The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.6494:というわけで今年の

 イグノーベル賞生物学賞に,雌雄で生殖器の構造が逆転している昆虫を発見した日本の研究者が率いる国際共同チームに与えられたそーです。受賞理由は「生物の性差とは何か?を考えさせる研究」。
 洞窟という食物の少ない環境で,交尾時に精子と共に雄から与えられる貴重な栄養を得るために,雌の方が凸の生殖器を発達させ,それに対応して雄が凹になった・・・ということらしいです。雄としては自分の遺伝子を残すために,他の雄よりも選んでもらえるように栄養を供給する方向に進化したわけで・・・涙ぐましい努力(?)。
 それはともかく,Gayである前に物語好きな僕としては,男女の役割を逆転させた「とりかへばや」からとって「トリカヘチャタテ」と和名を付けたところを評価したい(笑)
 あと,発生学的にどーゆー段階を踏んで,雄雌逆の生殖器が形成されるのかも興味ありますな。たった一つの遺伝子の変異で逆転が起こってたりすると,面白い。


「生殖器逆転」の昆虫発見=北大准教授らにイグ・ノーベル賞-米

朝日新聞記事:雌が男性器持つ虫「多くの辞書、時代遅れに」 研究者
欠席した授賞式で公表されたビデオメッセージあり

朝日新聞記事:雄と雌「逆転」の虫を研究、日本人らにイグ・ノーベル賞
わかりやすく解説した図あり



 ところで,物理学賞は「猫は固体かつ液体なのか?」を研究したフランス人研究者に贈られたそーです。様々な形態の容器に入ってぴったり嵌まり込む猫様をネタにして,物質の流動について研究したもの・・・固体と液体の境を超えた猫様は,誠に至大におわします(猫本位制発動)



スポンサーサイト
  1. 2017/09/20(水) 00:51:54|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6487:おやすみなさい

 無人探査機カッシーニが,最後の送信を終えて土星本体に突入,消滅したそーです。
 土星を周回して観測を続け,衛星やリングに関して貴重なデータ・画像を送ってきた功績は,計り知れないものが。
 特に,二つの衛星にもしかして生命体があるかも・・・と思わせるデータは,一般人にも夢を見させてくれましたもんね。
 まあ,その衛星の環境や,存在するかもしれない生命体を汚染から守るために,放置プレイではなく土星本体突入で消滅させるという運命になったわけですが。

 なんにしても,『お疲れ様でした。おやすみなさい』と声をかけてあげたい気持ち。いや,これ書いてる時点で,既に消滅しちゃってるんだけど。


毎日新聞記事:土星探査機:カッシーニ20年の任務完遂 大気突入



 それにしても20年前の技術で,延長運用してここまでやれたとは・・・素晴らしい。



  1. 2017/09/16(土) 00:51:29|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6463:若いヤツのを直接注入すると

 若返り効果が確認されたそーです。ただし,ラットの話。
 注入するのは,若いラットの心臓幹細胞から少しだけ分化した前駆細胞。こいつを高齢のラットに心臓に直接注入すると,心機能が改善するだけでなく,運動能力が向上したり,体毛再生が早くなったりと全身での若返り効果が見られ,細胞の分裂回数を左右する染色体の最後に付いてるテロメアも長くなった(=細胞の寿命が延びた)そーです。
 こんな単純なことで若返り効果が現われるなんて,驚き!

 ただし,人間に適用できるかどうかは,今後も研究を続けないとわからないわけで。
 これがうまくいくようだと,生まれた時に自分の心臓の幹細胞を採取して保存しておき,老化が始まる頃になったら前駆細胞に分化させたものを注入することで,老化コントロールができるようになるかもですね。


CNN Japan記事:若いラットの幹細胞を心臓に直接注入、若返り効果確認



 それまで待てないから,とりあえず若いヤツの子種を体内に直接注入するのは・・・感染とかの問題があるからヤメといて,お肌に塗り塗りしとけばお肌の若返り効果ぐらいはあるかしらね?(あるかッ!)
 その昔,ハンガリーの貴族「血の伯爵夫人」ことバートリ・エルジェベートは,若返り美容のために乙女たちから搾り取った血で沐浴したりしたとされてるけど,子種なら搾り取っても気持ちいいだけだし,少々なら命には関わらないから大丈夫よね(なにが?!)



  1. 2017/09/04(月) 00:57:30|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6452:たった一つの蛋白質が決めてるのか

 脊椎動物の胴体の長さ=脊椎骨の数は,発生途中でGDF11という蛋白質が働くタイミングで決定されていることがわかったそーです。
 脊椎骨の元は頭側から作られていき,このGDF11が働いた部分が脊椎最後の仙椎になることで,脊椎骨の形成が打ち止めになる,と。
 GDF11は脊椎動物に共通してるんだそーで・・・たった一つで決まっちゃうなんて,面白いなあ。

 遺伝子組換えで,通常よりも遅くGDF11が働くようにされて胴体肉を増量された食肉用家畜とか,そのうちできてしまったりして?


朝日新聞記事:「胴の長さ」の違い、たんぱく質で決まる 名大など解明



 ・・・せんせい,しつもーん!
 アレの長さを決める蛋白質って,あるんですかー?
 あるとしたら,成人後に投与しても効き目があるんでしょうかーーーー?(遠流)



  1. 2017/08/28(月) 15:03:59|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6428:やっぱり痩せた方がいい?

 温暖化が進むと,飛行機が飛びにくくなるという研究結果が出たそーです。
 飛行機は滑走することで空気によって揚力を得て離陸するわけですが,気温が上がると空気の密度が下がるため,それだけ揚力が得られにくくなるという理屈。
 現に,中東などの暑い地域とかでは,暑い真昼間は機体の重い長距離便の離陸が避けられていると。知らんかった。


朝日新聞記事:温暖化進めば、航空機の1~3割に重量制限も 揚力不足



 揚力が少なくなるなら重量を減らすしかないわけで,席はあっても搭乗人数を減らさざるをえなくなるというね。
 標準より体重が重い人は,その分だけ更に搭乗人数が減るわけだから,体重チャージを取られることになるかもね。
 ・・・か〜つ,やっぱり痩せといた方が,いいみたいだよ?(笑)



  1. 2017/08/17(木) 00:50:49|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6185:投票より45万年も前に行われていたブレグジットの様子を目にしたら感動するだろうなあ,な件(笑)

 メイ首相が,ブレグジット交渉を円滑に行うための強力な基盤を得ようと,今の労働党が支持率が落ちてる(そりゃあんな強硬左翼が党首じゃ,玄人筋=組合にはウケても一般国民ウケしないわな)のをいいことに,早々と下院を解散して選挙する手に打って出ましたが。
 このほど,政治的なブレグジットじゃなく,地学的なブレグジットの原因についての新しい研究が発表されたそーです。
 ドーバー海峡の海底に複数の巨大な窪み(他の記事によるとほぼ一列に並んでいるそうな)があるのに目をつけて色々調べたところ,45万年前の氷河期に北海にできていた氷河湖の岸の一部から大量の水が溢れ出し,巨大な滝となって浸食を起こしたんじゃないかと。
 ・・・では,その溢れ出すことになった原因は何でしょうかね? 温度変化による氷河の急速な融解? 同じ原因による大量の雨? それとも何か巨大なブツが落っこちてきた?(笑)


毎日新聞記事:英国 最初の離脱は氷河期に? 科学誌に報告



 残された窪み(要するに滝壺ってことね)は直径数km・・・って,でかい! そこから推測される滝の大きさは長さ32km,高さ100m・・・って,どんだけーーーーーーっ?!(古)
 記事には想像図が付けられてて,なかなか壮観。タイムマシンがあったら,見物に行きたい・・・もしかして初期人類が両岸で投票してたりして(笑)



  1. 2017/04/21(金) 08:36:58|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6181:想像力と視覚を使えば効果があるのなら,他の組み合わせではダメなのか,質問したくなった件(笑)

 トラウマを残してしまうような出来事を経験した直後に「テトリス」をプレイすると,心的外傷後ストレス障害(PTSD)を予防できるかもしれない・・・という研究結果が出たそーです。
 テトリスは,画面上を落ちてくるブロックの形状を瞬時に見て取って,同時にそれをどこに嵌め込んだら最適かを想像して移動させる,という視覚と想像力を駆使するゲーム。これを直後からやると,脳味噌の処理が手一杯になってしまって,トラウマになるような出来事の記憶を定着させる余裕がなくなる,ということらしいです。
 短期記憶から長期の記憶へ定着させるには,脳の中でそれなりの複雑な処理を行わなければならないことがわかっているので,それを邪魔するという原理としては納得できますな。


CNN Japan記事:心の傷に起因するPTSD、「テトリス」で予防できる可能性



 先生,しつもーん!
 うちらおゲイ子の,道歩きながら好みの殿方を観察して,その動きや服の状態から瞬時に軀を想像してウフウフしてしまう習性っちゅーのは,この場合役に立つんでしょうかー?!

 (重大な出来事の直後にそんなことできる余裕があるのは,PTSDになるよーなタマじゃないだろっ!)
 (いや,それはむしろ逆で,エロ方向とは言え脳味噌の情報処理を手一杯にしてしまうから,PTSDにならずに済んでるとも考えられるのでわ?)
 (ほんとのところ,どうなんでしょー???)

 冗談はさておき。
 もし,脳の情報処理を手一杯にすればいいのなら,他にも色々手立ては考えられそうですね。



  1. 2017/04/19(水) 00:50:56|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6118:人間も単為生殖できるようになれば,雄は生殖に関与する必要がなくなって,同性でヤリたい放題にできるじゃーん♪と妄想してみる件(笑)

 なんですか,大抵の人の天敵であるgkbrって,雌だけで子孫を残せる単為生殖の能力があるんですってね。gkbrだけに,想像しただけでgkbr(笑)
 で,その単為生殖に関して,ワモンゴキブリの場合,雄と隔離して雌だけにしておくとその過程が促進されるという研究結果が発表されたそーです。
 他の雌がいることが確認できないと促進効果がなかったというのが,面白いところ。アレですかね,雌同士だと卵の世話とか保護ができるから,子孫の生存率が上がるのでさっさと卵を作ってしまう,とか?


毎日新聞記事:ゴキブリ 繁殖に雄いらず 雌3匹以上で単為生殖促進



 実は人間の場合,雄を決定するY染色体が次第に短くなる傾向にあり,遠い将来には消滅してしまうのではないかという説がありまして。
 そーなる前に単為生殖能力を身につけておいた方が,種の保存の為にはよいのかもしれませぬ。幸い,ゲノム編集などの技術も日進月歩ですからね,それを利用して・・・。
 それが実現されて後,消滅してしまうまでの間,生殖から遊離した雄は雄だけで快楽に耽る爛れた生活を送る存在に成り下がってしまうというのは,どないだ? これはユートピアか,それともディストピアか(笑)



  1. 2017/03/25(土) 08:27:26|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6057:宇宙に浮かぶ壮大な肉球に猫信徒は敬虔な祈りを捧げたいと思っても,肉眼では見えないからどうしようもない件(笑)

 猫の日記念エントリ,その2。
 ヨーロッパ南天天文台が,最新大型望遠鏡で撮影した猫の手星雲の画像を公開したそーです。
 お隣にはロブスター星雲も並んでいて,・・・猫さまが猫パンチで狙ってるのか?
 実際には,猫の手星雲が5,500光年,ロブスター星雲が8,000光年離れているのですけどね。


時事通信記事:「猫の手」と「ロブスター」=二つの星雲、鮮明な画像-欧州天文台



 それにしても,綺麗にくっきりとした赤い肉球・・・そうだ,赤い肉球のシャアと呼んであげよう(笑)



  1. 2017/02/22(水) 09:02:56|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6053:影からでも歩き方で個人識別されてしまうのなら,いっそ外八文字で歩きなんしと思ったものの,それはそれで一発でわかってしまうことに気づいた件(笑)

 人はそれぞれの歩き方が独特で,その歩き姿から個人を特定する技術があることは知ってましたが(←無駄に雑学王),さすがにそれが「歩容認証」と呼ばれているとは知らなんだ。
 それはともかく。この技術の弱点は,歩く姿がカメラにはっきりと捉えられなければ同定が難しいというところにあったわけですが。
 このほど,その姿そのものではなく,地面にくっきりと写った影を分析することで歩く姿を再現し,歩容認証に繋げる技術が開発されたそーです。
 高さ30mのビルからの画像でも,100%特定に成功したとか。すげー。


西日本新聞記事:人影で誰か見分けます 世界初、犯罪捜査など期待



 ちなみに,僕の場合は普通に歩いてるだけで,一発で識別されてしまいます。
 その理由は・・・(以下次号 笑)



  1. 2017/02/21(火) 00:42:19|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5956:能力継承?

 親に生存上のストレスを与えると,子や孫にもそのストレスに対する耐性が継承されていることが,実験で確認されたそーです。・・・といっても,とってもちっちゃな線虫のお話。よく研究に使われるエレガンスさんかな?
 なんでも,環境に砒素を加えたり,塩分濃度を高くしたり,餌を与えなかったりという 虐待 ストレスを数日間加えると,本人(?)は20%,子や孫も何もしてないのに10〜20%,耐性がアップしてたそーです。


産經新聞記事:親の苦難、子孫にも影響 京大・西田教授らが実験で確認 線虫のストレス耐性向上



チームは「人でも同じようなことが起きているとすれば、訓練や勉強によって得た能力が子に受け継がれているかもしれない」としている。


 ・・・徹底的に叩かれて潰された「獲得形質の遺伝」説でつか?(笑)
 えーとね。
 これは,たぶん,元々遺伝子(DNA)の中にあったけれど必要がないので抑制されていた「耐性能力」に関する部分のスイッチが,ストレス刺激によって入り耐性能力がアップ,スイッチがオンになった状態で子孫に継承されたってことなんだと思うです。新たにその「耐性能力」が獲得されたわけではないと。で,うまくスイッチが入れられなかったやつは,耐えられずに死んで子孫を残せない,と。
 そういう意味では獲得形質が遺伝してるわけではない・・・ので,「継承」という言葉を使ってるんじゃないかな。
 なので,もし人間のような高等動物(笑)でも起こってるとしても,「お勉強」したことそのものが継承されるわけじゃないと思いますです,残念ながら。その「お勉強」を受け入れやすくする素地は継承されてるかも,ですが。でも,人間の場合,それより環境の影響の方が大きいでしょ。

 耐性能力がアップした線虫を何代も普通の状態で飼育して,どこまでその能力アップが継承される(=スイッチが入りっぱなしの状態で継承される)のか,確認してみると面白いですな。たぶん,無用になれば遠い子孫ではスイッチはオフになるんじゃないかと思うんですが。



  1. 2017/01/14(土) 09:48:56|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.5911:感じない人だったんだ

 アスパラガスを食べて数時間後に,鼻を衝くような臭いのおしっこが出るんだそーで。
 あたしゃ,全然気づいてなかったっす。いや,ホント。
 というか,この記事を見るまで,そんな現象が起こっているとはちぃとも知らなんだ。


時事通信記事:「アスパラガス尿」嗅ぎ分けのカギは遺伝子にあり



 記事によりますと,この特有の臭いを嗅ぎ分けられるのは5人に2人・・・ってことは,気づかない方が多数派ってこと? 我が道を逝くヒネクレβ型的性格としては,嬉しくないなあ(苦笑)
 研究の順序としては,「アスパラガス尿」の生成が人によって違うのか → 満遍なく生成するものの感じる人と感じない人がいるのか。
 で,研究の結果は,感じない人が多数派で存在し,それには遺伝子が関係している,と。それって感じない人は野菜好きの系統,とか?(←いきなり単純化すなっ)
 ってか,その臭いを感じられることに,進化上どんな意味が? よくわかんなーい。

 ぶっちゃけ,雑食系草食動物のあたしゃ,アスパラガスを食った後の尿より,肉を大量に食った後の臭い大便の方が気になりますっ(笑)


 ところで,記事には
BMJ誌に発表された研究論文のタイトル「有意な『尿値』の嗅ぎ分け:アスパラガス嗅覚障害のゲノムワイド関連解析」は、科学的研究で統計的有意性を示すのに使われる「P値」をもじったものだ。

とありますが・・・つまり,原文では『「Pee」値』になってたってことですよね? 学術論文でふざけるなんて,楽しい人たち(笑)



BGM NOW
三枝成彰/花の乱(NHK大河ドラマ主題曲)[★★★★★]
  1. 2016/12/26(月) 00:39:15|
  2. 雑事:研究
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Sep.22~)

honto
飛鳥の木簡 古代史の新たな解明

ISBN :978-4-12-102168-7
市 大樹著
中公新書(929円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先