The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.7002:高値で売れた

 自分ではやらないけど,オークションって競争心理ですわね。
 欲しいから相手より高い値をつける。相手も欲しいから,更に高い値をつける。結果,値段はどんどん上がっていって。
 競売にかけられた物の価値ってなんだろう・・・こんばんわ,Ikuno Hiroshiです。


 先月,「ブルーダイヤ」で紹介した,ファルネーゼ・ブルー。
 このほど無事にサザビーズの競売で落札されたそーです。予想金額を超える670万$=約7億4千万円! 誰やねん,買ったの(笑)
 こんなものを,昔の西欧の王家はほいほいとやり取りしてたんですね〜。まあ,当時はこんなプレミアムついてなかったけど。


CNN Japan記事:スペイン王妃のブルーダイヤ、7.4億円で落札



 ・・・それに比べると,石に興味を持たなかった東夷の王家は,昔から質素でござゐますね(苦笑)



スポンサーサイト
  1. 2018/05/27(日) 00:49:06|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6907:ブルーダイヤ

 という言葉を見ると,ついつい「嬉しい白です ブルーダーイヤッ♪」とか「金銀パ〜ル 
プレゼントっ♪」って頭の中で再生されちゃうから,省略せずに「ブルーダイヤモンド」と書いてちょうだいッ!
 ・・・おはようからおやすみまで暮らしを見つめる ストーカー オキャマ,Ikuno Hiroshiです。古めかしくてゴメンナサイ。


 ブルーダイヤモンドというと,例の呪いで有名なホープダイヤモンドがありますが,あれと同じインドの産地で発見されたというヤツが,このほど競売にかけられることになったそーです。
 ルイ14世の孫で,ドンパチとすったもんだの末にスペイン王位を継承したフェリペ5世の王妃エリザベッタ・ファルネーゼが持ってたもので,ずーっと所有していたその子孫が手放すことにしたとか。王妃の出身家名にちなんで,その名も「ファルネーゼ・ブルー」。
 6.16ct.とホープさんよりはずーっと小粒だけど,記事画像で見る限りは落ち着いた色合いの良さげな石です。


CNN Japan記事:スペイン王妃のブルーダイヤ、初の競売に 300年の歴史経て



 記事によると,チャールズ2世(ピューリタン革命で首チョンパされちゃった方の息子さん 笑)のネクタイピンだったこともあったというので,来歴がすごく気になってしまった歴史オタのオキャマ(笑)
 付属の銘板によると,ヴィラフランカ伯が所持してることになってるよーですが・・・ヴィラフランカ伯は当時のサルデーニャ王家(後のイタリア王家)の傍系の傍系で,本家のサルデーニャ王にはエリザベッタ王妃の娘が嫁いでるので,その縁で渡ったのかしらん?
 で,あのマリー・アントワネットのティアラも飾ったというのは,この傍系の傍系家系初代ヴィラフランカ伯の姉がフランス貴族に嫁いで女官長ランバル公妃(革命時にも王妃を見放さず,暴徒に虐殺されてしまった人)になってるので,女官長時代に貸したのかそれとも献上したのか・・・だとしたら,革命をどう逃れて元に戻ったんだろう・・・と,色々調べてみたんですが,結局よくわかりませんでしたワ(笑)

 ま,歴史の闇に隠れてしまって長い間姿を現わさなくなってしまう宝石も多いので,それに比べれば無事に伝来されていてよかったデスこと♪



  1. 2018/04/04(水) 00:50:24|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6657:7億円だった理由

 例のシエラレオネ産709カラットのダイヤモンド,競売の結果650万$=約7億3,000万円で落札されたそーです。
 でも,5月の競売では780万$の値が付いていたんだから,その時手放してれば・・・後知恵だけど,もったいない。


CNN Japan記事:シエラレオネの「平和のダイヤ」、7億円で落札



 前回の競売が政府の希望額に届かなかったのと,大きさの割には今回の落札額がやや低めな理由,記事によれば構造が複雑なために,大きな塊でカットできない=原石の大きさが宝石としての大きさに繋がらないというのが理由だったようです。・・・確かに画像で見ても,少なくとも3つにはなりそうな感じ。
 前回の競売の時,ダイヤモンドの専門家とか政府に助言しなかったのか?



  1. 2017/12/09(土) 09:17:19|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6618:豊作貧乏,にはならないだろうな(笑)

 この3月にシエラレオネで採掘された709カラットのダイヤモンド原石。
 5月の競売が不調に終わって仕切り直しになってましたが,12月に再度競売に付されるそーです。
 記事にもあるとおり,内戦中は軍事組織の資金源として悪用されたダイヤモンド資源。疲弊した経済の一助になるよう,できるだけ高い価格がつくといーですね。
 そうそう,闇に流さず正直に申告した採掘者のモモーさんには,この記事だと55%が渡るのかな?


時事通信記事:「血のダイヤ」汚名返上=709カラット、NYで競売へ-シエラレオネ




 んでもって,同じシエラレオネの同じ地域の鉱山で,今度は476カラットの原石が見つかったそーです。こちらは政府に許可された企業が採掘したとか。
 ・・・シエラレオネ,今年はダイヤが豊作(笑)


時事通信記事:シエラレオネでまた大型のダイヤ原石、今度は476カラット




 ついでに。
 原石ではなく,カットされた石としては最大のダイヤモンドが競売にかけられたそーです。
 163.41カラットと上の二つの原石と比べると,なーんだって感じの大きさですが,完全に無色で透明度最高の最上等品質。なので,大きさにも関わらず約38億円で落札されたという・・・そんな金あるなら,一割こっちによこせ(爆笑)
 ・・・あんまり透明過ぎて,記事画像ではただのガラスの塊にしか見えない(笑)


時事通信記事:競売史上最大のダイヤ、38億円で落札 スイス




 宝石絡みでダイヤモンドの記事けっこう取り上げてるけど,実のところ色石や不透明なやつの方が好きなので,ホワイトダイヤモンドはジュエリーとしては興味ないのです。
 キラキラ輝く現物見てもふーんって感じで,ぶっちゃけ水晶と大差ないじゃーんと思っちゃうというね。
 巨大なのが欲しけりゃ,立方晶安定化ジルコニア,いわゆる一つのキュービックジルコニア使っとけばいいんじゃな〜い(笑)



  1. 2017/11/21(火) 00:50:36|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6512:安くなったけど,手は届かない

 2年前にボツワナで採掘された,史上2番目の大きさの最高級ダイヤモンド「レセディ・ラ・ロナ(Lesedi La Rona:産出国ボツワナのツワナ語で「私たちの光」)。」
 去年のオークションでは,希望価格に達しなかったために流れちゃったのが,このほど無事に5,300万$で売却されたそーです(勿論,ジンバブエ$ではない 笑)。
 前回の最低落札価格が7,000万$だから,その差1,700万$。相当安くなったな〜って,手が届くような金額じゃ全然ないけど(苦笑)


CNN Japan記事:1109カラットのダイヤを59億円で売却 史上2番目の大きさ



 購入したのは,イギリスの高級ブランド会社。
 このどでかい塊を,これからどう料理してジュエリーに生まれ変わらせるのか。
 何年かかかると思うけど,期待して待っている宝石好きなオキャマ(笑)



  1. 2017/09/30(土) 00:46:06|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6293:1,400円が9,400万円になるなんて......!

 先月,青空市で1980年代にアクセサリーとして買った模造ダイヤが,実は本物であったことが判明したというニュースが流れてました。
 10£=1,400円で買って,ずーっと日常使いにしてたのを,ふと思い立って地元の宝石店で見てもらったら「これ本物じゃない?」ってことになって,調べてみたらやっぱり本物だったという,スゴイ話。


時事通信記事:「模造ダイヤ」、実は本物=最高5000万円の価値-英



 それはともかく。
 先日6/7にサザビーズでオークションが行われ,事前の予想を遥かに上回る65万6,750£=約9,400万円で落札されたそーです。すげー!
 買った人,これをどーするんだろ? 再カットさせて美しく生まれ変わらせるつもりかな? このコのためには,その方がいいような気がするけど。


CNN Japan記事:10ポンドで購入の「偽ダイヤ」、9400万円で落札



 26ct.だからかなり大きい石だけど,19世紀の古いカットで今風にキラキラ輝いていないので,模造と思われていたんじゃないかって。
 ・・・でもさ,カットさせた当初の持ち主たちはダイヤだとわかってたわけで,なぜそれが本物がとわからなくなってしまったんですかね?
 19世紀にはまだ鑑定書なんてなかったから,相続しているうちにわけがわからなくなったとか? 宝石箱ごと盗難に遭って,盗人たちは輝きが鈍いから本物とは知らずに二束三文で叩き売ってしまって,それが定着したとか?
 現物よりも,その来歴の方が気になる〜〜〜〜〜〜(笑)



  1. 2017/06/10(土) 09:10:41|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.6263:利益の還元はもう少し先に

 先月紹介した,シエラレオネで採掘された709カラット(紹介した記事では706カラット)の巨大なダイヤモンド原石。
 このほど競売が行われたものの,最高提示価格がシエラレオネ政府の希望を下回ったため,不成立となったそーです。最高提示価格が780万$ってことは,希望小売価格(違)は一体???
 採掘した坑夫にして牧師のモモーさんには,売却利益の一部が還元される予定だったのだけど,もう少し先になっちゃいましたね。


毎日新聞記事:709カラットのダイヤ競売、シエラレオネ政府の希望下回り不成立



 記事に掲載された原石,ちょっと黄色味が強いような。
 その辺りで,提示価格が控えられちゃったのかな?
 これが,カットされてどんな宝石に生まれ変わるのか,今から楽しみでありんす。



  1. 2017/05/28(日) 21:00:14|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6145:色もツヤも硬さもサイッコーだなんて・・・思わずヨダレが出ちゃうじゃないかぁな件(笑)

 ・・・久々に,宝石ネタでぃす(笑)

 まずはダイヤモンド。
 数年前に一度落札されたものの,落札者が入金できなかったために競売不成立となっていたピンクのダイヤモンド「ピンクスター」。
 このほど再競売が行われて,香港の宝石業者が過去最高額・・・去年の6月に「ユニークピンク」が34億円を付けたのをかる〜く超えて,なんと78億円!


毎日新聞記事:ピンクダイヤ 78億円で落札…香港で、過去最高額



 続いて,ダイヤモンドの原石。
 ダイヤモンド産出国の一つ,アフリカのシエラレオネで,706カラットの原石が発見されたそーです。
 シエラレオネといえば,最近まで続いていた内戦中に紛争当事者によって不法に採掘されたダイヤモンドが密かに国外で販売されて資金源となるという,紛争ダイヤモンド,別名血塗られたダイヤモンドで有名だったんですよね〜。
 今でも,まだそのルートでの密輸が行われているらしく,正直に採掘を申告した作業員のモモーさんには,国からの謝意として競売の利益の一部が還元されるとのこと。良かったね。


CNN Japan記事:ダイヤモンドの巨大原石、牧師が発見 シエラレオネ



 最後はエメラルド。
 エメラルド専門家のコレクションの一部が,今月ニューヨークで競売にかけられるそーです。
 沈没船から引き揚げられた原石「ナイン・ピラーズ・オブ・ジ・アンデス(アンデスの9柱?)」も含まれていて,注目を浴びてるとか。
 原石もだけど,わたしゃ「ジャガーの目」と名付けられたカボションカットの石がいいわ〜♪ 1条のスター効果,というよりこれはシャトヤンシー(いわゆる一つのキャッツアイ)と言うべきなのかな。とにかく,素敵すぎる・・・


CNN Japan記事:400年前の沈没船のエメラルドが競売に




  1. 2017/04/06(木) 09:22:42|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6028:オーストラリアの火

 と名づけられているオパールの原石が,発見者の家族から買い取られて,オーストラリアの博物館で展示されるようになったそーです。その額67万5,000$=約7,600万円。
 赤の遊色が沢山出てる,大変いい石のようで・・・あ,だから,Fire of Australiaと命名されたのか(Fireはきらきら輝く遊色の意味があります)


CNN Japan記事:7600万円相当の希少なオパール原石、豪博物館で初展示



 博物館入りしたということは,鉱物資料としての価値が高いと見なされた訳ですね。
 カッティングされて宝飾品になったところを見たいような気もするけど・・・



  1. 2017/02/10(金) 09:15:55|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5766:デ,デカ過ぎるっす.......ッ!

 ロンドンの自然史博物館に,世界最大級のブルートパーズが展示されることになったそーです。
 お名前は「オストロ・ブルートパーズ」。9,381ct.って数字が大き過ぎて想像つかないけど,記事によると約2kg・・・って,どんだけー!(死語)
 画像で見ても,両手に余るくらいの大きさ・・・こ,こんなの入らないっすぅ〜〜ッ!!!(どこへ?)


ロイター記事:世界最大級のブルートパーズ,英自然史博物館で展示へ



 冗談はさておき。
 ブルートパーズは放射線処理で色を変えたものが多いんですが,これはさすがに違うだろうな。
 画像で見る限り,カットもいいし,色合いも美しいし。こういう逸品が死蔵されずに公開されるというのは,いいことです。持ち主に感謝。・・・くれたら,もっと感謝するんだけど(笑)
 記事で気になるのは,「カットされたトパーズとして世界最大級」というくだり。カット済みではこれに匹敵する大きさのものがあるってことだよね。
 これだけ大きいと宝飾品として使うこともできないし,単独で鑑賞するしかないのか・・・あ,硬さも適当だから手頃な武器になる(石器時代かッ!)



  1. 2016/10/15(土) 00:56:18|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5535:時期が悪かったか

 昨年11月にボツワナで掘り出された史上2番目の大きさを誇るダイヤモンド原石,レセディ・ラ・ロナ(Lesedi La Rona:産出国ボツワナのツワナ語で「私たちの光」)。
 予定通りロンドンでオークションが開かれたものの,入札額が7,000万$の最低落札価格に達せず,競売が流れちゃったそーです。
 ・・・ブレグジット直後で,手控えられちゃいましたかね?


時事通信記事



 世界の富豪連も,意外に肝っ玉が小さいものよのぉ・・・(買うのは富豪に限らんだろ)
 早いとこ落札されて,美しくカットされた姿を見たいものでございます。



  1. 2016/07/06(水) 08:45:53|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5459:ピンクとブルー

 えー。
 またしてもダイヤモンドの話題でござる。・・・今年はダイヤが豊作なようで(違


 サザビーズの開いたオークションで,ピンクダイヤモンドが,過去最高額で落札されたそーです。その額3,160万$=約34億6,000万円!
 金額もさることながら,とっても美しいピンクダイヤで,そりゃあ金さえあればどれだけ払ったって欲しくなりそうな・・・


CNN Japan記事



 そうかと思えば,クリスティーズのオークションでは,有名なブルーダイヤモンド「オッペンハイマー・ブルー」が,これまた過去最高額の5,750万$=約63億円で落札!


朝日新聞記事



 CNN Japan記事の続きによると,去年の11月にもピンクダイヤとブルーダイヤが当時の最高額で落札されてるんですが・・・これがなんと同一人物で香港の富豪。まさか,今回もこの人???
 ところで,ピンク,ブルーときたから,あとグリーン,イエロー,レッドが揃ったら戦隊が完成でつね。富豪のラウさん,チャレンジしてみない?(笑)



  1. 2016/05/31(火) 09:09:31|
  2. 雑事:宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
   [Special御苦労!]
→ iMac (21.5-inch, 2017)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹→高紫衣裸
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2018.Jul.17~)

honto
雲南の歴史 アジア十字路に交錯する多民族世界

ISBN :978-4-86398-118-8
川野 明正著
白帝社アジア史選書(1,944円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先