The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.676:誤解を招くんだよ

ニコライ2世の子供と確認=米研究所の鑑定で-ロシア州知事



 このタイトル見たらさ,ロシア州知事が「ニコライ2世の子供と確認」されたみたいに読めない?
 年齢的にありえないだろうとは思いつつも,ソ連時代のどっかの州知事がそうだったのかな,とか深読みしちゃったよ;;;



時事通信記事




 あんまり迂闊な見出しは付けないで欲しいなあ。



BGM NOW
CLAZZIQUAI PROJECT/Come Alive[★★★★]
スポンサーサイト
  1. 2008/04/30(水) 22:56:42|
  2. 雑事:雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.675:俳句89

根の国へ手足を伸ばす朧かな


沼尻巳津子




BGM NOW
Perfume/Take me Take me[★★★]
  1. 2008/04/30(水) 22:03:40|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.674:8曲,ですな

 今回のCoca ColaとiTunesのキャンペーンでゲットしたのは。
 うち5曲はボトルに付いてたダウンロードコードでだから,抽選で得たのは3曲ね。でも,6本しか缶は買ってないから,率はいいんじゃないの?


ボレロ:岡本知高
ピエ・イエズ:岡本知高
Personal:Craig David
11月の秘密:fishing with john
夕方ループ:fshing with john
キルト:湯川潮音
Strangers on a Train:Di Johnston
Zarabanda(Saraband):Adiemus




 ・・・曲目,偏ってるな。



BGM NOW
森高千里/ザ・ミーハー[★★★★]
  1. 2008/04/30(水) 01:03:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.673:短歌111

刃当つればおのづと割るる甘藍にみなぎるものをおののきて見つ



林和清




BGM NOW
中森明菜/初めて出逢った日のように[★★★★]
  1. 2008/04/29(火) 22:42:16|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.672:早春に走る13[写真-九州]

 遅めの腹ごしらえも終って,さあ本日のメインイベントその2だ。
 R265を国見峠へ向かって一路南下。途中の路面状況表示は・・・「路面凍結」。午後のこの気温,天気ならとっくの昔に解けているのは間違いない。
 峠をバイパスするトンネルまで,道はきっちり2車線に改良されて走りやすい。狭い旧道が時々右へ左へ分岐してはくねって再び合流する。初めてアタックしながら路肩崩壊のために峠越えを断念した時は,こんなにきれいになるとは思いもしなかった。
 山をぶち抜いたトンネルの直前で右へ。まっすぐ行けば10分もかからずに椎葉へ抜けるのに,我ながら物好きだ。

 3度目の峠越え,あのカーブ,ここから見える向こう側の杉の山腹,と頭の中に刷り込まれたイメージどおりに景色は展開する。バイパス完成による通行量激減で荒れているかと思ったが,さほどでもない。ところどころ路肩が崩壊しかけていたり小さく落石していたりはするが,工事事務所の手は(迅速にではないにしても)ちゃんと入っているようだ。よかった。
 眼前をばさばさっと山鳥が横切った。車が減ってせっかく落ち着いた生活をしてたのを邪魔してしまったようだ。申し訳ない。

kunimi.jpg いつものように峠で小休止する。姿は見えないが,永年この峠の往来を見守った道祖神に感謝。これからも見守りをよろしく。・・・答えはない。代わりにメジロか何かの群れが山陰からさあっと空へ向かって飛んでいった。




 Img_Qshu21.jpg
Google Map 1998.03.03 宮崎県五ヶ瀬町/椎葉村:画像クリックで拡大(別夏に訪ねた時のもの)




 仲塔集落から先,工事による時間規制があった。1時間に10分程度通行可能(1時間に10分程度通行止め,ではない)。予算執行の都合もあるし,この時期(3月)に工事が集中しがちなのは致し方ない。椎葉に入る那須橋のところも延岡方向が拡幅工事規制中。こうして少しずつ里は便利になっていく。
 それはともかく,延岡に下る明日は時間に気をつけなければいけない。

 16時半,椎葉での常宿・椎葉旅館に入った。ここは,部屋から耳川の流れが眺め渡せるので気に入っている。
 まだ明るいので,近くの厳島神社を訪ねてみた。椎葉は平家の隠れ里だから,平氏が崇敬した安芸の宮島から勧請されているわけだ。普通,神社の参道は境内より高くなっているものだが,ここは両脇を石材で固めただけでその間の人が歩く部分は土のままで境内と大差ない。
 相変わらずひっそり閑とした佇まいだが,例大祭の時などは神楽なども奉納されたりするのだろう。

supper.jpg 夕御飯,ショウガで食べるシカの刺身と山菜の天麩羅がおいしかった。



Img_Qshu22.jpg
Google Map 1998.03.03 宮崎県椎葉村:画像クリックで拡大(別夏に訪ねた時のもの)




BGM NOW
YUI/Namidairo[★★★★]
  1. 2008/04/29(火) 16:25:11|
  2. 旅情:九州,中国,四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.671:バックハー(Bắc Hà) 11[写真-ヴェトナム]

 戻ろう,と振り返った目に街ではない,バックハー近郊村の姿が飛び込んできた。
 下の道を市から帰るらしい女が行く。頭に籠を乗せて。バラ色がかった煉瓦色の屋根の前に立つ男が声をかけたらしい,左手を振ってまた歩き出す。
 向こうには田がいくつもの畦に区画されて広がる。穏やかな山々の谷間に向かって収束していくその形。
 ほの霞んだ夕方の大気の中,オレンジ色の光に包まれて。夕餉の支度なのか,薪を燃やす匂いが微風に乗って鼻をくすぐるのが,なんとも懐かしい。よく見れば,そちこちの家から白い煙が立ちのぼっている。
 ヴェトナムの,こんなノスタルジックなところに惹かれる人も多いに違いない。



Img_Bacha13.jpg Img_Bacha14.jpg
Googleマップ Bắc Hà, Vietnm(1997.12):画像クリックで拡大




 ちょっと浸りながら下りて,来た道を辿る。
 向こうから6歳くらいの男の子2人組がやってきた。こういうすれ違いの時,僕は「Xin chào(こんにちわ)」と挨拶するようにしている。そうしたら相手も,普通は微笑んで返してくれるのだ。
 ところがこの子らは違った! にこにこしながら手を差し出してくるので「あ,握手してくれっていうのかな?」と握ろうとしたら,すかさずポケットから小石を出してぴしっと当てる。それはもう見事に掌に。
 一瞬びっくりしたが,「あ,ただの悪戯だ」と思うと微笑ましくてしばらく相手をして楽しむ。怒ったふりをして(でも顔は笑ってるから連中もわかっている)追いかけると,「きゃー」と逃げ出し,また止まってごめんなさいと手を差し出しては,ぴしっ。
 これをしばらく繰り返して,今度は本当に握手して「Tạm biệt(さようなら)」
 ・・・僕みたいに温厚で洒落のわかる観光客ならいいが,そうでない生真面目な人だっているんだから,こういう悪戯は人を見てやるんだぜ。

 そろそろ黄昏時が近い。通りから人が消えている。昼間の喧噪が嘘のよう。サパではかなり遅くなっても人通りがかなりあったのに。
 この辺も,このバックハーは普通の田舎町の状態を維持しているわけで,イメージとしては好ましい。

 まだ夕食には早い。汗をかいてしまったことではあるし,ちょっと早いがシャワーでも浴びてさっぱりしよう,と部屋に付属のシャワーのコックをひねる・・・水だ。そのうち温かくなるに違いない,と待っていても一向にその気配なし。田舎にはよくある話だが,ひょっとして温水はなしか??
 よかった,気温の高いうちに浴びることにして。サパほどの標高ではないが,北部のことだ,夜になったら絶対冷えるに違いない。ちなみに21時頃戻ってきた学者先生は,この水シャワー攻撃に震え上がっていた。

bac_supp.jpg そろそろ暗くなってきた。何か食べに行こうか。
 ・・・と外に出たのはいいが,この街,食べる店がほとんど見あたらない。うろうろとT字路を行ったり来たりしたあげく,宿の前の通りに灯りをつけた食堂を見つけた。
 そこには既に同じツアーの人たちも来ていた。やはり,なかなか他の店が見つからないらしい。特に変哲もないメニューの中から,Thịt bò(牛肉炒めだが,表記は「牛肉」)にTrứng op(卵焼き)とご飯を食べる。可もなく不可もない普通の味。
 食べている間に,その店の家族の夕餉が端のテーブルで始まった。山盛りのご飯,おかずを入れた盥がテーブルにどんと載せられ,それぞれが器に取り分けて食べ始める。その和気藹々とした雰囲気に皆の顔が思わず和んだ。


 宿に戻る路上で,向こうからやってくる学者先生たちに遭遇。
 「トレッキングで訪ねた村のターイ族の人たちと,今から飲みに行ってきますよ」
 相変わらず語学能力を駆使している。きっとおいしい地酒を教えてもらえることだろう。3人は肩を組んで闇の中に消えていった。



BGM NOW
Evangelion Symphonic Music/MOTHER IS THE FIRST OTHER[★★★★]
  1. 2008/04/29(火) 12:19:35|
  2. 越南:北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.670:コンドームの海に溺れたい

 わけじゃないんですが(⌒▽⌒)アハハ!
 真っ赤なコンドームの海に仰向けに横たわってこっちを見る全裸のイケメソ。



産經新聞記事



 ブラジルのエイズ啓発用ポスターだそうで。
 ・・・1枚下さいっ レ(゜▽゜レ)



BGM NOW
Koyote/남남[★★★★]
  1. 2008/04/29(火) 10:15:37|
  2. 時事:少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.669:レトロな人

 ・・・今日のことをうっかりすると「天皇誕生日」と呼んでしまいそうになる,微妙なお年頃。



アタシのことだよッ!いーじゃないさッ!




BGM NOW
谷村新司/忘れていいの[★★★★]
  1. 2008/04/29(火) 08:24:04|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

No.668:日曜日の夜の密会

 そういや,日曜日の晩に彼氏か~つと1時間だけのデートしたよ。
 お互いお財布が軽かったので(苦笑),牧港のブルーシールでウェルカムサンデーをつついただけね。乳製品値上げの折から,ここも値段が30円くらい上がってたよ。

 ブルーシールに着くまでの前半,か~つのおうちのことについて相談に乗って(ちょっと深刻)。
 着いたら気持ちを切り替えて,GWに一日だけ合うお休みの行動計画についてお話。
 昼前からのドライブデートになると思うので,今のところ,



のような案が出ております。北上するってのは既定路線なのね。



僕としてはどっかの城跡ピクニックでいちゃいちゃしてみたいんだけどね(核爆)





 ところで。
 ブルーシールを出ようとして,柱に冬季限定だったスイーツが大人気のため4/30まで販売延長しますって書いてあるのを発見。あったかいデニッシュにバニラアイスとか,「女心」をくすぐるお品が3つも!
 ・・・気づくのが遅かったぁ! ふ,不覚っ....λ;;;



BGM NOW
小谷美紗子/幸せなふり[★★★★]
  1. 2008/04/28(月) 23:44:42|
  2. 相方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.667:短歌110

さ夜ふけて宿もる犬の声たかし村静かなる月の遠かた


伏見院




BGM NOW
Einhorn/Voices of Light: 09.Abjuration[★★★★]
  1. 2008/04/28(月) 22:24:13|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.666:檸檬色の街路樹の花[写真]

 那覇新都心はDFS近辺に植えられている街路樹。
 お陽様の光に呼応するような明るい花をつけていたよ。
 こういう色の花を見ると,なんだか元気が出るよね。



Hanahana.jpg
樹木札がかすれてて名前がわからない・・・




BGM NOW
ネーネーズ/No Woman No cry[★★★★★]
  1. 2008/04/28(月) 11:51:48|
  2. 生命:植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.665:近頃お店ではやるもの

 上から目線の言葉(もちろんおふざけで,だよ)。
 たとえば。

 「すみませーん,洗車機への車移動お願いしますー」
 「甘えるんじゃない(真顔を作って低めの声で)」

 上がるためにタイムカードを押しに来たバイト君に「下がってよろしい」


 言われた方は最初きょとんとしていたけど,すぐに爆笑するんだよね。中には「お疲れさまーの代わりに,大儀であったなんてどーですかぁー?」ってヤツも。



なんだかんだと和気藹々と仕事やっとります(笑)




BGM NOW
坂本龍一/Parolibre[★★★★]
  1. 2008/04/28(月) 08:30:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.664:最近のお気に入り

 生活雑貨として,無印良品を割と愛用してるんだけど。
 最近,お菓子も侮れないよね。


Lemonbaum.jpg



 目下の一番のお気に入りは,このレモンバウム。
 ただ,このバウムシリーズ,一度に食べるにはちょっと大きいんだよねえ(-_-;) ・・・と言いつつ食べ切っちゃうんだけどさ(⌒◇⌒;)

 他に,オレンジのクグロフやほうじ茶とクランベリーのロールケーキ,梅とはちみつのパウンドケーキも好きっ(-^〇^-)



BGM NOW
YMO/Simoon[★★★★]
  1. 2008/04/27(日) 18:08:20|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.663:短歌109

光たばねしなだる藤のひとふさといづれか軽きわがたましひと


西橋美保




BGM NOW
이승철/외면[★★★★★]
  1. 2008/04/27(日) 17:16:41|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.662:「小笠原クロニクル 国境の揺れた島」

 読後,小笠原については何も知らなかったなあ,と思わせてくれた。
 ネットで購入したきっかけはもう忘れたが,たぶん好奇心。自分が移住してきた沖縄の東方遥かに浮かぶ小さな島は,いったいどんな島なんだろう,という。

 発見は日本人だったにもかかわらずその後は放置,1830年に至って欧米系+ポリネシア系の人々が移住して無人島ではなくなったという事実。
 ペリー来航後,この島嶼に対する米英の領有意欲を知って焦った幕府により「回収」作業が始まり,明治になって日本領であることが確定。住まっていた人々はそのまま日本人となったという事実。
 農業や漁業,捕鯨などにより繁栄し,内地からの移住者も増えたのも束の間,太平洋戦争で前線基地となったために,軍属とされた人以外の島民が全員内地に強制疎開させられたという事実。
 戦後はアメリカ統治下に入り,欧米系住民だけが帰島を許され,すぐに帰れると思っていた日系住民たちが路頭に迷う羽目に陥ったという事実(そして,政府はその救済に冷淡だったという事実)。
 1968年に返還され再び日本領に戻ったものの,公用語が英語から日本語に変わったことに象徴される文化的な齟齬や先行きの不安から,同じ一家の中でも日本国籍を取得する者とアメリカ国籍になって移住していく者とに分かれたという事実。

 僕の知らなかったそんな事実が,筆者の丹念なインタビューによる島民たちの語りによって浮き彫りにされる。
 このように書いてくると,なんだか暗い本のようにと思われるだろうが,そこは南の島。深刻なことは深刻なりに,でも基調はとても明るい。真西のここ沖縄にも降り注ぐ太陽の光のように。それはきっとこの島に住んでいる人々の心性がそうだから,に違いない。

 ただし。
 屈託のない島っ子・瀬堀エーブルさん(名前のとおり欧米系で,最初の移住者の一人で島の長となったセーボレーの子孫)が著者にアイデンティティを問われて答えたこの言葉が,実は深い意味をもつのかもしれない,と読む人は考えてみる必要があるだろう。

 『オレは小笠原原人だと思ってるよ』(85頁)


 「クロニクル(年代記)」という書名にもかかわらず,単に小笠原についての歴史的な知識だけではなく,日本人の中には「日本人」でない人々がまぎれもなく存在しているのだと事実(そしてマイノリティの存在に鈍感な日本社会の通弊)もそれとなく教えてくれる良書だ。
 この本を読めたのは,今年前半の大きな収穫だった。



02574355.jpg
「小笠原クロニクル」 山口 遼子著[中公新書ラクレ]




BGM NOW
聖飢魔II/織田信長[★★★★]
  1. 2008/04/26(土) 20:33:42|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.661:しまった!

 確か,こないだTSUTAYAに行った時に店員に聞いたら,中孝介の「春」,今日からレンタル開始だったんだよな。
 仕事の帰りに寄るつもりだったのに,すっかりうっかりさらりさばさば忘れちまってたよ。

 この歌い手,実は歌い方,というより発声法があまり好きじゃなくて今まで敬遠していたのだけど,この曲に関しては素直にいいなあと思ったのさ。あわよくば,憶えて歌えるようにしたいな,と。
 ちなみに,聞いたのはこないだの彼氏か~つとの半日ドライブデートで,帰り道の車の中でのラジオなんだけどね。


 明日は忘れずに行こうっと。



BGM NOW
Szymanowski/Songs of Infatuated Muezzin[★★★★★]
  1. 2008/04/26(土) 19:21:16|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.660:俳句88

さくらしべ降る歳月の上にかな


草間時彦




BGM NOW
BEGIN/潮時[★★★★]
  1. 2008/04/26(土) 17:12:56|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.659:短歌108

たがために明日はのこさむ山桜こぼれてにほへ今日のかたみに


藤原元輔




BGM NOW
王菲(Faye Wong)/阿修羅(Asuro)[★★★★]
  1. 2008/04/25(金) 23:21:56|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.658:心理テストバトン

 緋槻俊之さんの「wet tyke - 緋色の野良犬」内,「心理テスト。」で紹介されていたバトン。
 面白そうだったので,やってみることに。



Q.01 あなたは知人から一冊の本をもらいました。それは有名な童話のようですが,あなたの知らない物語です。この本はどんな内容の物語だと思いますか?

A.01 小さな動物や植物たちが仲よく暮らしている様子を淡々と描いたもの。


Q.02 本をめくっていくと一枚だけ色の違うページがありました。それは全体のどの部分にあると思いますか?

A.02 最初から1/5を過ぎたあたり。


Q.03 物語の結末はどうなったと思いますか?

A.03 いくつかの動物や植物たちが死に,新しい命が生まれる。


Q.04 あなたはダイヤモンドを一つ持っています。それはどのくらいの大きさで,どんなダイヤモンドですか?なるべく詳しく、具体的に書いてください。

A.04 20ct.くらいのカボションカットされたグリーンダイヤモンド。呪いがかかっていることで有名。


Q.05 あなたのダイヤモンドを盗もうと誰かが後ろからこっそりと覗いています。さて,それは一体誰ですか?

A.05 呪いをもっているので,盗もうとするような酔狂な人間はいない。

Q.06 あなたはそのダイヤモンドをもっと磨いてみることにしました。さて、磨いた結果はどうでしたか?今までより美しくなりましたか?それともあまり変わりませんか?

A.06 磨いてみようとしたが工具を受けつけないので,ダイヤモンド自身がこのままでいいと思っていると考えた。


Q.07 あなたはあまりにも美しいそのダイヤモンドに名前をつけることにしました。さあ,どんな名前をつけますか?

A.07 「天涯」

Q.08 あなたは大切な人へプレゼントを買うために街へ出かけます。家から街へ着くまでどんな道のりですか?

A.08 バス停まで歩いて5分,バスを待つこと3分,乗ってしばらくは野原の目立つ郊外区間,10分で人口は多いがコンパクトにまとまった街に入る。


Q.09 街に着き,あなたは人形を買うことにしました。あなたが手にした人形を見て「それが欲しい!」と言っている人がいます。それは何歳くらいの人ですか?

A.09 70歳のおじいさん。


Q.10 あなたは人形を諦めて、手作りのケーキを作ることにしました。あなたは一生懸命作りました。さぁ、出来上がったケーキを見た感想を言ってください。

A.10 ・・・ネタとして,中に鷹の爪を一つ仕込んでおけばよかったかな。

Q.11 相手にプレゼントをあげようと,あなたはタクシーに乗ろうとしています。手を上げるとそのタクシーは乗車拒否をしました。去っていくタクシーにひとこと言ってください。

A.11 あ,迎車だったんだね。失礼。


Q.12 本棚から取り出した絵本のページを何気なく開いてみると,そこには恐ろしい魔女の姿が!この魔女はどんな性格で,どんな魔法を使うのでしょう?詳しく説明してください。

A.12 姿が恐ろしいだけで,実は善き魔女(力は知られていない)。天候を操り植物の生長を助ける力。ここぞという時に蔭で魔法を使って人々を助けているので,大人は誰もそのことを知らないでなんとなく避けている。なぜか子供たちには好かれていて,こっそり遊びに来るのを楽しみにしている。

Q.13 この魔女が住む城の地下には人が閉じ込められています。何人くらい囚人が捕らえられていますか?

A.13 人と見えて,実は人形。3体。


Q.14 この人たちは一体どんな理由で閉じ込められているのでしょうか。

A.14 知り合いの人形師に頼んで作ってもらったもの。たった一人のお茶会で,テーブルに着かせて話しかけるため。

Q.15 この絵本の最後で魔女は自分の行いを悔い改めます。さて,どんな出来事がきっかけだったのでしょう?

A.15 え? 悔い改めるってことは,悪しき魔女に転向するってことだね。きっかけは特になし。ふと,今までの良き魔女であることに飽きたから。

Q.16 お疲れさまでした。次に回したい人をどうぞ。

A.16 これは敢えて回しませんよ。面倒くさいしね。それに,書くまでに解説編(?)読みたくなる誘惑がキツイんだよ。・・・というわけで,やりたい人はどうぞ。





 ・・・うーん,なんか変だな。

 解説編は,追記で。



BGM NOW
Mozart/Sanctus ~ Requiem K.626(Böhm/VPO)[★★★★★]
[心理テストバトン]の続きを読む
  1. 2008/04/25(金) 18:28:32|
  2. 自己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.657:ゲシュタルトの祈り

 というものに出くわした。
 なんだか僕の人との付き合い方にぴったりで,驚いたね。


Gestalt Gebet

 Ich lebe mein Leben und du lebst dein Leben.
 Ich bin nicht auf dieser Welt, um deinen Erwartungen zu entsprechen -
 und du bist nicht auf dieser Welt, um meinen Erwartungen zu entsprechen.
 ICH BIN ich und DU BIST du -
 und wenn wir uns zufallig treffen und finden, dann ist das schön,
 wenn nicht, dann ist auch das gut so.
Frederick Perls


ゲシュタルトの祈り

 私は私の生を生きる。あなたはあなたの生を生きる。
 私はあなたの期待に応えるためにこの世に生きているわけではないし
 あなたも私の期待に応えるためにこの世に生きているわけではない。
 私は私であり,あなたはあなた,
 でも偶然が私たちを出会わせるならそれは素敵なことであるし,
 出会わなくても,それもまた同じことだ。
フレデリック・パールズ



 検索すると幾つも出てくるので,背景とかの詳しいことはご自分で調べて。
 いろいろと訳があるけれど,最後の一行が「仕方ない」という否定的な表現か,逆に「それもまた素晴らしい」という楽天的な表現になっているのが多くて全体との違和感を覚えたので,あえて抽象的で中庸のイメージを与えるような形にしてみたよ。


 ・・・この詩,「だから,ほっといてくれ」という意味じゃないからね。そこのとこ,間違えないで。



BGM NOW
CLAZZIQUAI PROJECT/Dateline[★★★★]
  1. 2008/04/25(金) 15:55:21|
  2. 雑事:雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.656:バックハー(Bắc Hà) 10[写真-ヴェトナム]

 16時。
 市場の前の道は人通りがぐんと減っていた。というより閑散。
 中に入ってみたら,もう肉屋の一郭は店仕舞い。建物を管理しているらしい男が,コンクリートの床に水をバシャッとぶちまけながら掃除中だ。
 その他の露店も,今日の商売はもう終わり,としわくちゃのドン札をまとめて勘定していたり,所在なげに煙草を吸っていたり。
 市場の出口のアイスキャンディと揚げ餅売りも既に姿が見えない。やや斜めに射し込むやわらかな日光が作る長い影が,何ともうら寂しげ。
 街全体に「祭りは終わった」みたいな,ちょっとアンニュイな,けどまだ興奮の余韻が残ってるような,ちょっとした風情が漂っている。これはサパでは感じなかったことだな。

 その気分をぶち壊すかのように(聞きようによっては「引き立てるように」とも表現できる・・・),頭上に落ちてくるラジオか何かの音声。昔の町内放送みたいに出来の悪い拡声器を経由したような。
 この割れ鐘のような音は一体どこから?ときょろきょろ見回す。・・・あ,あった。北河祠の裏手の丘の廃虚みたいなところに大きな拡声器が。
 あの建物みたいなのは,何だろう? また好奇心に火がついた。どこから登ればいいんだろう?
 そちらの方向へ歩いて行くと,北河祠の通りの先に上り坂の分かれ道があった。たぶん,これだろう。固く締まった土の道。下も上も民家。ごく普通の生活道だ。
 「うゎんわんわんわんっっ!」
 びっくりした。突然耳元で犬に吠えかけられてしまった。ちょうど家の庭の面がそのくらいの高さにあったもので,植え込みに隠されて犬の姿が全然見えなかったのだ。
 犬も驚いたのだろう。匂いの全然違う見知らぬ人間がひょこひょこ自分のテリトリーの前を通り過ぎるのだから。

 しばらく進んだ所に,更に上に向かう細い道が取りついていた。がなりたてる音の方向は確かにそっちだ。
 山道と変わらない,急勾配で細い道。その代わりに視界は広がり,バックハーの街がよく見える。もっとも牛だか水牛だかの落とし物がそちこちにあって,あまりよそ見をしていると危ないのだが。
bacha21.jpg
 行く手に廃虚が見えた。煉瓦と切り石をしっかり積み上げて造った,物見塔のような建物。屋根はすっかりなくなって,煉瓦と煉瓦の隙間から雑草が茫々と生えている。いったい何だったのだろう? 
 その先に進むと,本当にバックハーの街が足下に。そのずっと向こうの山々も一望のもとだ。あの小川の流れも遠くに見える。
 ・・・すっくと立ち上がった草の茎の先端に,レモンイエローのスイートピーみたいな花が存在を誇示していた。




Img_Bacha12.jpg
Googleマップ Bắc Hà, Vietnm(1997.12):画像クリックで拡大




BGM NOW
Celine Dions/Love is on the Way[★★★]
  1. 2008/04/25(金) 12:53:06|
  2. 越南:北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.655:早春に走る12[写真-九州]

 走り出して早々に「清水峠・工事中」の注意看板。12:00~13:00と夕方以降が通行可能とある。・・・ちょうどお昼に通過することになるから,構わない。
 清水峠は阿蘇外輪山を越える峠の一つ。とにかく急なカーブと上り坂でどんどん高度を稼いでいく1車線。九十九折りが続く。外に飛び出たカーブから目に飛び込むのは遥か下の集落。この道は高所恐怖症には勧められない(特に下りの場合)。
 道のほとりに清水寺の寺域が接していた。微風に乗って線香の香りが鼻に届き,緊張気味の神経が少し緩む。案内看板によると散骨地もあるそうだ・・・とっぷりと日が暮れてからたった一人で走ると,かなり怖いかもしれない。
 と,ライダーとすれ違った。このお天気のよさに誘われたのだろうか。ちょうどカーブに差しかかるところだったのでサインはお互い出しかねたが,頭をこっくりと振って挨拶を交わす。趣味を同じくする者同士の,一瞬だけの交感。
 工事区間は何ヶ所かに分かれていた。見込んだとおり,昼休み時間に入って問題なく通れる。
 ああ,頭の上の山陰が残り少ない。あともう少し。・・・ひょいっと最後の上りを頑張って,道は広々としたスペースになった。清水峠,到着。

 峠そのものは道の両側に高まりがあって眺望はきかないが,NTTの無線中継所への専用道路を少し歩けばその上に出られる。阿蘇を南の高所から正面に眺める絶好の位置。
 北側の大観望などから眺めるやさしげな姿とは違って,鋭い皺を刻んで勁ささえ感じさせる。この道は江戸時代,南阿蘇地方の領主の参勤交代路だったそうだが,南から登って来て勁い阿蘇山を望んだ人々は何を感じただろう。




Img_Qshu18.jpg Img_Qshu19.jpg
Google Map 1998.03.03 熊本県山都町(旧清和村):画像クリックで拡大




 地形的に外輪山を越える道はどれもそんなものだが,清水峠の南側は本当になだらかだ。北側とは対照的に幅の開いた等高線に抽象化される高原状の牧歌的な景色。牧場と野菜畑に小さな集落がぽつりと。「牧歌的」の一典型。
 だが人間贅沢なもので,同じ景色が続くと違うものが見たくなるのだ。井無田高原でちょうど県道141号と交わったのを幸いと,そちらに曲がってみる。
 町境の向こうで今度は県道151号へ乗り換えて,再び南下。この道を北上すれば,中坂峠で阿蘇に入れる。次はこれを通ってみよう。
 これらは何も特筆することのない鄙びた田舎道。でも,実はこういうのが好きだったりする。他人から見た目には何もないそんな道に,自分の感性で何かを見出す楽しさ。例えば,重なり合って見える微妙な色違いの茂み,木々の隙間から流れてくるかすかな花や昼餉の支度の匂い,うねるために行く手の見えない道にある静けさ。

 菅尾でR265と再会。快走して椎葉村へと延びる分岐点,馬見原交差点。もう13時半だ。ここでちょっと腹ごしらえをしておこう。



BGM NOW
武満徹/Echo II(木霊II) ~ 雅楽「秋庭歌一具」[★★★★]
  1. 2008/04/25(金) 09:03:58|
  2. 旅情:九州,中国,四国
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.654:俳句87

鍵束の鍵みな合はぬ春の暮


沼尻巳津子




BGM NOW
平井堅/哀歌(エレジー)[★★★★]
  1. 2008/04/24(木) 22:59:45|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.653:股開いて

 前のエントリの写真を撮った後,新都心公園の方へあてどもなく自転車でふらふら。
 公園の周囲に設けられたジョギングコースには,老中男女が走って(歩いて?)おりゃる( ´_ゝ`)フーン

 そんなの眼の保養の足しにもならないので,視線は咲きかけたデイゴや花壇のペチュニアなどに・・・おおおおっ?!ヽ(゚∀゚ゞ)

 公園入口のところで,陸上やってるっぽい20代前半青年二人がストレッチング中。
 特に,一人はこっちに向かってお股開いて誘ってまっするっ!(ノ∀`)イヤン
 開ききったジョギングパンツの裾,そのぺらぺらの布地の奥には白いインナーがちらほらと・・・'`ァ(*´д`*)'`ァ

 よっぽど自転車停めて,花でも観察してるふりしてじっくりとっくり視姦してやろうかと思ったけど,やめたのだ。
 と,言っても理性が働いたんじゃないのでおじゃる。
 ジーッ(个_个)と見つめるのは,チラリズムの心に反するのですじゃ。隙見にチラチラと見ることで想像力がかき立てられ,そこで後ろ髪を引かれながら去ることで余情が生まれますのじゃ。
 チラリは一期一会。そこを弁えてこそのチラリズム道(何それ?)



チラリズム,\(゚∀゚)/マンセー!




BGM NOW
Phil Collins/Take me down[★★★★]
  1. 2008/04/24(木) 20:27:07|
  2. 男達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.652:盛りを過ぎた白詰草

 那覇新都心の伊是名殿内近所で見かけた白詰草(クローバー)。
 盛りを過ぎて,てっぺんの6つくらいの花だけが生き生きと。残りは薄紅を帯びてくったり。しかも,足下は他の草に覆われてるし。

 生き生きとボール状になってるのよりも愛おしく感じてしまう。


Shirotume.jpg




BGM NOW
이상은(Lee-tzsche)/공무도하가(公無渡河歌)[★★★★★]
  1. 2008/04/24(木) 19:13:08|
  2. 生命:植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.651:俳句86

野に出ればひとみなやさし桃の花


高野素十




BGM NOW
細野晴臣/La Masto De "Tenkirin"(天気輪の柱)[★★★★]
  1. 2008/04/23(水) 22:55:38|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.650:なかみ汁

 豚のモツのことね,なかみっていうのは。
 それを椎茸,コンニャクと一緒にお出汁で煮た汁もの。レシピによってはカマボコ,豚の赤身肉を加えるものも。
 きちんと下茹でと下処理がされているので,モツの臭みはほとんどなし。なので,お正月とかお祝い事にも出されるんだそうな。
 カロリーも低めであっさりといただける,僕の大好きな沖縄料理の一つ。残念ながら,おうちの近所のお店には出すところがないんだけど。



Nakamijiru.jpg



 画像は,彼氏か~つとたまに行く「やんばる食堂」の中身汁。
 ここはカツオ出汁みたいね。鶏ガラスープを使うレシピとかも,あるみたい。

 ちなみに,なかみ汁の具の部分を入れたなかみそばというのもあるよ。


 沖縄に来たら,一度お試しあれ。



BGM NOW
Chopin/No.8 in F, 12Etudes Op.10(Pf:Pollini)[★★★★★]
  1. 2008/04/23(水) 00:40:15|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

No.649:短歌107

岩根ふみ重なる山はなけれども逢はぬ日数を恋ひやわたらむ


大伴坂上郎女




BGM NOW
聖飢魔II/魔王凱旋[★★★★★]
  1. 2008/04/22(火) 22:51:49|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.648:ハダカの美男とデ・・・

と来たら,誰だって「ート」と続くと思うわよねッ♪



Sankei.gif
産經新聞国際記事の「ランキング」欄




 新手のエスコートサービスの記事かしらん♪と,喜び勇んでクリックしてみたらば。

「カ頭、衝撃の密入国摘発の瞬間まで…」ですって......orz




 新手のフィッシングでつか?
 (釣られる方に問題あり,だッ)



BGM NOW
Boyz II Men/50 Candles[★★★]
  1. 2008/04/22(火) 20:15:58|
  2. 雑事:雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.647:バックハー(Bắc Hà) 9[旅行記-ヴェトナム]

 時計は既に14時前。そろそろ宿に戻って脚を休めよう。でも,その前に市場で何かお菓子みたいなものを仕入れたい。
 少し人が減った雑踏の中を物色して廻る僕の目に,何やら不思議な物体が飛び込んだ。握り拳よりちょっと小さいくらい。果物らしき山吹色の紡錘形。
 これが食べ物であることは,たまたま通りかかった男の子が皮を剥いてむしゃむしゃやっていたから間違いない。また子供が食べるくらいだから変な味ではないだろう。
 「3つちょうだい」
 「1000ドンね(当時で10円弱)」
 「そこのバナナ3本と姫リンゴひと袋も」
 「じゃ合わせて2000ドン」
 どういう計算かはわからないが,まあいい。
 数分後,扉明けっ放しで部屋でくつろぐ僕の姿があった。同室のタイ人学者先生はまだ戻ってない。

 ・・・「くつろぐ姿」とは書いたものの,実はその前にやらなければいけないことがあった。長めの旅行では大事なこと,洗濯だ。
 サパは霧が多くて昨日の洗い物が乾き切っていなかったので,まずはそれを取り出して部屋の扉の前に吊ってあった紐にぶら下げる。更にいくつかの服を洗面台で洗って,ぎゅうっと絞ったらその隣に。幸い日当たり抜群,日没までには乾くだろう。
 気がつくと,お隣の部屋も扉が開いていた。中にいるのは越僑(海外在住ヴェトナム人)の初老夫婦。夫はまだ戻っておらず,妻があれこれと荷物を整理したりしていた。
 カナダに住んでいて旅行としてやってきた,という彼女。サイゴン(ホーチミン市)はなんとも人がうじゃうじゃしていて好きになれないと言っていた。雰囲気が知的だな,と感じたのも道理,夫婦ともにカレッジ教授だそうだ。詳しくは尋ねなかったが,大分以前に(おそらくはヴェトナム戦争の終わり頃)出国していたらしい。
 しばし談笑した後,ちょっと断わってその前の紐にも洗濯物を吊るさせてもらう。お礼に姫リンゴとバナナを進呈。

lekima.jpg さて。
 買ったばかりの「果物」に手をつけた。なんとも甘い匂いをぷんぷんさせている皮は,イチジクみたいにすっと剥ける。中の果肉はマンゴーにも似ているが,味の方は・・・意外と水気がない。甘いのは甘い。だが,「フルーツ」という感じの瑞々しさでは全然ない。何に似てると言えばいいのか・・・そう,石焼き芋! 妙にほっくりした食感も,食べた量の割に胃にたまる感じがするところも。木になる石焼き芋。
 (後に,現地名:Lekima,和名:オオミアカテツという植物の実であることが判明。中南米から移入された植物だとか)


 ちょっと酸っぱい姫リンゴを齧って口をさっぱりさせているところに,学者先生が戻ってきた。ここでもまた民族衣装を仕入れてご機嫌そうだ。
 彼の持参のインスタントコーヒーに,僕が市場で買ってきたクッキーでコーヒーブレイク。チュラロンコーン大学で社会学を教えているという彼は,天皇制度とか日本の宗教について微笑みながらぽんぽんと質問を投げかけてくる。日本語で答えを考えついても,それを英語で表現するのは難しい。なんだか大学で口頭試問を受けてるような気分だ・・・。

 「そろそろトレッキングに行く時間ですよ」
 そう。14時20分から(えらく細かい時間だ),僕らのツアーは近在の高床式住居のターイ族などの集落を訪ねることになっていたのだ。けれど団体でぞろぞろ行くのは,厭だ。それに何となく観光臭さが漂っていそうで敬遠したくなる。
 「・・・僕はここの町を散策してますよ。ガイドにはそう言っておいて下さい」
 それじゃ,と学者先生は立ち上がる。前庭に集合したツアー客たちは,ぞろぞろガイドについて行ってしまった。しん,と静まり返った空気に少しだけ「一緒に行けばよかったかな?」と思ったりもしたが,きっと集団行動に苛々するに違いないからやめておいて正解だろう。

 静かになった部屋の中で,しばし旅行中のメモを整理する。揺れる車内で書いたところなどは文字通り蚯蚓の這い跡状態で自分でも判読できなかったりするのを,記憶を頼りに再構成。
 ・・・庭で何かがきしる音が。目を上げると宿の少年が元気一杯,鉄棒をやっている。
 この子に限らず,市場などに集まっていた男の子たち,たいてい目がぱっちりしていて髪の毛は栗色系(そういえば自転車で声をかけてきた子もそうだった)。女の子は特にそんな風でもなくて,どちらかといえば中国人的なアーモンド型の細い目に漆黒の髪色が多かったように思うが。そういう民族系なんだろうか? まさかこの辺りで茶髪が流行っているとも思えない。

 バナナに2個めの「木になる焼き芋」を食べると,さすがに胃が膨れた感じがしてきた。メモも整理し終わったことだし,また歩き回ってみようか。



BGM NOW
YMO/Yellow Magic(Tong Poo)[★★★★★]
  1. 2008/04/22(火) 13:24:48|
  2. 越南:北部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Oct.19~)

honto
足利義満 公武に君臨した室町将軍

ISBN :978-4-12-102179-3
小川 剛生著
中公新書(972円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

03 | 2008/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先