名しただけで,議会に承認されなければアウトなんですが。無所属ということなので,実務家内閣的なものが期待されたのかな?

 あ,ついでに,セルビア初の女性首相となるそーです(微笑)


時事通信記事:首相にブルナビッチ氏指名=同性愛公言、バルカン初-セルビア

産經新聞記事:同性愛者の女性、セルビア首相に




BGM NOW
Mozart/Serenade No.13 in G, K.525, "Eine Kleine Nachtmusik" - 2. Romanze: Andante
(Otto Klemperer/New Philharmonia Orchestra, 1964.10,11)[★★★★]
スポンサーサイト
  1. 2017/06/18(日) 00:21:49|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6299:二重にマイノリティな首相誕生,おめでとうございます(微笑)

 アイルランド議会下院が,14日に首相選出投票を行い,与党・統一アイルランド党の新党首バラッカー氏を選出したそーです。
 これだけなら,「ふーん,それで?」なニュースですが,バラッカー党首は同性愛者であることを公表してましたのです。
 更に,インド系移民とアイルランド人との間に生まれた子でもあり,御年38歳とアイルランド首相としては最年少。
 アイルランドって,けっこうカトリックが強いし,ヨーロッパの極西ということもあって,保守的なイメージが強いのだけど,二重にマイノリティな首相を選出するなんて,意外に多様性に寛容なのね。

 ヨーロッパで現任のLGBT首脳って,ルクセンブルクのベッテル首相との2人ですな,多分。トータルでは4人目?


時事通信記事:新首相にバラッカー氏=同性愛公言、「多様性象徴」-アイルランド

朝日新聞記事:アイルランドが首相選出 38歳、史上最年少

産經新聞記事:アイルランド首相選出 史上最年少、同性愛公表




 ところで,統一アイルランド党の党首選の時に,既にCNNが記事にしてました。


CNN Japan記事:アイルランド、新首相誕生へ 初の同性愛者にして史上最年少



 これによると,対立候補は一般党員の2/3の支持を得たのに対して,バラッカー氏は党所属の地方議員の過半数と国会議員のほぼ2/3の支持を獲得していたそーで。
 党の選出規定では,一般党員票は全体の1/4にしかならないということで,バラッカー氏が党首に当選したと。
 ・・・つまり,党員レベルと議員レベルとでは,まだまだマイノリティへの認識に差があるということですかね?(単に政策評価の違いの可能性もあるけどね)



  1. 2017/06/16(金) 00:55:10|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6283:死後婚姻は同性にも

 4月にパリのシャンゼリゼ通りで起きたテロ事件で死亡した警察官が,5月30日にパートナーと死後婚姻を行ったそーです。
 フランス民法では,将来の夫婦の一方が死亡した場合でも,「重大な理由」があれば婚姻が認められる特例が設けられている・・・って,知らんかったー;;;

 死亡前日に遡って婚姻の効力が発生し,相手は死亡者の姓を名乗ることができるし,間に生まれた子は死亡者(この場合は男性)の子として認知されるものの,死亡者の財産を相続することはできないという制度。
財産という実利よりも婚姻によって生じる精神的・社会的なメリットを得るためってことですか。まあ,そういう縛りをかけないと,遺産相続目当てで不純な死後婚姻が増えちゃいますわな(苦笑)


CNN Japan記事:テロで死亡した警察官、パートナーと死後挙式 フランス



 で,今回のこの死後婚姻,いつもの(というほどには実施されてないらしい)と違っていたのは,両者とも男性だったってことです。よく考えたら,同性婚が正式に認められてるんだから,同性の死後婚姻もありってことになるよなー(微笑)


  1. 2017/06/06(火) 12:46:21|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6266:ファースト・ジェントルマ〜ン!

 一昨年,無事に同性婚を執り行ったルクセンブルクのXavier Bettel(グザヴィエ・ベッテル)首相(取り上げたエントリはこちら→おめでとーございますー!)。
 先日行われたNATO首脳会議に出席した折,首脳の夫人やパートナーが集まっての記念撮影に,配偶者のGauthier Destenay(ゴティエ・デストネ)氏が加わったそーです。ファースト・レディならぬファースト・ジェントルマンっちゅーことで(微笑)

 各国首脳の同性婚が増えれば,そのうち男女を区別しない「ファースト・パースン」とでも言うようになるんですかねえ。


CNN Japan記事:「ファーストジェントルマン」登場、NATO首脳会議



 ところで,前列右2人目の,水色のスカーフと薄色のローブ風の素敵な衣裳は・・・おそらくムスリマ(イスラーム教徒女性)だと思うのだけど,トルコ?それともアルバニア?
 メラニアの「マダムX」ばりの両肩露出な衣裳なんかより,こっちの方が好きだな〜(微笑)



  1. 2017/05/30(火) 13:28:05|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6259:アジアで一歩進んだ国

 ・・・日本じゃありませんよ,残念ながら(苦笑)

 台湾(中華民国)で,婚姻を男女の異性間に限定している現行の民法規定は「違憲」である,との司法の最終判断が出されたそーです。
 憲法裁判所である司法院大法官会議(えらく物々しいタイトルだな 苦笑)が,立法府である立法院(国会)に2年以内に民法改正か新規立法のどちらかを行うよう求めているとか。

 いつだったか取り上げたように,現在,立法院では同性婚合法化を審議中なものの,「諸般の事情」によりなかなか先に進まないでいた状態。
 司法からのタイムリミットを突きつけられたことで,近い将来,法的に同性婚が認められるようになることが確定したことになりますね。


CNN Japan記事:台湾、「結婚は男女間」の民法に違憲判断 同性婚に道開く

時事通信記事:同性婚を容認、アジア初=現行民法「違憲」と判断-台湾



 ところで,同性婚や「事実婚」を法的に認めることで壊れるような「家庭制度」って,何なんだろう・・・? 家庭って,そんなに脆いものなのか?(失笑)



  1. 2017/05/26(金) 09:08:18|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6233:あの国では,自分が何者なのかわからない

 CNN Japanで,北朝鮮から逃れてきた男性同性愛者の記事が出ていたので・・・。


CNN Japan記事:夢さえ持てずに――北朝鮮における同性愛者の暮らしとは



 ・・・同性愛という言葉も概念もない中では,ホントに自分が何者なのかわからなくて苦しかったでしょうね。
 これから先の人生を共に歩めるパートナーが早くできることを祈ってます。



BGM NOW
小谷美紗子/とりあえず今は泣いてしまおう〜かつとりゅうの歌[★★★]
  1. 2017/05/13(土) 00:49:37|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6207:大阪市で男性カップルが里親になれた件の背景・・・

 を,朝日新聞が記事にしてました。
 無料会員登録すれば続きが読めますんで,興味がおありの方はどーぞ。

 吉村市長の『里親は子どもがいない人のためではなく、子どものために必要な制度。LGBTであるかないかは関係ない。こういったことがニュースにならない社会が、あるべき社会ではないか』という発言には,激しく同意します。


朝日新聞記事:男性カップル里親…固定観念超えて 大阪市、認定の背景



 同性パートナー認定制度にしてもそうですが,意外に首長の考え方次第で改善できることって多そうですね。



  1. 2017/05/01(月) 00:20:39|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6199:やだ,ヴォロージャったら,似合いすぎててコワいぃイ〜〜〜〜ん♪な件(笑)

 世界最強元首の名を欲しいままにするロシアのウラジーミル・プーチン大統領(笑)
 このほど,その肖像にどぎつくメイクを施して見事なドラァグと化した画像が,ロシア国内では法的に流布を禁止されたそーです。やっぱ,元首侮辱ということになっちゃうのかしら。
 「同性愛宣伝禁止法」に対する抗議の意味で作られ,出回ったらしいですが・・・びっしばしの付け睫毛,薄い唇にべったり分厚く塗ったルージュ,やーん三白眼がハマり過ぎててコワいぃイ〜〜〜〜ん♪
 これを見て,拡散したり紹介したりした皆様,自宅にピザの宅配を装ったFSB職員に押しかけられないよう,ご注意くださいませ(爆笑)



CNN Japan記事:派手なメークのプーチン氏画像、ロシア政府が拡散禁じる



 去年,初めてこの手の画像をSNSに投稿した男性が裁かれたそーですが・・・

被告は有罪判決を受けたが罰金刑や懲役刑は科されず、精神科の施設に送られた。その後、釈放されたかどうかは知られていない。(記事より引用)


 って,アンタ,そりゃ麗しきソヴィエト連邦時代からの措置を引きずりまくってるのね・・・あ,だからドラァグメイクがが似合うのか(爆笑)
 おや,頼んでもないのにピザの宅配が来たぞ? はいはーい,部屋間違えてm・・・



  1. 2017/04/27(木) 12:23:46|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6125:基本的に日本の出入国管理は頭が堅いから,同性愛者も困ってしまう件(怒)

 中華民国(台湾)出身の男性が,同性パートナーとの長年の同居を異性間の「事実婚」に準じて在留特別許可を与えられず強制退去処分になりそうなため,処分取り消しを求めて提訴したそーです(記事では未然形ですが,後追い記事で無事提訴したとのこと)。
 母国から短期ビザで入国して,日本人の同性パートナーと知り合い,そのまま20年以上同居してた男性。確かに滞在自体は不法だけど,平穏にパートナーと暮らしてきたのなら,滞在を認めたって別に何の問題も起こらないと思うんですけどね。


朝日新聞記事:「同性の夫婦関係、考慮せぬは違憲」 台湾の男性提訴へ



 基本,日本の出入国管理は厳格な血統主義で,「外国人=潜在的な脅威」とみなしている節がありますよね〜。
 不法滞在中の夫婦の間に生まれて日本文化の中で育って,日本語しかできないにも関わらず,援助があれば単独でも学業を続けられそうな高校生くらいの年齢でも夫婦と一緒に送還しようとしますからね。支援団体が付いて訴訟を起こせたりしたら,たまに新聞などにも取り上げられるけど,表面に出てこないのもかなりあるんじゃないかな。
 日本人が同性婚が認められている国で正式に結婚して外国人と法律上の同性夫婦となっても,日本に戻ってきたら配偶者は赤の他人状態にされてしまうし(今は少しは改善されたのか?)。

 これから先,人口は先細りなんだし,せっかく日本で平穏に暮らし続けて溶け込んでるのなら,入国自体が不法だったからといって無理に放逐する必要はないと思うんだけどな〜。
 そんなことするより,本当に危険な人物を入国させない方向で職務に精励していただきたい。



  1. 2017/03/28(火) 01:03:50|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6089:カミングアウトして当選,再選,そして結婚にゴールインした市長さん,おめでとうございますという件(笑)

 ブラジルの地方都市リンスの男性市長,エドガー・デ・ソウザさん。
 このほど,パートナーのアレクサンドロ・ルチアーノ・トリンダージさんと,無事同性婚を挙げたそーです。
 2013年にブラジルで同性婚が合法化されて,初の政治家による同性婚らしいです。おめでとーございますーーーーーーーーっ♪


CNN Japan記事:市長がパートナーと結婚、同性愛者を公にして当選 ブラジル



 記事写真の涙ぐむトリンダージさんの顔に触れている横顔,すっごくイケメソ〜。コーカソイド系はちょっと苦手なんだけど,いい感じですぅ。



BGM NOW
山下達郎/Loveland Island[★★★]
  1. 2017/03/09(木) 00:43:37|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6011:LGBT3題 子供,結婚,そして墓場まで

 ここ数日,LGBT関係の記事が幾つか目に留まりましたのでね。

 まずはトランプが騒いでるアメリカ。
 ボーイスカウトアメリカ連盟が,カブスカウトとボーイスカウトの加入規則を見直し,出生証明書の性別ではなく,本人の自覚する性別によって受け入れる=トランスジェンダーの子にも門戸を開くことにしたそーです。
 記事によると,ガールスカウトの方も同様の方針を出しているとか。


CNN Japan記事:米ボーイスカウト、トランスジェンダーに門戸開く



 お次は日本。
 札幌市が,LGBTカップルを公的に認めて証明するパートナーシップ制度を4月から導入することを決定したそーです。以前も取り上げましたけど。
 戸籍上は違う性となっていて法律上は結婚できるトランスジェンダーにも対応できるよう,異性カップルも対象となっているのがキモ。後発組は,こうして制度をより細やかなものに改善していくわけですね。


朝日新聞記事:札幌市、LGBTカップル認定制度導入へ 4月から



 最後,日本。
 パートナーと同じお墓に入りたい,というLGBTカップルの為に,お寺さんも動き始めたそーです。元々は,国際結婚や夫婦別姓を選んだ夫婦が,どちらか一方の家の墓に入りたくない,という場合にどうすればいいのか,ということから話が進んだようです。
 そうして考えついたのが,二人用のお墓「&(安堵)」。後に亡くなった方の七回忌後に,永代供養墓に合葬するとのこと。
 ・・・こーゆー先進的な動きをするのは,割と浄土真宗が多いような気がするんだけど,気のせい?


朝日新聞記事:LGBTカップルも同じお墓に 東京の僧侶ら対応へ動く




 ・・・ちなみに,僕としては,どこの墓に入らなくても一向に構いません(菩提寺に先祖代々の墓はあるからそこに入ることにはなるだろうけど)。死んだ後の骨など,何の意味もないと思ってますのでね。
 というより,意味を見出してたら,そりゃ執着ですわな。法然上人に倣って南無阿弥陀仏唱えてても,死体に執着してたらお迎えが遅くなるか,下手したらせっかく行けた極楽なのに,蓮の蕾の中で延々何劫も閉じ込められていなきゃならないかもしれん。そんなのやだー(苦笑)。
 大体,燃やすと燃料や棺用の木がもったいないし,生き物への布施になるから風葬/鳥葬でいいんだけどね。



[LGBT3題 子供,結婚,そして墓場まで]の続きを読む
  1. 2017/02/04(土) 08:32:00|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5986:同性パートナーは遺族給付金を受け取れるか

 殺人事件の被害者と20年同居していた同性パートナーの男性が,県の公安委員会に犯罪被害者給付金制度による遺族給付金の申請をしたそーです。同性パートナーが遺族として申請するのは,全国初らしいです。
 事件の刑事裁判では裁判所は「夫婦同然の関係にあった」としていますが,警察庁担当者は,遺族には内縁も含まれるものの,憲法の婚姻規定(婚姻=両性の合意による)を楯に,同性パートナーは対象外と考えているよーです。

 各紙の記事リンクを並べときますので,比較してみると面白いです。時事通信が,短い記事の中で過不足なく伝えているように思われますね。朝日新聞は,犯罪被害給付制度の説明を付け加えているのが◯


毎日新聞記事:男性殺害事件 同性パートナーが給付金申請 愛知公安委に

産經新聞記事:同性の同居男性、パートナー殺害で犯罪被害者給付申請 愛知県公安委に

朝日新聞記事:同性愛者男性、パートナーの遺族給付金を申請 刺殺事件

時事通信記事:同性愛男性が遺族給付申請=同居パートナー殺害され-愛知




  1. 2017/01/26(木) 00:45:26|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Jun.21~)

honto
理趣経 改版

ISBN :4-12-204074-4
松長 有慶著
中公文庫(926円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先