The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.6940:大人のにらめっこ

 子供同士のにらめっこは微笑ましい。
 大人になってやると,鬱陶しい。
 ・・・ま,二人だけの世界に入っててもらえば,周囲は平和だけど。
 こんにちわ,にらめっこで勝った試しのない,笑いの閾値が低過ぎるIkuno Hiroshiです。


 トランプが世界最強元首ロシアのプッチンタンと電話会談した際,アメリカに招待し,WHで面会したいと述べたそーです。
 あ,WHはホワイトハウスであってウェスティングハウス,ではありませぬ。・・・まあ,原子炉の中で心ゆくまで語り合ってもらっても,一向に構わんといえば構わんのですが(笑)
 プッチンとトランプ,両者の共通点は・・・世界のお荷物になっちゃってることか?(苦笑)

 記事に添えられた画像,前回の タイマン勝負 会見の時のもののやうですが・・・にらめっこしてるようにしか見えん(爆)


ロイター通信記事:米大統領、電話会談でプーチン氏に訪米要請─ロシア外務省=RIA




 戦争は須らく指導者同士の殴り合いで決着をつけるべし,と提言した架空世界の人物がいましたが・・・殴り合いも野蛮だよねー。
 ここはやっぱ,にらめっこで。指導者だけの一本勝負じゃアレだから,双方同数の閣僚を選んで勝ち数の多い方で決めるっちゅーのは,どーだ?(どーだと言われてもな・・・;;;)



スポンサーサイト
  1. 2018/04/24(火) 15:24:39|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6850:蛙か蟷螂か

 最近のトランプの撃ち出す政策見てたら,なんかこう・・・因果関係っちゅーものが理解できてないんではなかろーかという気が(苦笑)
 目の前の課題を解決するために,アドホック的にシンプルな答えを出すところは,なんだか適当な大きさの物体を見たら攻撃してしまう蛙か蟷螂みたいだわ・・・って,あ,ゴメン,蛙や蟷螂に失礼過ぎた(爆笑)



ロイター通信記事:米のアルミ関税、国内の生産コスト上昇招く=アナリスト




 そーいえば,お隣の国にも目の前の餌にパクッと喰いつくトップがいますわね。
 環太平洋ケグリ政権と,呼んで差し上げませう(笑)



  1. 2018/03/06(火) 00:57:33|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6790:ムスコは我々に

 あ,いえ,別に男性の棒状になっちゃう局部をどうこうという話じゃ,ありません。残念ながら(だから,釣るなよ・・・)

 カナダの国家「O Canada」の歌詞の一部が,ジェンダーフリーになるように変更されることが決定したそーです。
 「in all thy sons:汝の息子」→「in all of us:我々の全て」となると。
 CNNの記事の段階では法案が上下両院通過して,後は女王名代である総督の承認(裁可)待ちでしたが,今朝の毎日新聞では無事に承認され成立したそーで(まあ,承認(裁可)ったって,総督がノーと言うことはないんで,時間の問題だったわけですが)。


CNN Japan記事:カナダ、国歌の歌詞変更 性別問わない内容に

毎日新聞記事:カナダ 国歌、ジェンダーフリーに 変更法が成立



 そーいえば,つい最近もトルドー首相が,「人類:mankind」という言葉を使った一般質問者に,性中立的な「peoplekind」にしましょーよ,と言ったとか。えらくジェンダーに関するポリティカルコレクトネスに敏感ですな。
 「君が代」は,性の区別が殆どない日本語で良かったね(苦笑)



  1. 2018/02/08(木) 14:14:13|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6779:ゴッホの代わりに金の便器って,きっつぅ〜Ψ(`∀´)Ψ

 トランプがホワイトハウスに飾りたいから,とNYのグッゲンハイム美術館に所蔵するゴッホ作「雪のある風景」の貸し出しの可否を問い合わせたところ,美術館側は不可の返事を出したそーです。
 返事を書いた学芸員は,代わりに現代アーティストMaurizio Cattelanの作品「AMERICA」ではどーかと提案したそーですが・・・
 作者本人も長期間提供したいと言ったというその作品は,なんと18金で作られた便器で,鑑賞者が実際に使用することも可という実用性も兼ね備えたアートなのです。
 そのアートの意味するところは,タイトルから推して知るべしァ'`,、(´▽` )'`,、


朝日新聞記事:トランプ氏にゴッホは貸せない 代わりに金の便器いかが




 残念ながら,美術館&作者の好意は謝絶された模様(´・ェ・`)ツマンナイ
 ちなみに,グッゲンハイム美術館が断った「雪のある風景」っちゅーのはこんな絵どす(´∀`)つ
 ・・・トランプという存在と全然合わんと思うのは,ワシだけだらうか。


MUSEY:フィンセント・ファン・ゴッホ「雪のある風景」




 えーとね。
 所蔵美術館は違うけど,グラント・ウッドの「アメリカン・ゴシック」の貸し出しを仲介してはどーですかね?
 トランプ好みの白人だし,彼が支持基盤とする連中の多いアメリカ中西部の精神の偏狭さを体現してるような絵柄だし`Д´


Wikipedia:アメリカン・ゴシック




 ・・・これ,カテゴリ,時事:欧米と雑事:鑑賞のどっちにしようかな;;;



  1. 2018/02/03(土) 17:47:43|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6747:精神面に問題がない,とな

 トランプの健康診断が出たそーです。
 本人の希望で追加された認知力の検査結果も,良好だったとか。
 ・・・じゃあ,性格と解析力,判断力に問題があるんだ(笑)


ロイター記事:トランプ氏、健康診断結果を初公表 医師「精神面に問題ない」



 もうこれ以上,あっちこっちで物事をひっくり返して世界情勢を複雑怪奇にしないで欲しいんだけどな。
 世の在りようを観察し続ける社会内隠者としては,不安定要素を増やされるとどこに注意を向ければいいのか困っちゃうのよ。



BGM NOW
和田加奈子/ジェニーナ[★★★★★]
  1. 2018/01/19(金) 09:40:45|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6724:ほぅ,それは知りませんでした

 元側近のソースによる内幕暴露(したとされる)本に,トランプがツイッターでムキになって反論したそーです。
 曰く「私はただ頭が良いだけでなく、天才に当たると思う。しかも情緒の安定した天才だ」・・・ああ,就任式の時の見物人数に続く,所謂一つの「独自研究」ってヤツですか?(笑)
 ふと,ブエノスゾンデ再攻略戦での,ケネス・ギルフォードとアルマリック・アスヴァールの心温まる会話を思い出しましたわい。

「俺は人間だ」
「そう信じるのは貴官の自由だ」



CNN Japan記事:トランプ大統領、暴露本に反論 「私は天才」
トランプ嫌いな紙だけあって,揶揄の雰囲気がありあり(微笑)



 それはともかく。
 普通の感覚の持ち主なら思ってても自分では言わないものだし,大統領職レベルにもあろうかというお人なら,対応は他の者に任せて本人は静観放置しとくもんだと思いますが。
 ムキになってすぐに反応しちゃうところが,「精神状態を疑問視」される原因なんだっちゅーの。ロケットマンより大きな核ミサイルのボタン持ってて,大丈夫???(爆笑)

 やっぱり今度の定期健康診断で,徹底的におつむを点検整備してもらった方がよくはありませんかえ?
 それに合わせて,北の委員長サマも長期のメタボ検診に入られてはいかがかと存じます(笑)



  1. 2018/01/08(月) 14:36:33|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6661:ついでに頭も診てもらえ

 トランプが年明けに健康診断を受けるそーです。
 軍医による健診は大統領の毎年の慣例だとか。


CNN Japan記事:トランプ氏、年明けに健診 演説でろれつ回らぬ一幕も



 ・・・エルサレムの件と言い,国内分断の件と言い,内向き,支持者向きな視野狭窄の兆候も顕著ですし,判断能力にもかなり問題が出ているようです。
 ついでですから,脳味噌もきっちり調べてもらいませう。何でしたら入院検査に3年ぐらいかかっても,一向に構いませんから(笑)
 (大統領権限代行者になるペンス副大統領にも問題がなくはないけど,トランプよりはマシだろ。ってか,アレよりヒドイのはそうそういないわ)



  1. 2017/12/11(月) 09:23:01|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6576:ハイそれま〜で〜ョ♪

 一方的に住民投票を実施し(独立反対派は殆ど棄権,世論調査では両派はほぼ半々),何度か引き返すタイミングはあったものの,結局一方的に独立を宣言して,一方的に中央政府から解任されてしまった,スペインはカタルーニャ自治州のプッチダモン前首相。
 出国してベルギーに滞在中,どうやら政治亡命を求める模様。

 ベルギーと言えば,裕福なオランダ系フランデレン地域が(かつては裕福だったが今は落ち目な)フランス系ワロン地域とは分離独立したいと,数年前まで問題になっていたお国柄。お互い高度な自治権を持つ対等な地域による連邦王国という形もなかなかうまくいかず,一時は両者の連立交渉が難航し切って,中央政府の正式な政権が1年以上存在しないという異常事態になったことも(それでも混乱なく国家運営できてたんだから,成熟してるなー)
 そーゆー国を選ぶとは,プッチダモンもあざとい。もっとも,EU自体が今回の「独立」行動を認めてないし,ベルギーそのものが,現実的になったフランデレン系が矛先を納めて落ち着いた状態で,こちらもカタルーニャ問題には中立的だったからねえ。亡命受け入れて,内外共に余計な火種を抱え込みたくないんじゃないかと。体良く「さっさとお帰り」ってことになったりして。

 とゆーか,煽るだけ煽っといて無責任過ぎるんじゃないですか?
 己の下した判断に自信があるのなら,裁判で堂々と「独立」の正当性を訴えればよろしい。どっかの国と違って,国家反逆罪で有罪になっても禁錮刑で済むんだし,おそらくほとぼりが冷めれば「融和」名目に恩赦もあり得るんじゃないかと。
 独立宣言に至った経過を見るに,政治力のないまま独立強硬派に押されて流されたという感じが否めない。
 ・・・スペイン無責任社員,でつか?(笑)


CNN Japan記事:カタルーニャ州前首相、反逆罪で訴追へ 本人はベルギー亡命か




  1. 2017/10/31(火) 12:20:43|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6441:昇格の初仕事は

 トランプが,サイバー空間での作戦を担うサイバー軍を,戦略軍下組織から統合軍の一つに格上げすることを決めた,そーです。
 ちなみに,統合軍というのは,作戦行動が軍の種類(海軍とか空軍とか)の組織縦割りの弊害でうまく機能しないことを避けるために,各地域または各機能ごとに指揮系統を統合した軍のことでつ。日本周辺は太平洋軍の担当。
 サイバー軍はこれまで核,宇宙などを統括する「戦略軍」という組織に入っていたのを,独立させるということで。


CNN Japan記事:トランプ氏、「サイバー軍」を昇格 他の統合軍と同格に



 提案。
 初仕事として,現在最も危険と思われるTwitterのトランプ砲をなんとかしませう。
 なんなら,発信元ごと消去してもこの際やむをえない,というか誰も構わないんじゃない?(悪意)



  1. 2017/08/23(水) 00:58:00|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6400:・・・迷走しきってるなぁ

 稀に見る長寿台風となってしまった,5号NORUのことではありません。
 新任の広報部長を10日で解任って,杜撰な人事にもほどがあるのでわ?
 (まあ,雑誌インタビューの言動からして,長くは保たんだろうとは思ってたけど)


CNN Japan記事:ホワイトハウスの新広報部長、10日で解任 言動問題視か



 無責任な部外者から助言させていただきますとね。
 解任する対象が間違ってます。
 渾沌の如き現状を一気に解消するには,たった一人を解任すればいいのです。
 ほれ,たった一言Twitter砲で・・・

 I'm Fired!!!!!(失笑)



  1. 2017/08/02(水) 08:31:16|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6328:え?信頼してたの?

 世界37カ国(アメリカを除く)で世論調査をしたところ,トランプを信頼しない人が23%から74%に急増していたそーです。
 信頼する人は22%で,他の指導者を下回っているというね。なんかすごいわ。ってか,就任以来数ヶ月の言動を見て,まだ信頼していた人がいたって方が,不思議(笑)


時事通信記事:米大統領、世界でイメージ急落=ロシアとイスラエルは例外-世論調査



 もしかして,不信頼度で北の猪八戒閣下とタイマン張れるんでは?
 ちょうど,世論調査で「仕事をよくやっている」評価が(下落しても)79%の文在寅タンが行ってることではあるし,爪の垢でももらって煎じて飲めば?
 ・・・あ,だから滞在中優待するのか(違



  1. 2017/06/29(木) 09:10:43|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6103:こんな事件でも思わず「ああよかった」と思ってしまったことに,人間の感覚の馴れとは恐ろしいものだなぁと溜息をついた件(笑)

 フランスとイタリアの国境に近い,香水産業でも有名なグラースの高校で,銃撃事件が・・・!
 最初にニュースを知った時には,またぞろ過激派やら宗教的ヘイトやらによるテロかと心配しましたが,どうやらそうではなかったようで・・・


CNN Japan記事:男子生徒が高校で銃撃、大量の武器を所持 フランス



 で,この記事を読んだ瞬間,「あーテロじゃなかったんだ,よかったー」と感じてしまったことに,我ながらギクッとしました;;;
 9.11,そしてIS台頭以来,世界各地で頻発するようになったテロの悲惨さに感覚が麻痺してしまったような。・・・物騒なことが身の回りで起こるんじゃないかと身構えていなくてもよかった前世紀が,懐かしゅうございます orz;;;



  1. 2017/03/18(土) 00:34:49|
  2. 時事:欧米
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
   [Special御苦労!]
→ iMac (21.5-inch, 2017)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹→高紫衣裸
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2018.Jun.17~)

honto
中世ヨーロッパの都市の生活

ISBN :4-06-159776-0
ギース著
講談社学術文庫(1,188円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先