The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.1461:俳句233


早梅に刻をたがへぬひとつ星


河野友人




BGM NOW
遊佐未森/つゆくさ(小夜曲)[★★★★]
スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 21:08:27|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1460:バレンタインから2週間

 彼氏か~つの本業繁忙期につき,どーにもこーにも逢う算段がつかず・・・。バレンタインを挟んで,逢えないまま半月以上経ってしまいましたがな λ;;;
 よって,バレンタイン用にと買ったチョコレートは,あえなく自家消費することと相成った次第。

 すぐに逢えた時用の半生タイプ「半熟チョコとチーズ」と,ちょっと間があいた時用の「和風チョコアソート」の二段構えだったんですがね(どちらもJimmy's謹製)。



半熟チョコ
こちらは半熟チョコとチーズ




 やむをえん,旧暦進行と称して,買い直したチョコをホワイトデーあたりで贈るか(笑)
 それとも,バレンタイン/ホワイト同時進行させるか(爆笑)



BGM NOW
양파/나가거든[★★★★]
  1. 2009/02/28(土) 17:22:24|
  2. 相方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.1459:中国詩14

 天街小雨潤如酥
 草色遥看近却無
 最是一年春好処
 絶勝煙柳満皇都


    天街 小雨 潤いて酥のごとく
    草色遥かに看ゆるも 近づけば却って無し
    最も是れ 一年 春の好き処
    絶(はなは)だ勝る 煙柳の皇都に満るを



早春呈水部張十八員外:韓愈




(おおざっぱな注)

 天街:唐都長安城の中央を南北に貫く承天門街と朱雀大街。幅150m,長さ5km。
 酥:乳から作るクリーム,または柔らかいチーズ状のもの


(勝手な訳)

 都大路は小雨で濡れて,クリームのようにつややか
 若草の淡い色は遥か遠くからは緑に見えるも,近づくにつれてかそけく消えてしまう。
 この早春の景こそが一年のうちで春が最も美しい時。
 柳の緑が春霞に煙りながら都に満ち満ちる春の盛りよりも勝るのだ。




BGM NOW
スピッツ/ロビンソン[★★★★]
  1. 2009/02/27(金) 18:54:52|
  2. 詩(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1458:今まで見た中では最も悪趣味なコップ

 って煽るから,さぞかし凄いものなんだろうなと思ったら・・・ツマンネ( ´O)η ハフッ



donkey products(mixiニュースより,参照サイト)




 こんなのただの柄であって,中に入ってる飲み物の本質には何の関係もないだろうに。
 中身が「本物」でなけりゃただの柄だし問題ねーや,と思ってしまう僕は,どこか外れてるのかなぁ。もしかしてヴァルカン人の血とか混じってる?
 そっくりなうっちん茶とかが入ってても,気にせず飲んじゃうぞ,間違いなく 且⊂(゚∀゚*)ウマー



 ・・・タイトルからどんなものを僕が「想像」したかは,皆様の想像にお任せします。あまり深く追究しない方が精神衛生上いいかもよ ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ



BGM NOW
湯川潮音/キルト[★★★★]
  1. 2009/02/27(金) 08:21:50|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1457:短歌245


吹きたゆむひまこそ今はさびしけれ聞きなれにける峰の松風


贈従三位二条為子




BGM NOW
HY/Song For…[★★★★]
  1. 2009/02/26(木) 22:13:18|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1456:さくら復活

 新大阪~鹿児島中央を直通する九州・山陽新幹線の新列車名に,「名跡」さくらが復活するそうです。


日経新聞記事




 ワーイ\(゜▽゜=))/\((=゜▽゜)/ワーイ



BGM NOW
Scriabin/Symphony No.3 「神聖な詩」[★★★★]
  1. 2009/02/26(木) 19:54:02|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1455:創作和風そば みつまる

 友人のM也に連れられてランチをしたお店。
 コンセプトは,「人を良くする食」。論より証拠,画像をご覧あれ。


みつまる
ファイバーサラダそば(M也)
ポテトチップスみたいなのは,実は牛蒡。


みつまる
ネバーギブアップサラダそば(僕)
ねばねばものが一杯。


創作和風そば みつまる GoogleMap



 主役の蕎麦が見えないほどに載せられた野菜類。見ているだけで健康になりそう(微笑)
 使っている野菜は,生産者が店頭に表示されていて安心感があったり。
 お店の中は品よく整えられていて,明るいけど落着きます。
 もちろん,野菜以外のものを使った蕎麦/うどん/丼物もありますよ。

 僕が馴染んでいる出雲蕎麦とは違うけれど,創作なので同じ土俵に上げちゃいけませんよね。
 さらりとお腹に入って,お気に入り決定。食後は,久々に飲む蕎麦湯でまったり。
 満足満足。


 ・・・これは,彼氏か~つの気に入るかなあ? 一度連れてきてみよう。



BGM NOW
Saint-Saëns/Piano Concerto No 5 in F, Op.103 - 1. Allegro Animato[★★★★]
  1. 2009/02/26(木) 14:52:44|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.1454:夜行列車で フエ(Huế)~サイゴン(Sài Gòn) 1[旅行記-ヴェトナム]:1995.03.20

 ・・・窓ガラスを通して差し込んでくるまばゆい朝日で目が覚めた,と書きたいところだが,残念ながら本日も曇天。雨こそ降ってないが,昨日と同じく薄ら寒そうだ。
 夜行列車にはシャワーはついていないと聞いていたので,まずシャワーを浴びて体をきれいにしておく。乾いた咽喉を昨日の残りのミネラルウォーターで癒すと,さあ荷造りだ。2日間腹をほぼ空っぽ状態にしていたバックパックに物を詰め込んでいく。ティエンムー寺で買わされたカードは,折れないように本に挟んでおこう。

 まとまった荷物を肩に,ゆっくり階段を下りて行く。フロントのアオザイ姿がにっこり微笑む。手際よく精算をしながら,
 「今日はこれからどこへ?」
 「列車でホー・チ・ミン(Hồ Chí Minh)に戻ります。駅まで一昨日のドライバーガイドに連れて行ってもらうように頼んでいるんだけど」
 「それじゃ,ここのカフェで待っているといいわ。外がよく見えるし」
 商売もそつがない。
 言われるとおりに椅子に腰を下ろして,ヴェトナムコーヒー(Cà phê sữa)を注文。コーヒーは特に好きというわけではなくて,どちらかといえば紅茶党なのだが,このヴェトナムコーヒーはお気に入りだ。量は少ないが,味が濃くてとてもおいしい。

 本など読みながら,ちびりちびりコーヒーを舐める。時折顔を上げて,ドライバーが来ていないか外を眺めるが,まだのようだ。
 カフェのお客は僕一人だけ。暇そうにしていたホテルの従業員が近づいてきた。
 「どちらから来ましたか?」
 割りと聞きやすい英語だ。・・・僕の方がずっと下手くそだった。
 「日本・・・広島から」
 「フエはどうですか?」
 「落ち着いたいい街ですね。僕は歴史が好きだから,こういう街は大好きですよ」
 「今日はもうここを出るんですか?」
 「10時発の列車でホー・チ・ミンに戻ります。・・・頼んだ迎えの車を待ってるんだけど,まだ来ないんですよ」
 「切符は買っているんでしょう? だったらまだ時間はあるから大丈夫ですよ」
 そう言って,また持ち場に戻って行った。

 おいしいコーヒーももう飲み終えて,カップは空っぽになった。約束の時間はとうに過ぎているのに,あの自動車はやってこない。呑気な僕も,ちょっと焦ってくる。
 僕の前に座って話し相手をしていた従業員の彼も心配してくれて,おじさんの家に電話をしてくれた。
 「・・・もうだいぶ前に出てるそうですよ」
 「え? 家はここから近いって言ってたけど」
 「約束,忘れちゃったのかもしれませんね」
 「えーっ!」
 駅まで行く手段はいくらでもあるが,ちょっとショックだ。
 がっかりしていると,
 「もう少し待ってもらえれば,僕が送っていきますよ」
 そう言って,フロントと何やら話をして戻ってきた。
 「OK。すぐに行けますよ」
 言い残して,裏へ消えていった。読みかけの本をしまい込み,荷物を肩にかけてロビーへ。「いい旅を」と相変わらずにこやかなフロント女性。
 トットットッとエンジン音も軽くカブがやってきた。グレーのジャンパーを羽織って運転しているのは・・・彼だ。お仕着せの蝶ネクタイとベストを脱いでいるので,一瞬わからなかった。

 バックパックをしっかり背負うと,彼の後ろに跨がって出発。普段バイクに乗っているとはいえ,タンデム(カブだから,そんな気取ったものではないが)は少々恐い。・・・そんな僕の気持ちにかまわず,カブは通りをすっ飛ばす。
 駅まで直行するのかと思いきや,彼は河岸の公園に入って止まった。頭の中の地図を検索するに,ここはホー・チ・ミンが幼少時に勉強したというクォックホック(Quốc Học 国学)前だ。
 「ここで記念写真を撮りましょう」
 エンジンを止めて振り返り,にこやかに言う。
 クォックホックの丹色の門をバックに,観光客相手に写真を撮っている男に頼む。
 いくらかな?と思っていたら,「僕が払いますよ」。でき上がったら送ってくれると言う。それでは申し訳ないので,僕のカメラで違う構図を撮ってもらって,僕も送ることにした。
 再びカブに跨がって,すいすいレ・ロイ(Lê Lợi)通りを走り抜け,駅に着いたのは発車の40分前。

 まだまだ時間があるので,駅前の露天のカフェに座り込んで,四方山話の続き。
 彼がホテルで働いているのは,僕のような旅行者をつかまえて外国の話をいろいろ聞きたいから,だそうだ。フエ付近の風土は子供の頃の日本の田舎の風景によく似ていてとても懐かしい,と言うと,「そうなんだ」と驚いていた。
 ・・・話していると時間がすぐ経つ。もうそろそろ列車が入ってくる頃だ。お互いのメモ帳を取り出して,住所と名前を書き合う。
 名残は惜しいが,行かなければ。Nguyen Quoc Dung君,ありがとう。君のホスピタリティのおかげで,フエのイメージが一段とよくなった。



Google Map Huế, Vietnam(1995.03.20)




 ホー・チ・ミン市のことを旧名のサイゴンで呼ぶのは,そのような個人崇拝化をホー・チ・ミン本人は望まないだろうと思うからであって,特に他意はない。




BGM NOW
Satie/あやなす前奏曲[★★★★]
  1. 2009/02/26(木) 08:57:49|
  2. フエ(越南)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1453:短歌244


夕ぐれは雲のはたてにものぞ思ふあまつ空なる人を恋ふとて


詠み人知らず




BGM NOW
松任谷由実/人魚姫の夢[★★★★★]
  1. 2009/02/25(水) 21:05:44|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1452:だーかーらー!ι(´Д`υ)アツィー

 日没後2時間。
 部屋の中,おパンチュ1枚でうろついている僕。

 明日も最高気温は26℃だそーです。



2月にしてうりずんを過ぎてます・・・




 ・・・も,好きにして ウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!



BGM NOW
中森明菜/難破船[★★★★]
  1. 2009/02/25(水) 19:27:42|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.1451:俳句232


石仏の撫肩ならぶ猫柳


加藤弥子




BGM NOW
聖飢魔II/STILL ALIVE[★★★★]
  1. 2009/02/24(火) 22:31:09|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1450:積み上げられた

 本の山が,先ほど雪崩を起しかけました。45歳とは思えない瞬発力で押さえに飛んだので,表層だけで済みましたが。
 先日から吹き込んでいる南からの温かい湿った空気により,凍結が弛んできたものと思われます(違)
 ベッドのヘッドボードの部分に積んでいたので,就寝中だったら脳天直撃でそのまま昇天できたかも(本に埋もれて死にたい夢が叶うじゃないか 笑)



あ,積ん読じゃなくて読み終わった御本たちですから。




 「密室内で頭部外傷による死亡」で警察を悩ませる前に,そろそろ本棚代わりのラックに整理するか(苦笑)



BGM NOW
鬼塚ちひろ/流星群[★★★★★]
  1. 2009/02/24(火) 11:10:02|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.1449:短歌243


人形の目を突くようにその指で僕の鎖骨を押さないでくれ


千葉聡




BGM NOW
day after tomorrow/そして僕にできるコト[★★★]
  1. 2009/02/23(月) 22:45:20|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1448:これだけは慣れない

し,慣れたくもない。

 うちなーんちゅの「うちなータイム」



 呑気な僕も,さすがに激怒。
 開始時間10分前に来た最年長の人間を,1時間も待たせてそれでもまだ誰も来ないというのは,どういう了見か。



マジで,てーげーと並ぶ大嫌いな悪習。




 もう,おまえら,でーじふらー!!!
 全員,時間に厳しい内地で揉まれて来いっちゅーの!


 「のんびり」「まったり」とは似て非なる悪しきレキオセントリズムの押しつけは,御免蒙る。



BGM NOW
安全地帯/碧い瞳のエリス[★★★★★]
  1. 2009/02/23(月) 18:07:11|
  2. 日記

No.1447:短歌242


いづこにか咲けると見れど花もなしこころの香なる梅にやあるらむ


大隈言道




BGM NOW
Beethoven/Symphony No.1 in C - 4 .Adagio - Allegro molto e vivace
(Schmidt-Isserstedt/VPO)[★★★★]
  1. 2009/02/22(日) 19:31:01|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1446:猫の日記念

 今年もやって参りました,2月22日でにゃんにゃんにゃんの猫の日が(=ΦωΦ=)
 ・・・来年は22年2月22日だから,にゃんにゃんにゃんにゃんにゃん,と猫の日大聖年になるわけですな ァ'`,、(´▽` )'`,、


 記念に近くのロソーン前に居着いている黒猫を 獲って 撮ってやろうと前々から目論んでたんですが,彼ってば夜中にしか出てこないんですよねえ・・・暗中黒猫なんて,いかに705NKのレンズ性能が良くたってきれいに撮れんわ!

 というわけで,過去に撮った猫さんの画像でお茶を濁す作戦に出ました(´Д`;)


ヴェトナムの猫



 ヴェトナムの猫さんです。
 ハノイから北部サパへ向かうツアーバスが昼食に寄った食堂で待機していました。
 料理が出てくるとすかさず足下に座り込んで,おこぼれを頂こうと。
 あっちこっちのテーブルでちょっとずつもらえて,けっこういい稼ぎになってるようでした(´∀`)b


 (当時の47メガピクセルデジカメで撮ったので,少々荒い画像になってます・・・(つДT))



BGM NOW
YMO/1000 KNIVES[★★★★]
  1. 2009/02/22(日) 17:12:12|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1445:俳句231


とろとろと榾火消えゆく欠伸かな


坂本四方太




BGM NOW
navy & ivory/黄昏マーケット[★★★]
  1. 2009/02/21(土) 20:29:11|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1444:「アフガニスタン 戦乱の現代史」

 イラク問題の蔭に隠れて,一時はあまりニュースも聞かれなくなっていたアフガニスタン。
 それは,昔から他国の思惑に翻弄され続けた国だった。

 大統領選挙も無事に終わり,議会選挙で正式な国会議員を選出することでタリバーン政権崩壊後の政治プロセスは一応落着した。
 過去30年の短い間に王制,共和制,社会主義政権,内戦,イスラーム原理主義と転変した政府。・・・なぜ,この国の統治体制はここまで混乱したのか。

 その理由は,このアジア内陸の小国を囲む(囲んでいた)国々にあった。ロシアとイギリス,ソ連,パキスタンとイラン,そしてサウジアラビア,アメリカ・・・各国の国益とエゴ,思惑と誤算が,一つにまとまりきれないでいる民を分断していく。
 アフガンと言えば,忽然として現われ,あっけなく崩壊したタリバーンには不可解なものが多かったが,その真相も叙述されている。欲を言えば,もう少しビンラーディンとの関係が描かれていればと思うが,これはタリバーン「指導者」ウマルとビンラーディンが拘束されていない以上,まだまだ不明な点が多いのだろう。

 アフガニスタンの情勢は一旦落ち着きを見せてはいたものの,次の大統領選挙に向けてまた不安定さを増しつつあるように見える。
 なぜそのようになるのか,この国の現代史を冷静に眺めなおすことが必要なのではないだろうか。



「アフガニスタン 戦乱の現代史」 渡辺 光一著(岩波新書)




 2004年11月に以前のブログのために書いたものを一部改めて再投入。



BGM NOW
Fauré/4 Pie Jesu ~ Requiem[★★★★★]
  1. 2009/02/21(土) 17:21:33|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1443:今日も「嗚呼勘違い」

 昨今,GBrに登録されているゲイブログのいくつかに「ジェンガ」って言葉が出てきてるんですよねー。

 実はワタシ,これ,今の今までフォークダンスのことだと思ってました(←それは,ジェンカ)

 最初は勘違いに気づかなかったんですが,「崩れるように」って形容が出てきたので「これはオカシイぞ?」

 早速Wikiってみたら,積み木崩しみたいなパーティゲームのことなんですね(←まだ少し違う 笑)
 パーティとかゲームとか,たくさんの人と集まって時間をつぶすことには縁がないから,ちっとも知りませんでしたよ(冷汗)



 好奇心が旺盛で深く突っ込んで知りたがるし,色々と余計なことは集積回路に溜め込まれてますが,興味の対象外のことはまったくどうでもいいって人なので,ちょっとつつけばこんな「世間の一般常識」を勘違いしてることがボロボロ出てきます・・・orz

 まあ,社会生活を営む上でそれじゃ支障が出かねないので,そこはそれ,「知ってるフリ」してニュートラルな返事でごまかしてる間に頭をスーパーウルトラフル回転させて,相手の言葉や素振りの端々から類推したり,やり取りの中から得られた知識をフィードバックしたりすることで「意味」を突き止めて,事無きを得てるんですが(無理な場合は素直に聞きます,って最初から聞けよ 笑)

 あ,もちろん,その場がしのげたら(やっぱり気になるから)後でちゃんと調べて確かめておきますが,その結果が集積回路に知識として記録されるか,それとも電源を落したら(つまり,一晩寝たら)揮発しちゃうかは興味を惹くかどうかにかかっているわけで,大抵の場合は元々興味がなかったから知らなかったので,そういうものは知ったとしてもよほどのことがないと改めて興味を持つことはないでしょうから,結局は検索ワードとして言葉の形だけを残して中身は脳細胞の海の彼方に流されてしまうことになりますね。



 (注:今読んでる「失われた時を求めて」に影響されて,いつも以上に文章が長くなる傾向にあります 笑)




BGM NOW
K/抱きしめたい[★★★★]
  1. 2009/02/21(土) 00:20:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.1442:短歌241


さびしさをとひこぬ人の心まであらはれそむる雪のあけぼの


後鳥羽院宮内卿




BGM NOW
Culture Club/Generations of Love - La La Gone Gaga Mix[★★★]
  1. 2009/02/20(金) 20:04:19|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1441:霧雨のフエ(Huế)16[旅行記-ヴェトナム]:1995.03.19

 ・・・などとぼんやりと考えに浸っていたら,いつのまにか子供たちの歓声が聞こえなくなっていた。遊び場を変えたか,家に帰っていったらしい。時計を見ると16時半。ボートトリップの船が何艘も戻ってきてお客を下ろしている。
 日も傾いてきた。もう市場見物をする気は完全に失せていた。そろそろ宿がある新市街へ戻ろう。


富春橋


 新旧両市街を結ぶフースァン(Phú Xuân 富春)橋は,朝と同じくシクロ・二輪車の川。左右にある歩道を歩いているのは僕ぐらいだ。どういうわけか,ヴェトナムの人々はあまり歩くのを好まない。暑熱の季節が長いために,体力の消耗を避けようということなのかもしれない。ちょっとそこまでの距離でも,シクロなどに乗っていく。僕のように自分の足でのんびり歩きながら見て回りたいという外国人は,かなりの物好きという扱いを受けることが多い。
 南国ヴェトナムにいるとは思えない,冷たい河風を浴びながらとぼとぼ渡る。本人の意識ではそんなしょぼくれた姿ではないのだが,シクロや二輪車に乗っているヴェトナムの人たちから見たら,おそらくそう見えていたに違いない。

 渡り終えて信号待ちをしている間に,これからどうしようか考える。・・・そうだ,夕餉にしよう。
 まだ早い? 大丈夫。今からガイド片手に適当な店を探し回っていれば,方向音痴の僕のこと,うろうろ歩き回って遠回りをし,腹を空かせるという算段だ。
 では,どこへ?
 昨夜はフォーとパンみたいなもので簡単に済ませてしまったから,今日はきちんとしたレストランか何かで食べたい。・・・ところが,当時の「地○の歩き方」にはフエのレストランは3つしか挙げられていなかったのだ。一つはお昼に使ったところ,もう一つはセンチュリーホテルの中でおいしいには違いないだろうが,間違いなく高い。大体宿から近くて,すぐにわかるところにあるから,空腹になるには不向き。というわけで,消去法でアンフーという店に決定。
 さて,問題はどう歩けばいいかだが,幸い(?)地図が大雑把なので,それを見ただけではまっすぐには行けそうにない。街を眺めながら,ぶらぶら彷徨うのを楽しもう。

 工事中のチャンティエン(Tràng Tiền)橋のたもとを通りすぎ,センチュリーの前あたりで右に入る。2ブロックほど行けば目的の店があるはず・・・だが,予想どおり,影も形も見当たらない。
 ふふ,やっぱり。
 心の中でくすくす笑いながら,今度はこっちだと歩き出す。最初の目論見が外れた時に思いつきで歩き出すから,「方向音痴」という結果になる。いつまでたっても治らないが,思いもよらない発見があったりして楽しいので,治す気もない。
 てくてく歩いていると,ちょっとした遊園地というか児童公園みたいな施設があった。両親らしい大人たちと手をつないで歩く男の子。遊具で遊んでもらっている女の子。はしゃいでいる彼らに,サイゴンのヴィンギェム(Vnĩh Nghiêm 永厳)寺で案内をしてくれた男の子がふと思い出された。寺で養育されている孤児らしい彼。案内の途中でふと思いついて手をつないだ時,一人前に達観したような表情が破れて子供らしい笑顔になったのが,ちょっとだけ哀しかった。

 歩いても歩いても,店は見つからない。
 道々カフェとかフォーやコム(Cỏm 飯)の店はたくさんあるが,アンフーだけは見つからない。おかしいな。「外国人がよく行く」そうだから,すぐわかりそうなものだが。・・・もうちょっと歩いてみよう。
 ・・・しかし「もうちょっと」歩いても,やっぱり見つけられなかったのだった。もう時間は18時過ぎ。1時間半もふらふらしていると,さすがにお腹も空いたし,何より足が疲れてきた。
 こうなると,半分自棄になってくる。四の五の言わずに,次に見つけたレストランに入ろう。

 そして飛び込んだのが「****」(店の名前を控えるのを忘れてしまった)。壁に緑の蔦を這わせたお洒落な建物。ガーデンテラス風の造りの一角のテーブルに案内され,渡されたメニューを開く。何があるか楽しみだ
 さまよう視線が止まったのは,「Ếch Chiên Bỏ:Frog fry」?! そういえばカエルは長いこと食べていない。これにスープとチャーハンにしてみた。
 しばらくして出てきたのは,山盛りの後ろ脚。まさか丸ごとは出てこないだろうとは思っていたが,心の中ではそれを少し期待したりもしていた。旅の話のネタになるだろう,と。
 それはともかく,揚げたてでほかほかと湯気を立てておいしそうなキツネ色だ。鶏のササミのような淡白かつ上品な味。出てくる骨は手羽先に似ているし,何も言わずにぽんと出されたら,大抵の人はカエルだとは思わずに食べてしまうだろう。・・・そして,食後に骨に水かきが付いているのに気がついてショックを受ける。偏見,だな。

 20分後,テーブルの上には,うず高く積まれた水かきつきのカエル骨が風に吹かれていた。さて,何匹食べたことになるのだろうか。おいしくいただいたから成仏しておくれ。

 そろそろ宿に帰ろう。もう外は薄暗い。ぼんやりとした街灯を頼りに,街路表示とガイドの地図とを見比べながら道をたどりたどり,さして迷うこともなく無事到着。
 明日は,ここを出発してサイゴンへ戻る。予約したヴェトナムの夜行列車はどんな風なのだろう? その沿線の風景は? ・・・遠足の前の日の小学生だった頃のように,なんだかわくわくしながら眠りに就いた。



Google Map Huế, Vietnam(1995.03.19)




BGM NOW
Einhorn/Voices of Light : 01. Exclamavit[★★★★]
  1. 2009/02/20(金) 08:58:48|
  2. フエ(越南)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1440:今日の「どっかの国の真似?」(鴆毒)

 外務省飯倉公館のホールにずーーーっと飾られている平山郁夫の「日本列島誕生図」がよろしくない,と某自民党の会議で文句が出たそーです(何を今更)



讀賣新聞記事




 北海道や沖縄が描かれてないのが「問題」なんだそーですが・・・おまいら保守が「国生み神話」も知らんのか?
 出てないのがけしからんのなら,いっそ典拠の古事記/日本書紀も補完するか?(教養ってなんだ?)

 ついでに言うと,お隣の某国みたいなイチャモンつけて遊んでる場合か?(よかったな,同じ程度になれて)



 更についでに,こーゆー記事を載せて喜んでる某新聞社のリードぶりも,どーか?(さすが老害新聞)



BGM NOW
이상은(Lee-tzsche)/지도에 없는 마을[★★★★★]
  1. 2009/02/19(木) 21:21:44|
  2. 其他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.1439:俳句230


雪が降り地図にない道あらわれる


穴井太




BGM NOW
スチョリ/いつの日か[★★★★]
  1. 2009/02/19(木) 20:02:25|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1438:見上げる憧れ

 北谷には(たぶん)県内唯一の観覧車があるです。
 たまに彼氏か~つとのドライブデートで通りがかるたびに,言い出したいのに言い出せない言葉。


 「乗ってみようよ?」


 なんかね,恥ずかしいっていうか,「へーそんなことしたいんだぁ♪」って思われるのがイヤっていうか。


 しかもですね。
 てっぺんに着いたら,キスしてみたいんです・・・(爆)



 ・・・みょーなところで乙女だったりします(苦笑)






うん,って言ってくれるかなぁ?






 そういや,今まで付き合ってきた誰とも,観覧車には乗ったことなかったっけ。



BGM NOW
細野晴臣/Temo Finala : Nokto De La Galaksia Fervojo(エンドテーマ「銀河鉄道の夜」)[★★★★★]
  1. 2009/02/19(木) 00:26:21|
  2. 相方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

No.1437:短歌240


指先を湯にあたためている午後の君にちかづくまでの二、三歩


加藤英彦




BGM NOW
Astor Piazzolla/Sur : Los Sueños (South : The Dreams)[★★★★★]
  1. 2009/02/18(水) 21:06:53|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1436:今日の「知らなかった・・・orz」

 テイ・トウワって男だったのね・・・



 なんか,今まで勝手にずーっと,ジャズというかエモーショナル系な女性の歌い手だとばっかり思い込んでました( ▽|||)



 今度「Mind Wall」をiTunes Storeで買うから,許したってーな(-_-;)



BGM NOW
Basia/Not an Angel[★★★]
  1. 2009/02/18(水) 19:14:32|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1435:俳句229


毛糸編む一つ想ひを追ひつづけ


波多野爽波




BGM NOW
Ravel/Daphnis et Chloe, Suite No.2 : Lever du jour
(Charles Dutoit/Orchestre Symphnique de Montreal)[★★★★]
  1. 2009/02/17(火) 22:09:58|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1434:逃げられた?

 またミスドに入ったのよ。
 もちろん,お目当ては O城クン 米粉ドーナツ。
 ・・・あら?
 姿が見えないわ。
 なによ,せっかくアタシがこうしてわざわざやって来たっていうのにぃ。

 でも,バックスペースから彼の声は聞こえてきたのよね。
 きっと,何か用事があったのね。
 それとも,アタシに会うのが恥ずかしかったとかぁ?
 んもう,ウブなんだからぁ♪



イヤな予感(悪寒)を覚えて逃げてたんじゃね?(笑)




BGM NOW
a-Ha/The Blood that moves the Body[★★★]
  1. 2009/02/17(火) 19:12:45|
  2. 男達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1433:短歌239


風かよふ松は軒端にうづもれて閨しづかなる雪のあけぼの


慈道法親王




BGM NOW
田中ロウマ/NEW DAY[★★★★]
  1. 2009/02/16(月) 21:07:06|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.1432:桃色凌霄 その3[写真]

 モモイロノウゼンの続き,で最後。


桃色凌霄
別の枝を下から。桃色に包まれたよう。


桃色凌霄
かすかに甘い香りが降ってくる。


桃色凌霄
役目を終えた花。萼に花粉が。・・・お疲れさま。




 今日,仕事に行く前にちらっと見たら,もうだいぶ花房が疎らになってました。代わりに,下の敷石が落ちた花で桃色に。
 また来年まで,さようなら(微笑)



BGM NOW
Franck/Violin Sonata in A - 2. Allegro[★★★★]
  1. 2009/02/16(月) 19:12:22|
  2. 植物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Jul.21~)

honto
パリのグランド・デザイン ルイ十四世が創った世界都市

ISBN :978-4-12-102049-9
三宅 理一著
中公新書(907円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先