The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 沖縄移住17年のゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,ノロケ,過去旅話。

No.4812:俳句1051


胸板をこぼれて熱し麦の飯


萩原麦草




スポンサーサイト
  1. 2015/07/31(金) 22:36:13|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4811:第1〜第4期読破論文類(13)

 その他。
 アメリカ大陸,アフリカ大陸の歴史関係,江戸以降の日本史絡みの他に,各地の民俗,文化,プルースト,越境した内容のものなどなどが入っております(一つだけ,『風の谷のナウシカ』関連が混じってたり。探してみ 笑)


 エチオピア高地の流動する民族間関係.pdf
 ゴンサレス/テオティワカン:先スペイン期の都市.pdf
 マコフスキ/都市と祭祀センター -アンデスにおける都市化についての概念的挑戦.pdf
 阿布力克木/イリ地方の伝統的なウイグル族の民家の特徴について.pdf
 安田喜憲/東西の神話にみる森のこころ.pdf
 伊藤伸幸/チャルチュアパ遺跡における畝状遺構からの一考察.pdf
 伊藤伸幸/メソアメリカにおけるオルメカ文化の広がりとその定義.pdf
 伊藤伸幸/メソアメリカ古典期における植物遺存体に関する一考察.pdf
 伊藤伸幸/メソアメリカ南端におけるオルメカ文化の影響に関する一考察.pdf
 井関和代/バメンダ高原の鉄づくり.pdf
 宇野公一郎/ルワンダの王と王母の系譜の構造.pdf
 宇野公一郎/ルワンダ王の葬式.pdf
 王秀文/桃をめぐる蓬萊山・崑崙山・桃源郷の比較民俗学的研究.pdf
 岡本雅享/二人の現津神 -出雲からみた天皇制.pdf
 加藤克知/形質人類学からみた古代アンデスの頭部に関する3つの風習.pdf
 家島彦一/東アフリカ・スワヒリ文化圏の形成過程に関する諸問題.pdf
 家島彦一/法隆寺伝来の刻銘入り香木をめぐる問題 -沈香・白檀の産地と7・8世紀のインド洋貿易.pdf
 丸山正義/「小楽節」のかなた(1) -「スワンの恋」と「ヴァントゥイユのソナタ」.pdf
 岩田浩太郎/山形長谷川家の商業活動 -「奥羽の商都」の巨大紅花商人.pdf
 吉川智/エチオピアの君主制度について -皇帝の地位と権能及びその君主制崩壊の原因をめぐって.pdf
 宮家準/民俗宗教における柱の信仰と儀礼.pdf
 宮脇淳子/モンゴル=オイラット関係史 -13世紀から17世紀まで.pdf
 郷澤圭介/古典期マヤの支配概念と支配空間:カーン家の政治体制.pdf
 近藤直也/徳島県下における岐神信仰に関する言説 -1970年代から2000年にかけて.pdf
 熊谷瑞枝/家族の食事からみるウイグル族のつきあい.pdf
 栗田伸子/ナラウアス:最初の「ヌミディア人」.pdf
 栗本康代/近世における倚廬について.pdf
 原宗子/古代中国における樹木への認識の変遷 -簡帛資料等を中心に.pdf
 古瀬和彦/幕府と支藩の制度的実態.pdf
 溝口常俊/『鮫御役所日記』から見た天明飢饉と漁村 -八戸藩の場合.pdf
 高岩伸任/ワクフと信託.pdf
 高橋博/近世後期の三仲間に関する諸問題.pdf
 高尾歩/<甘美な屍骸>の作り方 -エルンストのコラージュ・ロマンをめぐる一考察.pdf
 今井静/現代ヨルダンにおける開発と貿易.pdf
 佐々木重洋/仮面と物質性:仮面論の再考に向けて.pdf
 佐藤孝裕/「蛇の王国」カラクムル:古典期マヤ社会のパワー・ポリティクス.pdf
 佐藤孝裕/アステカの人身供犠に関する一試論.pdf
 佐藤孝裕/マヤ紋章文字研究の現段階.pdf
 坂井正人/景観の創造と神話・儀礼の創作 -インカ帝国の首都クスコをめぐって.pdf
 山本紀夫/中央アンデス農耕文化論 -とくに高地部を中心として.pdf
 山本光朗/パルヴァタ考.pdf
 山本真鳥/上からの統合,下からの統合 -サモア社会の国民統合と村落構造.pdf
 山野善郎/日本における社殿の成立と宗像神社.pdf
 市川裕/祭司的ユダヤ教の世界観 -エルサレム神殿と神の臨在.pdf
 若曽根了太/ラオ人社会の終末-再生観とミロク.pdf
 狩野千秋/斧・鏡・玉:オルメカの三種の宝器をめぐる一考察.pdf
 小西瑞恵/中世都市の女性とジェンダー.pdf
 小池佑二/マヤの暦について.pdf
 小長谷有紀/モンゴルにおける農業開発史.pdf
 小南一郎/西王母と七夕伝承.pdf
 松波康男/異質な参詣者と聖地の「共同性」 -エチオピア・ポサト郡に見られる参詣の諸相.pdf
 森下壽典/ウルクスユ多彩色土器についての一考察 -インカ土器の生産体制をめぐって.pdf
 森山工/遺体を同化する -マダガスカルにおける墓と埋葬-.pdf
 森本ちづる/神社祭祀における童子女 -上賀茂社忌子についての一考察-.pdf
 神崎彰利/後北条氏遺臣小考.pdf
 水野知昭/滅びゆく神々への哀歌 -「巫女の予言」の語りの構造.pdf
 菅原領子/『和泉式部日記』の孤絶感:「人はことに目もとどめぬを」考.pdf
 石井和彦/市場と文明の進化誌2(メソポタミア).pdf
 石井和彦/市場と文明の進化誌4(ペルシア).pdf
 石井和彦/市場と文明の進化誌5(ゲルマン).pdf
 石井和彦/市場と文明の進化誌6(アラブ).pdf
 石井和彦/市場と文明の進化誌8(中世日本).pdf
 川端泰幸/中世日本の水と神社祭祀.pdf
 浅田實/ナポレオン戦争時代のケープ植民地世界.pdf
 村上良丸/古代における地下空間の開発と利用.pdf
 大月康弘/イスタンブールのギリシア人:ギリシア・トルコ関係の中の少数集団.pdf
 大出晃/古代メソポタミアにおける知の系譜 -非正統的知識と正統的知識1.pdf
 大場四千男/東南アジアの人間像と日本経営史の原像(1).pdf
 大場四千男/東南アジアの人間像と日本経営史の原像(2).pdf
 大内瑞恵/配流の親王と甲州 -後陽成天皇八宮良純法親王.pdf
 池上良正/西洋中世における「死者供養」 -比較宗教論の試み.pdf
 中村亮/旧海洋イスラーム王国キルワ島にみるスワヒリ海村の構造.pdf
 中田考/サウディアラビアの宗教反体制派.pdf
 仲隆裕/寝殿造住宅における植栽の特性に関する一考察.pdf
 鳥居徳敏/スペインの庭(1).pdf
 鳥居徳敏/スペインの庭(4).pdf
 貞末堯司/アンデス古代文明の諸問題.pdf
 貞末堯司/中米の古典期文明形成過程の一考察(その1):特にマヤの南低地帯を中心として.pdf
 田中暁龍/近世公家の家内騒動と家臣統制 -清華・今出川家を中心に.pdf
 田中充子/古社叢の「聖地」の構造(1) -東関東の場合.pdf
 田中充子/古社叢の「聖地」の構造(2) -宇佐神宮の場合.pdf
 田中良/プルーストにおける「斜め」の思考.pdf
 島田勇雄/公家の食生活文化体系から武家の食生活文化体系へ.pdf
 嶋田義仁/イスラム国家原理と部族社会原理 -北カメルーン,レイ・ブーバ王国の場合.pdf
 東アジアにおける理想郷と庭園.pdf
 藤田秀樹/飛翔する少女メシアと「火」を偏愛する皇女.pdf
 藤田緑/皇太子アラマユの数奇なる短い生涯(エチオピア).pdf
 道家英穂/『失われた時を求めて』の死生観.pdf
 日野舜也/北カメルーン・ブーム社会の空間構造.pdf
 尾形充彦/古代織物の織技の研究について -正倉院の錦を中心にして.pdf
 武井正弘/祭事を読む -諏訪の廿番舞.pdf
 平松隆円/日本仏教における僧と稚児の男色.pdf
 米倉立子/エチオピア北部,ティグレ州の岩窟教会堂壁画.pdf
 北上真生/近世期における宮廷記録とその周辺 -『御湯殿上日記』を中心にして.pdf
 明石茂生/気候変動と文明の崩壊.pdf
 木戸紗織/ルクセンブルクの多言語社会に関する考察.pdf
 門田誠一/朝鮮半島と琉球諸島における銭貨流通と出土銭.pdf
 里永雄一朗/平安・鎌倉期にみられる日本的自然観の一考察 -「草木成仏論」形成過程における自然観の比較考察を中心として.pdf
 緑川明憲/江戸時代の公家は本当に貧乏だったのか? -近衛家煕を支えた経済力.pdf
 鈴木英明/ヌシ・ベ島で絡まり合う多様な関係性.pdf
 六鹿桂子/チベット族における兄弟型一妻多夫婚の形成理由の考察.pdf
 趙維平/東アジアにおける雅楽の流れ.pdf


 ・・・何とか7月中に全部アップできたぞ(苦笑)
 こうしてみると,どれだけ読んでるんだ!って話ですが,まだまだ論文データはあり,更に日々増え続けているのです。というわけで,只今第5期686編を鋭意読書中。読み終わったら,また報告しますです。

 それにしても,こういう論文類を読む時,タブレットは非常に重宝しますね。知識があやふやだったり知らない専門用語が出てきたりした時,すぐに検索して調べられますから。
 紙の文書だったら,ここまで気軽に探して読もうとは思わなかったんじゃないかなぁ・・・



  1. 2015/07/31(金) 09:17:10|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4810:短歌880


かへりみる我がふるさとの山の端を雲ゐになして出づる月かげ


雅成親王




  1. 2015/07/30(木) 22:20:52|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4809:第1〜第4期読破論文類(12)

 琉球系。まだ本腰を入れて探してないので,こんなもの。


 伊從勉/祭場の赤い天蓋と白い天幕 -沖縄久高島の年中祭祀祭場にみる琉球王国祭祀祭場舗設の影.pdf
 角田清美/沖縄島・首里城と周辺地域の古井戸.pdf
 高良倉吉/琉球王国の基礎的研究:第1部 琉球王国の構造/第2部 琉球王国史の課題.pdf
 照屋理/南島神名の示す事物,事象について.pdf
 真喜志瑶子/琉球王国15世紀中期以降の畿内制的な特徴と王城儀礼.pdf
 池宮正治/琉球国王の神号と『おもろさうし』.pdf
 畠山篤/久高島のイザイホーの母胎.pdf
 矢野美沙子/為朝伝説と中山王統.pdf


 三つの王国が鼎立していた三山時代や,第一尚氏から第二尚氏へと王統が交代するあたり,また地方を支配していた按司のありようなど,知りたいことは山ほどあるんだけど。



  1. 2015/07/30(木) 09:21:55|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4808:俳句1050


いつの日の山とも知れず夏大空


斎藤玄




  1. 2015/07/29(水) 22:14:37|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4807: 第1〜第4期読破論文類(11)

 古代オリエント系。
 ただし,セレウコス朝やプトレマイオス朝などのヘレニズム国家は除外(ただし在地社会に関してはこっち)。イスラーム化以前のペルシア地域は含む。


 エジプト学研究第19号.pdf
 シリア・メソポタミア世界の文化接触:民族・文化・言語.pdf
 セム系部族社会の形成 H18年度研究報告.pdf
 セム系部族社会の形成 Vol11.pdf
 セム系部族社会の形成Newsletter1.pdf
 セム系部族社会の形成Newsletter10.pdf
 伊藤義教/アパダーナを考える.pdf
 伊藤義教/ペルセポリスのダリウス王宮(タチャラ)の性格について.pdf
 永井正勝/古代エジプトの神官文字.pdf
 屋形禎亮編/古代エジプトの歴史と社会.pdf
 吉成薫/古代エジプト先王朝時代 -王朝史からの展望.pdf
 近藤二郎/墓壁画にみる土器生産 -古代エジプトの場合.pdf
 桑原俊一/シュメール文学概説:冥界にかかわる作品(1).pdf
 桑原俊一/古代西アジアの方舟伝承.pdf
 桑原俊一/創世神話の系譜:古代メソポタミアの資料から(1).pdf
 桑原俊一/創世神話の系譜:古代メソポタミアの資料から(2).pdf
 桑原俊一/創世神話の系譜:古代メソポタミアの資料から(3).pdf
 月本昭男/古代メソポタミアにおける死生観と死者儀礼.pdf
 古谷野晃/地名からみた古代エジプトにおける都市と農村.pdf
 古畑正富/新アッシリア帝国の男系系図と王母.pdf
 高橋寿光/サッカラ.pdf
 紺谷亮一/アッカド帝国の勢力拡大をめぐる土器分布.pdf
 佐藤進/アケメネス朝ペルシア帝国史研究の一動向.pdf
 佐藤進/前1千年紀におけるペルシア文化の諸問題.pdf
 坂本翼/紀元前1千年紀上ヌビアにおけるクシュ王国の形成.pdf
 三津間康幸/セレウコス朝及びアルシャク朝支配下のバビロニアにおける知事職.pdf
 山崎亨/古代エジプトにおける創造神話について.pdf
 山田雅道/エマル文書に見える財産相続権の剥奪 -その象徴的行為表現について.pdf
 柴田大輔/前一千年紀メソポタミアにおける呪術師の代替儀礼.pdf
 小口裕通/古アッシリア時代の錫交易と土器の分布.pdf
 小池やよい/メソポタミアの円形建築.pdf
 松島英子/『神の婚礼』再考にむけての一試論.pdf
 松島英子/メソポタミアにおける文字と思考についての一考察.pdf
 松島英子/古代メソポタミアにおける特定の数字の取り扱いについて.pdf
 杉田直子/ヒッタイトの神話・レリーフに見られる神.pdf
 青木健/サーサーン王朝の皇帝イデオロギーとゾロアスター敎.pdf
 青木健/ゾロアスター教における聖地の概念 -神官階級の「移動する聖火」と平信徒の自然崇拝.pdf
 石田真衣/プトレマイオス朝エジプトにおける在地社会の変容--エドフの事例を中心に.pdf
 川崎康司/古バビロニア期交易における国際市場としてのエシュヌンナ王国の役割.pdf
 川上直彦/アッカド王朝サルゴン王碑文に言及されるトゥトゥル市の所在地同定.pdf
 前田徹/ウル第三王朝時代のウンマにおける神殿への奉納.pdf
 前田徹/ウル第三王朝時代の家畜管理組織.pdf
 前田徹/シュメールにおける地域国家の成立.pdf
 前田徹/シュメール人の思考の一断面.pdf
 前田徹/前3千年紀シュメール,多神教の世界 (講演).pdf
 大城道則/古代エジプトにおけるハルガ・オアシスの存在意義 -エジプト西方砂漠とナイル世界とのネットワーク.pdf
 大城道則/古代エジプト文化形成期とシナイ半島との交流について - 銅・マラカイト・トルコ石 中心に.pdf
 中村光男/ヒッタイトの祭祀の一断面:huuasi- に関する若干の考察.pdf
 鶴岡宜規/ウル第3王朝時代ラガシュの裁判権.pdf
 藤井信之『パシェリエンアセトの哀歌』をめぐる問題について:エジプト第22王朝のオソルコン2世王墓の一碑文.pdf
 内田杉彦/古代エジプト「食」事情.pdf
 内田杉彦/古代エジプトにおける生者と死者との互恵関係に関する一考察.pdf
 内田杉彦/古代エジプトの「死者への書簡」における死者.pdf
 畑守泰子/エジプト古王国における「ピラミッド都市」行政と「ピラミッド都市長官」職.pdf
 畑守泰子/ピラミッドと古王国の王権.pdf
 畑守泰子/第5王朝後半期における葬祭殿への供物供給 -アブシール文書の検討から.pdf
 牧野久実/偽装養取に見られる社会変動 -古代メソポタミア・ヌジ遺跡出土文書による.pdf


 5,000年も前のことが細かくわかるのも,文字で記録がされていればこそ。ありがたやありがたや。



BGM NOW
Mozart/Piano Sonata No.12 in F, K.332: II. Adagio
(Robert Casadesus:Pf)[★★★★]
  1. 2015/07/29(水) 09:59:44|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4806:茸の塩麹和えのパスタ

 時々,か〜つに作ってあげている茸の塩麹和え。
 「お返し〜♪」
 こないだあげた分が,立派になって戻ってきました。


茸の塩麹和えパスタ



 ツナの水煮と合わせて,パスタに。
 軽くお出汁を効かせただけで,主な塩気は茸についてた塩麹分だけ。美味でございますぅ〜♪

 ところで。
 塩分に気をつけるのもいいですが,食べ過ぎにも気をつけてください(彼,1回に食べる量が多いのよ 笑)



  1. 2015/07/29(水) 01:21:52|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4805:俳句1049


熱帯夜刃物のにほひ嗅ぐ猫や


大塚千光史




BGM NOW
聖飢魔II/エガオノママデ[★★★★]
  1. 2015/07/28(火) 22:13:05|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4804:見て見て,オネェがいるわよォ〜

とでも言っていそうな,プールサイドの情景(どこで拾ってきたかは例によって不明)


プールサイド



 ・・・その仕草,アンタもお仲間よネッξ;´・`ξ




  1. 2015/07/28(火) 20:03:18|
  2. 男達
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4803:7月予算購入書籍(急遽追加)

 ネット書店hontoと連携してるジュンク堂で書籍をお買い上げすると,来月のポイントが「にばいにばーい(高見山風に)」なるというので,今月もギリギリになって敢えての地雷原(笑)
 盛大に自爆してしまわないために,あらかじめお財布の中には抑えた金額しか入れておかないという用心もして。

 入店したら,まずiPad miniでチェックインして1ポイント稼ぐ(セコイ)
 次いで店内検索機に向かって,hontoでは品切れになっている書籍がないか検索・・・するのだけど,僕の指は乾燥気味なせいか,タッチパネルの反応が非常に悪い(実は,iPad miniでもそれが悩みの種)。
 今日は特に相性が悪い機械だったのか,入力が進まないこと進まないこと(五十音順での仮名入力というのもあるけど)。遂に「ムキーーーーッ!」となって中止,いざ戦場へ(笑)

 今回は2階の専門書フロアへ直行。
 沖縄コーナーで,まずは捕虜を1冊確保!
 次いで,歴史シリーズの棚で,前回検索かけた時には「そんなヤツいやしまへんで〜」と答えが返ってきたのがあったので,これまた直ちに確保! 売れなくて別の店から回ってきたのか,それとも検索機が当てにならないのか(笑)
 よし。戦果は上々。罠にかからないうちに,帰投しまー・・・す前に,1階の文庫コーナーへふらふらふら(←死を招く寄り道)
 じーっと目を凝らして,honto品切れをまた発見。あ,あそこにも・・・そっちにも・・・いやいやいやいや,見ちゃダメだ見ちゃダメだ見ちゃダメだ見たヂャメだ(←動揺している)
 危うく,3冊も捕獲しそうになったけど,財布の中身のことを思い出して,1冊だけに自制(←クレジットカードを持ってたら,間違いなくチュドーン!)。

 自爆寸前で思いとどまったとはいうものの,想定予算よりも使ってしまったので,お外でのランチは中止。・・・食わなくても死なないけど,読まなかったら確実に(精神的に)死ぬ。


琉球王国と倭冦 おもろの語る歴史 吉成 直樹/福 寛美著(森話社 叢書・文化学の越境) ¥3,564

イングランド王国前史 アングロサクソン七王国物語 桜井 俊彰著(講談社戦書メチエ) ¥1,836

中世の音・近世の音 鐘の音の結ぶ世界 笹本 正治著(講談社学術文庫) ¥1,188



 ちなみに,8月予算分は既にhontoに4冊発注済み。
 読んでも読んでも減らない御本とデータ・・・嗚呼,倖せ♪(←精神的刀葉林状態 笑)



  1. 2015/07/28(火) 16:57:24|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4802:第1〜第4期読破論文類(10)

 物語系。
 要は,源氏物語をはじめとする日本の物語文学関係。ただし,現実の歴史と関係が深いようなら,古代系か中世系行き。
 源氏・狭衣ものが多いですが,それ以外のマイナーなものとか散逸ものとかもあったり。・・・『いはでしのぶ』読んでみたくなったが,テキストが転がってないんだよな〜(苦笑)


 安道百合子/『松浦宮物語』の「つきのころ」 -弁少将の恋と春の月・秋の月.pdf
 伊藤守幸/物語を読む女たち:『源氏物語』蓬生巻と『更級日記』.pdf
 井上眞弓/『源氏物語』の葵の上の「後目」表現 -内在する嫉妬の様態.pdf
 加藤義彦/薫宰相の宇治訪問.pdf
 河村知加子/『源氏物語』弘徽殿大后論 -影の体現者.pdf
 外山敦子/<雑音>としての「声」 -『源氏物語』の老女を中心に.pdf
 外山敦子/源氏物語「西の京の乳母」の呼称変化.pdf
 外山敦子/末摘花は変貌したのか -老女房との関係性から.pdf
 吉田隆治/八宮にみるダンディズム.pdf
 金澤典子/『狭衣物語』女二宮の造型 -狭衣に対する機能を中心に.pdf
 原岡文子/光源氏の邸 -二条東院から六条院へ.pdf
 原田敦子/栄華 その光と影 -源氏物語初音・胡蝶巻と紫式部日記.pdf
 後藤康文/『狭衣物語』の成立時期.pdf
 高橋美穂子/『源氏物語』の二つの死と季節表現.pdf
 高橋和夫/源氏物語 -高麗人予言の事.pdf
 高橋和夫/源氏物語 -須磨の巻について.pdf
 今井久代/物語系図の死角 -右大臣家の系譜について.pdf
 勝亦志織/『いはでしのぶ』の一品宮 -「一品宮」の降嫁.pdf
 勝亦志織/『いはでしのぶ』の前斎院考.pdf
 勝俣隆/四季の描写と楽園象徴:宇津保物語からお伽草子まで.pdf
 上野英一/菅原孝標女と源氏物語.pdf
 辛島正雄/散逸物語『ひとりごと』覚書.pdf
 杉浦一彰/『源氏物語』「鈴虫」巻における女三宮考 -<香染の扇>の行方から.pdf
 清水千香子/物語の方法 -朝顔が選んだ生き方.pdf
 西本香子/『うつほ物語』王政へのまなざし -物語冒頭にみる歴史認識から.pdf
 倉田実/『源氏物語』の「妻戸」考 -寝殿造の出入口.pdf
 倉田実/『夜の寝覚』老関白の養子について -三位中将と左衛門督.pdf
 大井田晴彦/明石入道論.pdf
 大倉比呂志/『狭衣物語』論 -狭衣大将即位の意味.pdf
 中西紀子/元気な姫君・近江君 -源氏物語の姫君教育の視点から.pdf
 田中圭子/『源氏物語』の薫衣香 -別れの香りとして再考.pdf
 島田とよ子/夕霧の官位について -四位と六位.pdf
 湯淺幸代/摂関と母后 -『源氏物語』朱雀王権の「摂関政治」を中心として.pdf
 藤田さほ/作り物語りにおける「国母」の后宮と女院.pdf
 武原弘/光源氏の一生 -贖罪と鎮魂,そして出家まで.pdf
 豊島秀範/『いはでしのぶ物語』論.pdf
 豊島秀範/『狭衣物語』における物語展開の方法 -通過儀礼の果たす機能.pdf
 望月郁子/「前坊」廃太子.pdf
 堀淳一/蓬生巻解体の試み.pdf
 末沢明子/水辺の追憶 -『源氏物語』の庭園.pdf
 余田充/光源氏像の変容 -朝顔巻・玉鬘十帖を中心に.pdf
 鈴木日出男/花散里の歌.pdf
 廣川勝実/『源氏物語』の「楽」論 -聖代の行幸.pdf


 ・・・そういえば,僕が小説でまともに読むのは,源氏とプルーストだけだな(共通点は,長い 笑)。
 どちらも,読むと考え込まされることが多いんですよ。またプルーストは,読み直す時の年齢で違った捉え方,感じ方をするのが面白い。
 その他は,大して考え込まされない。最近復権してるそーせき先生とか,「アンタ,ちっちぇえよ」って感じ。ドストエーフスキーもバルザックも,面白いんだがイマイチ響かない。
 現代日本ものに至っては,粗筋だけ聞けばもうそれでいいんじゃない?
 え?ハルキゲニア? 言葉の無駄です。



  1. 2015/07/28(火) 08:52:53|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.4801:短歌879


夕さればいとどわびしき大井川かがり火なれや消えかへり燃ゆ


源順




BGM NOW
Fauré/Nocturnes: No.9 in Bm, Op.97
(Jean Doyen:Pf)[★★★]
  1. 2015/07/27(月) 22:33:57|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4800:第1〜第4期読破論文類(9)

 朝鮮系。渤海も含みます。
 他の系と違って,韓国の学者の訳出論文もそれなりにありますね(こちらで研究していて最初から日本語で書かれたものも,勿論あるです)。
 訳出ものの場合,論の進め方とか発想が微妙に違っていて,その辺がまた面白かったり(欧米系の学者の訳出論文の場合は,さほどギャップを感じないのはなぜだらう?)


 キム・サンヒョプ/朝鮮王陵における玄宮の造成方法.pdf
 伊藤英人/朝鮮半島における言語接触 -中国圧への対処としての対抗中国化.pdf
 河上洋/渤海の地方統治体制.pdf
 韓ヒョンジュ/朝鮮初期における王陵祭祀の整備と運営.pdf
 近藤浩一/金憲昌の乱と9世紀前半の新羅社会.pdf
 近藤浩一/景徳王代・王子金泰廉の日本派遣と新羅国内政治.pdf
 金永徽/李朝の綿作の動向と対日織物貿易及び日本の初期綿作の特質について.pdf
 桑野栄治/高麗末期の儀礼と国際環境 -対明遥拝儀礼の創出.pdf
 桑野栄治/朝鮮初期の文廟祭と郷村社会.pdf
 古畑徹/いわゆる「小高句麗国」の存否問題.pdf
 高桑浩一/降臨伝承の比較研究 -アメワカヒコ・ニギハヤヒと古代朝鮮の降臨神.pdf
 三宅勝/韓国の同姓同本不婚制に関する背景と課題.pdf
 三池賢一/「三国史記」職官志外位条の解釈 -外位の復原.pdf
 山本進/朝鮮王朝の北辺充実政策 -徙民と刷還.pdf
 篠原啓方/古代朝鮮の政治体制と国際認識 -4〜5世紀の高句麗の例を中心に.pdf
 森平雅彦/事元期高麗における在来王朝体制の保全問題.pdf
 申鍾國/泗沘都城発掘調査の成果と意義.pdf
 西川孝雄/高麗時代の「宦者伝」研究.pdf
 西川孝雄/高麗時代の良吏と酷吏研究.pdf
 西川孝雄/高麗時代邑号陞降の研究1.pdf
 太田心平/血と職と -韓国・朝鮮の士族アイデンティティーとその近代的変容について.pdf
 張起権/朝鮮時代後期の社会変化と民衆意識の成長 -近代仮面劇の成立をめぐって.pdf
 土屋昌明/唐の道教をめぐる高句麗・新羅と入唐留学生の諸問題.pdf
 武田幸男/新羅骨品制の再検討.pdf
 北村秀人/高麗時代の貢戸について.pdf
 北村秀人/高麗初期の在地支配機構管見.pdf
 北村秀人/崔氏政権の成立と京市.pdf
 朴菖煕/崔氏政権と官僚層.pdf
 門田誠一/広開土王碑の守墓と勲績記事の史的背景.pdf
 矢木毅/近世朝鮮時代の古朝鮮認識.pdf
 矢木毅/高麗官僚制度の概觀:外官への例調を中心に.pdf
 矢木毅/朝鮮における進士概念の変遷.pdf
 李宇泰/韓国の買地券.pdf
 梁正錫/古代東アジアにおける宮殿の系譜.pdf
 姜晋哲/高麗前期の「地代」に就て -田柴科体制下に於ける「地代」の意義と比重.pdf
 濱田耕策/新羅の東・西津と交易体制.pdf
 薛錫圭/陶山書院の機能と政治・社会的役割.pdf


 高麗関係が多いのは,手薄な分野なので重点的に探したためです(世界史の授業でも殆ど触れられないよね。一般的な書も少ないし)。
 今後は,李朝時代の党争関係を探してみたいんですが・・・読んだらイヤになっちゃうかな・・・(冷汗)



  1. 2015/07/27(月) 09:15:10|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4799:俳句1048


病葉や触れずにおきし胸の内


新井正子




  1. 2015/07/26(日) 22:01:35|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4798:育ってます(芋虫注意)

 シックなビロード風の黒い体に,暖色系の斑点を一列に並べて・・・なんてオシャレさんなんでしょう♪


スズメガ幼虫



 立派な尾角があるから,スズメガの仲間だと思うの。この大きさは,もう終齢。旺盛な食欲で,ホウセンカ(かな?)が丸裸になるのも時間の問題。
 今回の台風12号は,那覇あたりでは「どこが台風?」ってくらい風も吹かなきゃ雨も降らない状態だったので,飛ばされもせず潮風に害を受けることもなくって,良かったね。
 あとは,鳥に捕られたりしないように気をおつけ(もっとも蛹になっても,事前に寄生していたハエとかハチとかが中身を喰って出てくることもあるのだけど・・・;;;)



  1. 2015/07/26(日) 11:25:59|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4797:7月予算購入書籍

 データではなく,現実の紙の本(笑)


アレクサンドロスとオリュンピアス 大王の母、光輝と波乱の生涯 森谷 公俊著(ちくま学芸文庫) ¥1,188

環境考古学への招待 発掘からわかる食・トイレ・戦争 松井 章著(岩波新書) ¥821

仏教の思想 7 無の探求〈中国禅〉 柳田 聖山著(角川文庫) ¥864

宗像大社・古代祭祀の原風景 正木 晃著(日本放送出版協会NHKブックス) ¥1,048

海の道、川の道 斎藤 善之著(山川出版社日本史リブレット) ¥864



 最近のナショナル・ジオグラフィック日本語版の記事によると,フィリッッポス2世(アレクサンドロス大王の親父さん)の墳墓が特定されたか?とのことで。



  1. 2015/07/26(日) 08:50:39|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4796:俳句1047


大地いましづかに揺れよ油蝉


富澤赤黄男




  1. 2015/07/25(土) 22:19:41|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4795:第1〜第4期読破論文類(8)

 日本・中世系。
 院政期〜戦国時代ですね。ただし,織豊政権に関するものは近世扱いで「その他」行きでつ。


 『満済准后日記』 -室町殿と満済.pdf
 安西奈保子/後醍醐天皇をめぐる三人の斎宮たち.pdf
 安野眞幸/『為続法』の研究(1).pdf
 安野眞幸/『相良氏法度』の研究(1).pdf
 安野眞幸/『相良氏法度』の研究(2).pdf
 安野眞幸/ポルトガル豊後同盟の研究:長崎開港前南蛮貿易の分析を中心に.pdf
 安野眞幸/宇都宮式条の世界:非市場社会のケース・スタディとして.pdf
 安野眞幸/相良氏法度十八条の世界.pdf
 伊藤一美/東国における一武士団 -北武蔵の安保氏について.pdf
 伊藤幸司/大内氏の国際展開 -14世紀後半〜16世紀前半の山口地域と東アジア世界.pdf
 井上幸治/官務小槻氏の確立 -太政官弁官局(官方)の中世化.pdf
 稲葉伸道/鎌倉後期の「国衙興行」・「国衙勘落」 -王朝と幕府の国衙興行政策.pdf
 稲葉伸道/鎌倉中・後期における王朝の神社政策と伊勢神宮.pdf
 稲葉伸道/鎌倉末期の興福寺大乗院家 -坊官を中心に.pdf
 稲葉伸道/公家新制と寺辺新制 -興福寺寺辺新制を中心に.pdf
 稲葉伸道/南北朝時代の興福寺と国家.pdf
 羽田聡/室町幕府女房の基礎的考察.pdf
 薗部寿樹/丹波国葛野荘の名主座について.pdf
 塩原浩/三左衛門事件と一条家.pdf
 奥野義雄/荘園公領における戸主・戸をめぐる存在形態.pdf
 奥野義雄/荘園公領制における「荘務」と「所務」をめぐって.pdf
 岡村喜史/中近世文書にみる尼門跡寺院.pdf
 岡田清一/武蔵国留守所惣検校職に就いて -北条執権政治体制成立史の一齣.pdf
 岡澤保/足利義持政権における将軍・近習・諸大名.pdf
 下向井龍彦/石清水八幡宮寺領安芸国呉保の成立.pdf
 下向井龍彦/天永の記録所について -記録所の設置目的.pdf
 下坂守/中世寺院における大衆と「惣寺」 -「院々谷々」の「衆議」の実態.pdf
 下沢敦/大犯三箇条の成立について.pdf
 下田奈津美/熊野別当と熊野水軍 -湛増期における熊野水軍の動向.pdf
 河村昭一/管領斯波義淳の就任・上表をめぐって.pdf
 河村昭一/室町期の若狭守護代三方氏の動向.pdf
 河村昭一/守護斯波氏の遠江国支配機構.pdf
 河村昭一/南北朝室町期の若狭守護と国衙.pdf
 河村昭一/南北朝室町初期の若狭守護代小笠原氏について.pdf
 河添房江/室町期の唐物と権力者たち.pdf
 河添房江/平家一族と唐物.pdf
 花田卓司/観応・文和年間における室町幕府軍事体制の転換.pdf
 海老名尚/日本中世の国家権力と寺院社会.pdf
 外山幹夫/松浦氏の領国支配.pdf
 外山幹夫/大名領国の経済に関する2・3の問題:大友氏を中心として.pdf
 外山幹夫/肥前国高来東郷・高来西郷と高来一揆.pdf
 梶川貴子/得宗被官の歴史的性格.pdf
 梶川貴子/得宗被官南条氏の基礎的研究.pdf
 梶川貴子/北条時輔後見南条頼員について.pdf
 苅米一志/荘園社会における神祇の複合構造.pdf
 苅米一志/荘園社会における地頭御家人と寺社.pdf
 関戸浩生/今川氏の歴史と分国法.pdf
 関口明/中世日本の北方社会とラッコ皮交易:アイヌ民族との関わりで.pdf
 関東御家人の西遷と活動.pdf
 亀井ダイチ/中世公家の女性たち:西園寺家を中心に.pdf
 義江彰夫/鎌倉幕府荘郷地頭職の沿革.pdf
 吉田賢司/室町幕府守護体制変容過程の研究.pdf
 吉田奈稚子/中世の葬送と供養観の展開.pdf
 吉澤克明/東国武士と新田一族の盛衰.pdf
 久保健一郎/戦国時代の経済紛争.pdf
 久保健一郎/戦国時代の徳政と大名.pdf
 旧天間林村村史上巻 中世編.pdf
 橋本雄/朝鮮国王使と室町幕府.pdf
 玉井英夫/平氏政権と検非違使.pdf
 近藤好和/布衣始について.pdf
 桑山浩然/室町時代における将軍第行幸の研究 -永徳元年の足利義満第行幸.pdf
 桑田和明/戦国期における宗像氏の家督相続と妻女.pdf
 恵良宏/荘園と水運(1) -北九州・遠賀川流域荘園を中心として.pdf
 古野貢/中世後期地域権力論研究の視角.pdf
 五條小枝子/『竹むきが記』研究.pdf
 高橋昌明/平清盛の対中国外交と大輪田泊.pdf
 高橋素子/中世都市堺成立過程における都市民の変容/開口神社を中心に.pdf
 高橋裕文/戦国期常陸・下総の境目における郷村連合:豊田郡宗任神社の「御水帳」の再検討.pdf
 黒田基樹/15・16世紀徳政論序説.pdf
 今井泰子/地下官人家の家政について -六角流中原氏に見る.pdf
 佐藤厚子/『建武年中行事』雑考(1).pdf
 佐藤厚子/『建武年中行事』雑考(2).pdf
 佐藤厚子/『建武年中行事』雑考(3).pdf
 佐藤厚子/『建武年中行事』雑考(4).pdf
 佐藤厚子/『建武年中行事』雑考(5).pdf
 佐藤厚子/『建武年中行事』雑考(6).pdf
 佐藤厚子/『建武年中行事』雑考(7).pdf
 佐伯智広/中世前期の王家と法親王.pdf
 斎藤正弘/日本中世の国家と法然浄土教.pdf
 細谷勘資/内麿流藤原氏の台頭と摂関家・女院 -藤原資長・兼光を中心として.pdf
 坂井孝一/源頼朝の流人時代に関する考察.pdf
 坂井孝一/曽我事件の歴史的背景 -建久3・4年の政治情勢を中心に.pdf
 三田武繁/『公家列影図』に関する二,三の問題.pdf
 山陰加春夫/永享5年の「高野動乱」について.pdf
 山崎桂子/御子左家の悲願と成就 -頼実歌一首をめぐって.pdf
 山本弘/堺打越制度に関する一考察.pdf
 紫苑第1号.pdf
 紫苑第2号.pdf
 紫苑第3号.pdf
 寺内浩/院政期における家司受領と院司受領.pdf
 諸橋正幸/古代・中世史からみた多摩地域の「独立」気風.pdf
 勝山清次/伊勢神宮神三郡の戸田と寄戸:和郡の中世的編成.pdf
 小西瑞恵/堺荘と西園寺家.pdf
 小川剛生/即位灌頂と摂関家 -二条家の「天子御灌頂」の歴史.pdf
 小泉聖恵/得宗家の支配構造.pdf
 小風真理子/山門使節と室町幕府:永享・嘉吉事件と護正院の台頭.pdf
 小林健彦/戦国大名家在京雑掌を巡って -大内氏の場合.pdf
 小林健彦/大内氏の対京都政策 -在京雑掌(僧)を中心として.pdf
 小和田哲男/今川家臣団崩壊過程の一齣:「遠州そう劇」をめぐって.pdf
 小和田哲男/戦国大名後北条氏の百姓と侍.pdf
 松浦義則/得宗支配下の太良荘領家方.pdf
 松薗斉/治承三年のクーデターと貴族社会 -花山院流と藤原基房.pdf
 松薗斉/中世の外記について -局務家の形成.pdf
 松薗斉/中世後期の日記の特色についての覚書.pdf
 松山宏/信濃国の守護と国人の城下.pdf
 松島周一/永正年間の今川氏と西三河の諸勢力について.pdf
 松島周一/堀越公方と室町幕府 -奉行人布施為基の軌跡.pdf
 松本一夫/守護の国衙領領有形態再考.pdf
 松本一夫/南北朝初期における小山氏の動向 -特に小山秀朝・朝氏を中心として.pdf
 上野史朗/室町時代における神判の取り扱いについて -湯起請の実施を中心に.pdf
 上野淳也/戦国都市府内の成立過程 -豊後「府中」・「府内」関連用語にみる大友氏在府論.pdf
 埴原和郎/再考・奥州藤原氏四代の遺体.pdf
 森新之介/九条兼実の徳政思想.pdf
 森田恭二/摂津国人茨木氏の盛衰.pdf
 森田兼吉/飛鳥井雅有と日記文学.pdf
 森茂暁/室町前期の国家祈禱と幕府財政.pdf
 森茂暁/赤松満政小考 -足利義教政権の一特質.pdf
 深澤徹/偽書の青春:九条家に見る草創期の「家」の文化戦略.pdf
 杉山一弥/『鎌倉年中行事』にみる鎌倉府の着装規範 -鎌倉公方の服飾を中心として.pdf
 星野重治/南北朝期における摂津国多田院と佐々木京極氏:分郡守護論の再検討を中心に.pdf
 西谷正浩/中世宇佐宮領の生成.pdf
 西本寮子/平氏文化圏の周辺 -藤原邦綱をめぐって.pdf
 青山英夫/「文正の政変」に関する覚書.pdf
 青山英夫/「明応の政変」に関する覚書.pdf
 青山英夫/応永34年,赤松満祐下国事件について.pdf
 青山英夫/将軍専制下における管領細川氏の動向.pdf
 青山英夫/足利義量<御方衆>考.pdf
 石井裕一朗/中世後期京都における諏訪氏と諏訪信仰.pdf
 石丸煕/院政期知行国制についての一考察 -とくに平氏知行国の解明をめざして.pdf
 赤坂恒明/永禄6年の『補略』について -戦国期の所謂「公家大名(在国公家領主)」に関する記載を中心に.pdf
 川岡勉/河内国守護畠山氏における守護代と奉行人.pdf
 川岡勉/中世の伊予府中と在地諸勢力.pdf
 川岡勉/中世伊予の山方領主と河野氏権力.pdf
 川岡勉/武家権門の成立と西国領主:伊予国の事例から.pdf
 川合康/鎌倉幕府成立史の研究.pdf
 曽我良成/平安・鎌倉時代の「湯治」と温泉旅行.pdf
 早川寿樹/中世伊勢湾をめぐる太平洋海運の展開.pdf
 村尾元忠/室町幕府管領制度について.pdf
 大村拓生/中世嵯峨の都市的発展と大堰川交通.pdf
 大日方克己/平安後期の出雲国司 -白河・鳥羽院政期を中心に.pdf
 丹生谷哲一/中世賤民研究雑考.pdf
 池田美千子/中世後期の猿楽:天皇・院・室町殿との関係.pdf
 中世東国史の総合的研究.pdf
 中川佳奈/御館の乱について -上杉景勝が勝利したその因果.pdf
 仲村研/朽木氏領主制の展開.pdf
 朝倉氏の歴史 -孝景の越前平定まで.pdf
 天野忠幸/三好氏と戦国期の法華宗教団 -永禄の規約をめぐって.pdf
 田中修實/備中国新見庄をめぐる「国人」 -多治部氏と新見氏.pdf
 田中文英/平氏政権の研究.pdf
 渡辺悦子/「御霊殿」ー室町・戦国期近衛家の邸宅と女性たち.pdf
 渡邊大門/戦国期山名氏の発給文書について.pdf
 桃崎有一郎/中世里内裏陣中の構造と空間的性質について.pdf
 藤井公明/香西氏研究.pdf
 梅田康夫/鎌倉期の奉行人について(1).pdf
 梅田康夫/鎌倉期の奉行人について(2).pdf
 梅田康夫/鎌倉期の奉行人について(3).pdf
 梅田康夫/鎌倉期の奉行人について(4).pdf
 梅田康夫/鎌倉期の奉行人について(5).pdf
 美川圭/後白河院政と文化・外交 -蓮華王院宝蔵をめぐって.pdf
 服藤早苗/傀儡女の登場と変容 -日本における買売春.pdf
 服部英雄/日本中世国家の貨幣発行権.pdf
 服部英雄/歴史を読み解く:さまざまな史料と視角(文永の役).pdf
 平泉隆房/中世伊勢神宮史の諸問題 -文治・建久年間を中心として.pdf
 並木真澄/中世武士社会に於ける婚姻関係 -鎌倉北条氏の場合.pdf
 別所秀高/河内国大江御厨供御人の多様な活動とその消長.pdf
 北爪眞佐夫/元号と武家.pdf
 本多博之/戦国期社会における銭貨と基準額 -筑前・豊前両国を中心に.pdf
 本田訓代/後奈良朝期の禁裏小番について.pdf
 木元英策/尾張における「織田検地」「太閤検地」と在地社会 -天正10年代を中心として.pdf
 野口実/下野宇都宮氏の成立と,その平氏政権下における存在形態.pdf
 野口実/平清盛と東国武士 -富士・鹿島社参詣計画を中心に.pdf
 鈴木理恵/公事作法をめぐる藤原経房のネットワーク 下.pdf
 鈴木理恵/公事作法をめぐる藤原経房のネットワーク 上.pdf
 尹漢湧/引付の訴訟外機能から見た執権政治の構造.pdf
 濱田幸司/古代・中世における葬地をめぐる領域構成 -宮都周辺地の分析.pdf
 槇道雄/院政時代における院領荘園関係申請雑事の処理形態.pdf


 若い頃(←10〜20代前半ね 笑)は,政治史とかお公家さん,将軍たちの動きという華やかで表面的なところにばかり目が行ってましたが(←ありがち 笑),30超えたあたりからはそれを支えていた官人や地下,制度といったことの方に興味が向いてます。プロソポグラフィ(個人の身元経歴研究)も大好きですが(←一種の覗き趣味か? 笑)。



  1. 2015/07/25(土) 09:09:09|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.4794:短歌878


滝川や落ちてみだるる玉笹の葉わけすずしき水の色かな


中山忠定




  1. 2015/07/24(金) 22:31:47|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4793:ア,アルツなんかじゃ,な,ないんだからねっ!

 ・・・ん?
 最近,似たようなタイトルを使いましたかいのぅ?(笑)


 暑さ対策と省エネのため(ついでに暗いのが好きなため),夜になると灯りを消してiMacのモニターの輝度を下げ,玄関ドアを開け放して風が部屋の中を通り抜けるようにしております。
 体温発散能力が高いので,これで扇風機だけで暑さをしのげてしまうわけ(クーラーはあまり好きじゃないし,第一お部屋に付いてない)。ドアの前にたっぷり打ち水すれば,万全ですね♪
 ただし,足下などは暗がりとなるので,注意が必要になりますが。

 昨夜も,日が落ちてとっぷりと暗くなったので部屋を暗くして玄関ドアを開けて,さて,と振り返ったら,まだ反対側の窓のカーテンが閉まったまま。
 昼間は風を通すよりも,遮光性の高いカーテンで強過ぎる陽射しをシャットアウトした方が室内の温度が上がらないということに気づいたので,ちょっと離れた向かいのビルに西日が反射しなくなるまでカーテンを殆ど閉めた状態にしてるんですよ。

 「あーいけないいけない,これじゃ風が通りゃしない」
 独り言を言いながらそちらへ。円筒形の足置きクッションを跨いだ瞬間。
 ガシャ!
 床より高い位置に着地する足。その下で何かが転がる感触・・・あ,しまった。蚊取り線香焚こうとして,風の通り道に置いてたんだった(まだ火はつけてない)。
 暗くする時に「うっかり踏んだりしないように,こいつには気をつけなきゃな〜」と思ってたのに,それを気持ちよく忘却の彼方へ放り投げてるという。
 ドアを閉めて灯りをつけると,床には盛大に灰がばらまかれてました。あーあ。

 数十秒前に注意しなきゃと思ったことをすっかり忘れはてるなんて・・・


おっちょこちょいのワタシには,昔からよくあることです(水爆)




BGM NOW
Bach/Johannes Passion BWV 245 〜 Choral 'Ach Grosser Konig'
(Michel Corboz/Ensemble Vocal de Lausanne, Orchestra de Chambre de Lausanne)[★★★★★]
  1. 2015/07/24(金) 09:34:39|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4792:俳句1046


風鈴や目覚めてけふのくらしあり


鈴木真砂女




  1. 2015/07/23(木) 22:49:07|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4791:第1〜第4期読破論文類(7)

 日本・古代系。
 一応,院政を分岐点にしたので,後三条天皇より前ということにはなりますが,内容によってはそれ以降のでも古代に入れちゃったものもあり(だから,いい加減なんだってば 笑)


 阿部武彦/蘇我氏とその同族についての一考察.pdf
 阿部武彦/負名氏と律令官人制.pdf
 阿部眞司/『日本書紀』の中の大物主神.pdf
 阿部眞司/伊勢の祭主・大神宮司と中臣氏.pdf
 阿部眞司/古代三輪君の一考察.pdf
 阿部眞司/事代主神考 -カモ君の性格と移動を通して.pdf
 安田元久/院政期における中央軍制について.pdf
 安田徳子/資子内親王の生涯 -円融朝歌壇の一側面.pdf
 安藤重和/「女房」考.pdf
 安藤重和/「渡殿の戸口の局」の位置をめぐって -紫式部日記試論.pdf
 伊井春樹/絵物語の読者たち.pdf
 伊藤信博/「御霊神」の誕生(1).pdf
 伊藤信博/「御霊神」の誕生(2).pdf
 伊藤信博/『日本霊異記』から見る律令国家の王土思想.pdf
 伊藤信博/穢れと結界に関する一考察.pdf
 井上亘/元正女帝期政権論.pdf
 井上亘/推古朝の朝政.pdf
 磯崎茂佳/授刀舎人の特質:古代中央軍事機関における二つの警護原理.pdf
 稲川やよい/「渡海制」と「唐物使」の検討.pdf
 右田文美/大宰少弐考.pdf
 右島和夫/東国古墳時代の研究.pdf
 宇垣匡雅/吉備における古墳時代の政治構造 -0.古墳時代の吉備.pdf
 栄原永遠男/古代の難波をめぐる国際交易ネットワーク.pdf
 永島福太郎/古代末期における武士の一考察 -頼親流源氏大和宇野氏の場合.pdf
 塩入秀敏/長屋王王子山背王(藤原弟貞)について:奈良時代皇親貴族の一つの生き方.pdf
 奥田尚/5世紀代二人物の実在性について -葛城襲津彦と雄略天皇.pdf
 奥田尚/日本古代社会における「氏」と「部」の出現をめぐって -東アジア古代社会との関係から.pdf
 下向井龍彦/王朝国家国衙軍制の構造と展開.pdf
 下向井龍彦/王朝国家国衙軍制の成立 -延喜の「軍制改革」について.pdf
 下向井龍彦/王朝国家体制下における権門間争論裁定手続について.pdf
 下向井龍彦/日本律令軍制の基本構造.pdf
 下向井龍彦/部内居住衛府舎人問題と承平南海賊.pdf
 加瀬直弥/古代神祇祭祀制度の形成過程と宗像社.pdf
 河合健成/允恭朝研究 -とくに葛城氏との関係を通じてみた.pdf
 河内春人/詔勅・処分にみる新羅観と新羅征討政策.pdf
 賀川光夫/再生鏡の分配と弥生後期の社会.pdf
 笠井純一/改葬序説:文献史料を通して見た奈良・平安時代の葬法の一班.pdf
 笠井純一/平安初期国司監察制度の展開をめぐって.pdf
 梶裕史/誄と皇統譜表現.pdf
 関根淳/元明朝の高安城行幸.pdf
 舘野和己/古代越前国と愛発関.pdf
 舘野和己/古代周防国大嶋郡における村落の復元.pdf
 舘野和己/平城京内の固有地名:その予察的検討.pdf
 岸野幸子/文章科出身者の任官と昇進:蔵人との関係を中心に.pdf
 岩永省三/大嘗宮移動論 -幻想の氏族合議制.PDF
 岩崎欽司/律令制下に於ける中臣氏の存在形態.pdf
 岩松保/竪穴系埋葬施設における追葬とその儀礼.pdf
 亀井輝一郎/古代の宗像氏と宗像信仰.pdf
 亀田隆之/広野河事件:古代用水史の一側面.pdf
 亀田隆之/氷上川継事件に関する一考察.pdf
 吉田義孝/藤原京における柿本人麻呂と天武諸皇子.pdf
 吉野秋二/京の成立と条坊制.pdf
 久下裕利/一品宮について -物語と史実と.pdf
 久下裕利/道長・頼通時代の受領たち -近江守任用.pdf
 久保健一郎/公儀と地域権力.pdf
 久保田和彦/国司の私的権力機構の成立と構造 -11〜12世紀における国司権力の再検討.pdf
 橋本裕/律令制下の紙の収取に関する2・3の問題.pdf
 金原理/嶋田忠臣伝考.pdf
 金子裕之/飛鳥・藤原京と平城京 -7,8世紀の都と舒明王朝.pdf
 窪田大介/承和二年十二月三日官符の歴史的意義:鎮守府将軍管轄地域を中心とする陸奥出羽の支配強化.pdf
 栗原弘/藤原道長家族の葬送について.pdf
 犬塚富士夫/勧学院創設の背景.pdf
 元木泰雄/院政期政治史研究.pdf
 元木泰雄/頼義と頼清 -河内源氏の分岐点.pdf
 原田敦子/さくな谷考 -古代日本人の他界観.pdf
 古瀬雅義/藤原定頼の人物像についての一考察.pdf
 古瀬奈津子/女房としての紫式部.pdf
 古代東国集落の成立とその背景.pdf
 古谷紋子/弾正台の非違糾弾について.pdf
 古藤真平/延喜2年3月の飛香舎藤花宴.pdf
 戸川点/9・10世紀の在地情勢と将門の乱.pdf
 胡潔/平安時代の「後見」に関する一考察.pdf
 五十嵐基善/律令制下における軍隊編成に関する基礎的考察.pdf
 工藤重矩/藤原兼輔伝考(1).pdf
 工藤重矩/藤原兼輔伝考(2).pdf
 工藤重矩/藤原兼輔伝考(3).pdf
 溝口正人/寝殿造の空間と庭園.pdf
 荒木敏夫/神泉苑と御霊会 -禁苑の変質とその契機.pdf
 高橋崇/陸奥国の初期軍制.pdf
 高島正憲/日本古代における農業生産と経済成長.pdf
 高島正人/藤原不比等の内政策の特質.pdf
 告井幸男/大饗小考.pdf
 黒田達也/后妃伝承をめぐって:5世紀中葉〜6世紀中葉の政治過程との関係で.pdf
 黒木香/道真の怨霊と藤原師輔.pdf
 今正秀/花山朝の政治.pdf
 根本隆一/摂関期の検非違使尉の家系.pdf
 佐藤健太郎/古代日本の牛乳・乳製品の利用と貢進体制について.pdf
 佐藤全敏/所々別当制の展開過程.pdf
 佐藤泰弘/五節舞姫の参入.pdf
 佐伯有清/「家牒」についての一考察.pdf
 坂元義種/古代日本女性の栄光と没落.pdf
 坂内三彦/収納使の成立.pdf
 笹岡智聡/9世紀の宿禰氏族.pdf
 笹山晴生/政治史上の宇多天皇.pdf
 三橋正/平安時代の古記録と『小右記』長元4年条.pdf
 三上喜孝/古代日本の隣保組織について.pdf
 三宅和朗/古代大祓の基礎的考察.pdf
 三宅和朗/平野祭の基礎的考察.pdf
 山近久美子/国土形成からみた古代日本の条坊制.pdf
 山崎かおり/上代日本における「大后」の語義.pdf
 山崎健/古代日本の食嗜好に関する研究.pdf
 山中裕/摂関政治史 -藤原道長を中心として.pdf
 山田邦和/平安京の条坊制.pdf
 山内益次郎/源有仁考 -今鏡列伝の構成と典拠.pdf
 山本崇/平安時代の即位儀とその儀杖 -文安御即位調度図考.pdf
 山本利達/一条院の結構 -紫式部日記覚書.pdf
 山﨑かおり/上代日本における「大后」の語義.pdf
 寺内浩/「受領層」について(1).pdf
 寺内浩/「受領層」について(2).pdf
 寺内浩/伊予守藤原為任 -三条天皇・藤原道長と受領.pdf
 寺内浩/軍団兵士制の廃止理由について.pdf
 寺内浩/知行国制の成立.pdf
 篠川賢/「知太政官事」小論.pdf
 篠川賢/6・7世紀の「大兄」.pdf
 篠川賢/カバネ「連」の成立について.pdf
 篠川賢/伊豆国造再論.pdf
 篠川賢/国造の国(クニ)再考.pdf
 篠川賢/評制の成立過程について -国造制との関係を中心に.pdf
 篠川賢/律令制下の紀伊国造.pdf
 酒井芳司/8・9世紀の太政官奏.pdf
 秋澤亙/平安中期の「内大臣」雑感 -『源氏物語』研究余滴.pdf
 十川陽一/正倉院文書からみた光明子家産.pdf
 重松一義/筑紫岩戸山古墳の囚人石像 -その造型に秘める刑罰の神祇的特性.pdf
 重田香澄/摂関期における先例への依拠のあり方のついて -寛弘2年脩子内親王着裳をめぐって.pdf
 出口祐資/藤ノ木古墳の金銅製鞍金具に関する一考察.pdf
 緒方美香/院政期の祇園御霊会・摂関祇園詣から見た院と摂関.pdf
 勝倉壽一/「大鏡」における朱雀院の処遇.pdf
 勝倉壽一/『大鏡』「太政大臣頼忠」伝の構成.pdf
 勝倉壽一/大鏡における花山院紀の位相.pdf
 小笠原好彦/元薬師寺の造営と新羅の感恩寺.pdf
 小笠原好彦/日本古代の墓誌.pdf
 小口雅史/長屋王家木簡にみる土地経営をめぐって.pdf
 小倉道子/律令良賤制下の奴婢の存在形態 -大宅朝臣可是麻呂の貢進奴婢を中心に.pdf
 小林幹男/蘇我氏と外来文化に関する研究.pdf
 小林茂文/早良親王怨霊言説の発明.pdf
 小林理恵/御簾を下す:平安期天皇の物忌に関する一考察.pdf
 松倉文比古/景行紀の構成 -熊襲・九州親征記事を中心として.pdf
 松村恵司/日本初期貨幣研究史略:和同開珎と富本銭・無文銀銭の評価をめぐって.pdf
 松村淳/建築生産とその職能の歴史について -古代編.pdf
 松田良一/「記紀」における「死」と「他界」の構造.pdf
 松本政春/節度使とその所管国.pdf
 鐘江宏之/八・九世紀の国府構成員:文書行政への関わり方を中心に.pdf
 上村和直/法住寺殿の成立と展開.pdf
 森公章/郡家の施設と部署:郡雑任の執務形態との関係から.pdf
 森公章/遣隋・遣唐留学者とその役割.pdf
 森公章/古代日本における対唐観の研究:「対唐外交」と国書問題を中心に.pdf
 森公章/長屋王家木簡再考.pdf
 森田兼吉/敦道親王の無常観と宗教的心情.pdf
 森本徹/喪葬儀礼の変化からみた終末期古墳.pdf
 神崎勝/皇極(斉明)天皇の出自をめぐって.pdf
 神崎勝/国造とそのクニについて(再論) -篠川賢氏のご批判にお答えする.pdf
 水野柳太郎/奈良時代の太上天皇と天皇.pdf
 杉浦広美/顕基説話考.pdf
 正木喜三郎/大宰府領形成の歴史的背景 -大宰府の変質と荘園・公領制.pdf
 西丸妙子/尚侍藤原登子について -斎宮女御徽子との関連について.pdf
 西別府元日/王臣家牒の成立と王臣家の動向について.pdf
 西別府元日/丹生駅と大宰府道・日向道をめぐって.pdf
 西別府元日/日本古代における地方吏僚集団の形成とその限界.pdf
 斉藤利男/北の古代防御性集落とその時代.pdf
 石井輝義/律令陵墓制の特質について -陵戸の考察を通じて.pdf
 積山洋/難波京と百済王氏.pdf
 千田稔/日本古代の王権と道路 -大和・河内東西道に関して.pdf
 川田康幸/『栄花物語』における為平親王像 -その叙述の特色.pdf
 川田康幸/『栄花物語』における円融天皇像の特色:その治世の後半.pdf
 川田康幸/『栄花物語』に於ける粟田関白道兼像 -その成立の基盤.pdf
 川田康幸/円融天皇の治世の特色 -遵子立后.pdf
 川田康幸/円融天皇の治世の特色:その前半.pdf
 川本芳昭/安東将軍から天皇へ:5〜7世紀における倭国の変容とアジア.pdf
 川本芳昭/倭国における対外交渉の変遷について -中華意識の形成と太宰府の成立との関連から見た.pdf
 川本龍市/正蔵率分制と率分所.pdf
 泉谷康夫/崇神紀の成立について.pdf
 浅野則子/希求像としての光明子.pdf
 前之園亮一/「欠史八代」について(上).pdf
 前之園亮一/宋書南斉書・名代・猪膏から見た氏姓成立と盟神探湯.pdf
 曽我部愛/承久の乱後の王家と法親王:後高倉王家の事例から.pdf
 倉田実/男と女の後朝の儀式 -平安貴族の恋愛事情.pdf
 相原嘉之/倭京の実像 -飛鳥地域における京の成立過程.pdf
 村井康彦/王権の継受 -不改常典をめぐって.pdf
 黛弘道/犬養氏および犬養部の研究.pdf
 大浦一晃/日本古代における「射」の変遷とその意義.pdf
 大橋一章/法起寺の発願と造営.pdf
 大橋信弥/坂田酒人宇治について -平城京「二条大路木簡」の発見と関連して.pdf
 大隈和雄/古代末期における価値観の変動.pdf
 大山眞一/坂東武者の思想と信仰.pdf
 丹生谷哲一/山城国紀伊郡石原荘の形成をめぐって.pdf
 池享/戦国・織豊期の朝廷政治.pdf
 竹村志津子/『栄花物語』巻5「浦々の別」の位相.pdf
 竹内亮/京と僧綱:天武天皇9年の「京内廿四寺」をめぐって.pdf
 中込律子/王朝国家期における国衙国内支配の構造と特質.pdf
 中西進/古事記抄 -仁徳記・履中記.pdf
 中村みどり/延暦12年の詔 -皇親女子の婚制緩和の法令.pdf
 中村明蔵/隼人二国の公民移配地と官道について -律令国家の辺境支配に関連して.pdf
 中島尚/国風の成立について -光孝天皇とその時代.pdf
 中尾芳治/難波宮から藤原宮へ -日本古代宮都の成立過程をめぐって.pdf
 中野謙一/稗田阿礼は何をしたのか -修史事業における『古事記』の位置づけ.pdf
 中林隆之/嵯峨王権論 婚姻政策と橘嘉智子の立后を手がかりに.pdf
 町田一也/「摂関政治」に関するノート.pdf
 長塩智恵/斎王卜定に関する一考察 -摂関期を中心に.pdf
 長谷山彰/律令裁判制度における天皇と太政官 -上訴及び直訴の制をめぐって.pdf
 塚口義信/茅渟王伝考.pdf
 鶴巻秀樹/年料別貢雑物に関する若干の考察.pdf
 田村明子/文献資料から見る石上神宮の鎮魂と鎮魂祭.pdf
 田中晋作/山口県域に投影された畿内政権の動静.pdf
 田中良之/殯再考.pdf
 渡部育子/律令制下のキャリアウーマンとジェンダー.pdf
 島田とよ子/「四位になしてむ」考 -執柄息の初叙の官位を通して.pdf
 島田修三/国見歌考 -人麻呂吉野讃歌における伝統の変容.pdf
 東アジアにおける難波宮と古代難波の国際的性格に関する総合研究.pdf
 桃崎有一郎/『西宮記』に見る平安中期慶申(拝賀・奏慶・慶賀)の形態と特質.pdf
 藤木邦彦/奈良・平安朝における皇親賜姓について.pdf
 陶山裕有子/『大鏡』における女性批判.pdf
 内田美由紀/ノンフィクションとしての在原朝臣業平 -謎の十二年.pdf
 内野那奈/受傷人骨からみた縄文の争い.pdf
 南里みち子/時平像の形成.pdf
 入間田宣夫/鎮守府将軍清原真衡の政権構想.pdf
 梅村喬/平安時代土地公証制度の研究序説:立券文書と在地.pdf
 梅田康夫/家畜貸与(cattle-Joan)と出挙米.pdf
 畑中英二/斎王群行の雑舎.pdf
 板倉則衣/伊勢斎宮の選定に関する小考.pdf
 磐下徹/郡司任用制度の一考察.pdf
 樋口知志/弘仁2年の征夷と徳丹城の造営.pdf
 服藤早苗/五節舞師 -平安時代の五節舞姫.pdf
 服藤早苗/戴餅 -平安王朝社会の生育儀礼.pdf
 服藤早苗/平安朝の五節舞姫.pdf
 服藤早苗/衾覆儀の成立と変容 -王朝貴族の婚姻儀礼.pdf
 福井迪子/橘為義考(1) -道長親近の一家司層の生涯.pdf
 福永伸哉/古墳時代政権交代論の考古学的再検討.pdf
 福田敬子/律令制下港津の支配形態.pdf
 福島正樹/民部省勘会の変質と家産制的勘会の成立:「国家公権の史的分割論」への一視点.pdf
 平林章仁/日並四皇子攷 -倭国王の宗教的葛藤.pdf
 北山円正/居貞親王と藤原道長 -『権記』長保2年2月の和歌.pdf
 北村文治/記紀のカバネの史料批判.pdf
 北條秀樹/藤原広嗣の乱の基礎的考察.pdf
 朴天秀/韓半島南部に倭人が造った前方後円墳 -古代九州との国際交流.pdf
 巳波利江子/8・9世紀の神社行政:官社制度と神階を中心として.pdf
 木下良/古代官道の軍用的性格 -通過地形の考察から.pdf
 木原克司/日本古代宮都・宮室の構造と諸類型.pdf
 木本好信/紀飯麻呂と橘諸兄政権.pdf
 木本好信/藤原永手について.pdf
 木本好信/藤原永手について(2).pdf
 木本好信/藤原浜成について -挫折の後半生.pdf
 野田有紀子/労働空間としての後宮:医疾令女医条をてがかりに.pdf
 野島永/弥生時代後期から古墳時代初頭における鉄製武器をめぐって.pdf
 矢野建一/神火の再検討.pdf
 柳沢一男/横穴式石室の成立と普及.pdf
 柳沢一男/南九州古墳の様相.pdf
 林部均/飛鳥宮-大極殿の成立.pdf
 林陸朗/桓武朝論.pdf
 鈴木正信/5〜8世紀における大神氏の氏族的展開.pdf
 鈴木靖民/遣唐使研究と東アジア史論.pdf
 鈴木理恵/藤原宗忠の弁官作法:藤原通俊との師弟関係を中心に.pdf
 蓮沼啓介/天孫本紀の史料価値.pdf
 蓮沼啓介/日新関係の新展開:三国史「紀」序説.pdf
 筧敏生/宣命の歴史的位置と日本古代王権.pdf
 髙野瀬惠子/院政期の斎王たちとその周辺.pdf
 髙野瀬惠子/令子内親王とその時代.pdf



  1. 2015/07/23(木) 08:49:05|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.4790:俳句1045


高階に素足を拭ふ夏は来ぬ


沼尻巳津子




  1. 2015/07/22(水) 22:25:40|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4789:とあるオキャマの深層心理

 読書の合間に,やってみた記入式深層心理テスト。
 こんなん出ましたけどぉ〜( ;^^)_◇


質問の意味:あなたの答え
私の本当の姿は、:思ったより深かった
好きな人の前では、:素直だよね
嘘をついている時の私は、:いつもと変わらん
今年の目標は、:マシになったかな



 うーみゅ。
 底浅いし,素直じゃないし(本当に素直になったら,関係崩壊するわ!),どんどんダメになってると思うんだけど。
 嘘をついてる時に「いつもと変わらん」かどうかは,知らん(°▽°)ニヤリ

 ちなみに。
 「私の本当の姿は」に当たる質問で2番目に思いついた答えは「キラキラしてる」,3番目は「異界への入口だった」・・・って,ヾ( ̄o ̄;)ぉ_ぃ


既にネタバレさせちゃったけど・・・深層心理テスト(真実の姿)




  1. 2015/07/22(水) 08:56:31|
  2. 自己
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4788:短歌877


ガラス窓ごしにあなたは声のないじゃあ、ねを言って立ち去ったはず


中澤系




  1. 2015/07/21(火) 21:42:16|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4787:ムリ,絶対ムリだからッ

 クックパッドニュースですごい?レシピを見つけてしまいました。
 擂鉢なしで擂り胡麻を作るというものなんですが・・・


クックパッド



 56億7千万年もやってれば,できるかもしれんですな(弥勒が出現してしまうわっ)

 ・・・本来のレシピではちゃんと「麺棒」になってるんですよね〜。
 クックパッドの中の人,さっさと直してちゃぶだいッ。



  1. 2015/07/21(火) 13:52:01|
  2. 飲食
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4786:第1〜第4期読破論文類(6)

 イスラーム系。とはいうものの,ムハンマド以前のアラブも入ってます。
 レコンキスタ以前のイベリア半島とか,マグリブもこちら。インドはアジア系に分類してるので,アフガニスタンあたりまで。マレーシアやインドネシアは・・・どうしよう;;;

 探し方が悪いせいもあるんでしょうが,正統カリフ〜アッバース朝最盛期を扱った論文が手に入らなくて(有料ならそれなりに見つかるけど,クレジットカード持ってないから登録できんの;;;)。


 ベラヅェ/中世トビリスィ史から.pdf
 愛宕あもり/ジャーヒリーヤ時代におけるハカムの仲裁.pdf
 医王秀行/ジャーヒリーヤ時代の暦法 -巡礼・交易・神聖月との関わりから.pdf
 井谷鋼造/モンゴル侵入後のルーム:兄弟間のスルタン位争いをめぐって.pdf
 井谷鋼造/西暦13世紀の小アジア.pdf
 稲葉穣/8世紀前半のカーブルと中央アジア.pdf
 稲葉穣/アフガニスタンにおけるハラジュの王国.pdf
 稲葉穣/ガズナ朝の王都ガズナについて.pdf
 稲葉穣/泥孰攷.pdf
 永田雄三/18世紀トルコの地方名士ハジ・ムスタファ・アガに関する新史料.pdf
 加藤博/中世エジプトの貨幣政策.pdf
 家島彦一/インド洋通商とイエメン.pdf
 家島彦一/マムルーク朝の対外貿易政策の諸相.pdf
 丸山鋼二/カラハン王朝と新疆へのイスラム教の流入 -新疆イスラム教小史(1).pdf
 丸山鋼二/モンゴル帝国期東トルキスタンの宗教 -新疆イスラム教小史(2).pdf
 丸山鋼二/新疆におけるイスラム教の定着:東チャガタイ汗国 -新疆イスラム教小史(3).pdf
 岩武昭男/タージュッディーン・アリー=シャーの死.pdf
 吉村慎太郎/レザー・シャー独裁下のあるリベラルな政治家の役割と限界.pdf
 吉田京子/イマームのガイバ思想と預言者たち.pdf
 近藤信彰/キジルバシュのその後 -17〜19世紀オールミーエ地方のアフシャール部.pdf
 君塚大学/イスラーム型民主主義統治について.pdf
 後藤裕加子/宮廷儀礼としてのノウルーズ:16世紀後半サファヴィー朝宮廷とムガル朝宮廷の比較から.pdf
 高野太輔/ファワーリジュ派の騎士シャビーブの反乱.pdf
 黒田寿郎/ウマイヤ朝後期における政治的変遷の特殊性について.pdf
 三橋冨治男/小アジア・トルコ化の一側面 -カラマン君侯国起源考.pdf
 山岸智子/イマームの王国 -殉教譚テキストからのイラン文化論.pdf
 私市正年/12世紀マグリブのスーフィー:聖者社会とリバート及びラービタ.pdf
 鹿島正裕/近代化と従属的発展:エジプト1841〜82年.pdf
 柴山滋/大アミールによるカリフ交代に関する一考察.pdf
 小牧昌平/ヘラートのヤール・モハンマド・ハーン -19世紀中期のイラン・アフガニスタン関係史.pdf
 小牧昌平/近代アフガニスタン国家の成立過程:ヘラートの事例を中心に.pdf
 松田知彬/イスラム・スペインの辺境都市(1).pdf
 松田知彬/イスラム・スペインの辺境都市(2).pdf
 松尾昌樹/オマーンの国史:忘却と構築.pdf
 新免光比呂/地域社会から読み解く「トルコ」文明の刻印と「近代」との背反.pdf
 森川孝典/ブワイフ朝後期におけるイラクの政治変動.pdf
 須永恵美子/南アジアの「イスラーム化」の史的展開とパキスタンにおける歴史言説.pdf
 清水和裕/ムスアブ・ブン・アッズバイル墓参詣 -ブワイフ朝の宗派騒乱と「第二次内乱」.pdf
 清水和裕/中世イスラーム世界の黒人奴隷と白人奴隷:<奴隷購入の書>を通して.pdf
 大稔哲也/参詣書と死者の街からみたコプトとムスリム.pdf
 谷口淳一/11〜13世紀ハラブのカーディーと支配者.pdf
 谷口淳一/11世紀のハラブにおけるカルアとマディーナ.pdf
 中村覚/サウディアラビア王国の国家形成と支配基盤:都市民と遊牧民の政治的役割に関する先行研究.pdf
 中田考/スンナ派カリフ論の脱構築.pdf
 長谷部史彦/ナイル増水期の祝祭と祈願式 -マムルーク朝期のカイロを中心に-.pdf
 辻明日香/マムルーク朝エジプトにおけるズィンミー政策の転換 -1301年の法令を中心に.pdf
 菟原卓/ファーティマ朝カリフ=マフディーによるアブー・アブドッラーの粛清.pdf
 菟原卓/ファーティマ朝貴顕の商業活動.pdf
 菟原卓/ファーティマ朝時代の書記の分類と職掌.pdf
 湯川武/アイユーブ朝とシシリー.pdf
 二ツ山達朗/イスラームにおける樹木をめぐる信仰の再考察.pdf
 武田元有/オスマン帝国の黒海穀物貿易独占とモルダヴィア・ワラキア (上).pdf
 武田元有/オスマン帝国の黒海穀物貿易独占とモルダヴィア・ワラキア (下).pdf
 北川誠一/アタベク・アフラースィヤーブの反乱.pdf
 北川誠一/イルハン称号考.pdf
 北川誠一/シルヴァーンとグルジスターンのモンゴル軍.pdf
 北川誠一/モンゴル帝国の北西イラン支配とオルベリヤン家の台頭.pdf
 北川誠一/大ロル・アタベク領の成立.pdf
 堀内勝/亡びたアラブ・アード族伝承(1).pdf
 本田實信/イルハンの冬営地・夏営地.pdf
 余部福三/11〜12世紀におけるアレッポの自治都市への発展.pdf
 余部福三/11世紀における門閥都市としてのバレンシア.pdf
 余部福三/イスラームの宣教とクターマ族の国家形成.pdf
 林邦夫/アンダルスのなかのトレード:後ウマイヤ朝の辺境都市.pdf
 鈴木董/オスマン帝国の重層性.pdf


 都市誌とか今のアフガンあたりのこととか,これまで手薄だった知識がたっぷり格納されました。・・・引き出されるのがいつかは,知らん(核爆)



  1. 2015/07/21(火) 08:44:37|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4785:短歌876


いにしへにありけむ人も吾がごとか三輪の檜原に挿頭折りけむ


柿本人麻呂




  1. 2015/07/20(月) 22:25:34|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4784:第1〜第4期読破論文類(5)

 ギリシア・ローマ系。
 ローマ帝国東西分裂まで。ヘレニズム国家も含めているので,セレウコス朝領域だったバクトリアあたりとか,プトレマイオス朝エジプト,更に属州時代のアフリカ北部とかも入っております。


 Mouritsen/民衆/民会の権力 -ローマ政体論への新しいアプローチ.pdf
 パターソン/都市ローマとイタリアの支配階層 -友誼・血縁関係とその重要性.pdf
 阿部拓児/前4世紀アテナイの海上同盟とペルシア帝国.pdf
 安井萌/前3世紀ローマにおける元老院体制の変容.pdf
 安村典子/パンドーラーの壺:エルピスについて.pdf
 伊藤貞夫/古典期アテネのフラトリア -その組織度をめぐって.pdf
 井上文則/3世紀におけるゴート人の侵入.pdf
 浦野聡/後期ローマ帝国における負担munera免除特権をめぐって.pdf
 岡田泰介/プレ・ローマ期キュレネの有力家族とリビア人.pdf
 加藤九祚/アイ・ハヌム研究ノート.pdf
 河口明人/健康概念の起源について:古代ギリシア世界における身体と生命.pdf
 河底尚吾/古代ギリシアの私役奴隷.pdf
 梶田知志/Homo Pugnans -墓碑銘にみる剣闘士の生と死.pdf
 岩井経男/ローマ都市ティーキーヌムの地誌学的検討 -ガリア・キスアルピーナ地方の都市化とローマ化.pdf
 岩田拓郎/Dipoliastai(ディーポリアスタイ)について(上):古代アッティカの牧牛者集団.pdf
 岩田拓郎/Dipoliastai(ディーポリアスタイ)について(中):古代アッティカの牧牛者集団.pdf
 岩田拓郎/Dipoliastai(ディーポリアスタイ)について(下):古代アッティカの牧牛者集団.pdf
 宮嵜麻子/ローマ共和政末期の「異例の命令権」:ガビニウス法(前67年)の検討.pdf
 金澤良樹/ヘレニズム下のエジプトにおける外来支配文化と在来伝統文化.pdf
 金澤良樹/ラゴス朝後期のギリシア人とエジプト人.pdf
 桑山由文/2世紀ローマ帝国の東方支配.pdf
 原田俊彦/Liviusにおけるホルテンシウス法以前のplebs集会の決定.pdf
 原田俊彦/ハンニバル戦争期の浪費に関する法律について.pdf
 原田俊彦/前241年から前219年までのローマの法律.pdf
 古山正人/スパルタ東海岸のペリオイコイ地域の動向.pdf
 高橋裕子/ポリス成立期のエレウシスとアッティカ.pdf
 合阪學/アレクサンドロス大王.pdf
 合阪學/アンティゴノス・ゴナタスとその時代.pdf
 合阪學/ギリシア・ポリスの国家理念:その歴史的発展に関する研究.pdf
 砂田徹/「グラックス改革」再考:前133年の出来事をめぐる近年の研究から.pdf
 砂田徹/クロディウスをめぐる最近の諸研究.pdf
 砂田徹/スッラの退役兵植民とポンペイ:「二重共同体」説の検討を中心に.pdf
 砂田徹/ローマ共和政末期のトリブスと有力政治家 -金銭分配係の検討を中心に.pdf
 砂田徹/共和政期ローマにおける市民団の拡大とその編成原理 -トリブス制の変遷を軸として.pdf
 砂田徹/都市トリブスとローマ市民団の周縁:解放奴隷・役者・非嫡出子.pdf
 桜井万里子/古代ギリシア社会史研究.pdf
 山川廣司/ミュケナイ時代における初期王権.pdf
 山川廣司/ミュケナイ時代の宗教(1):線文字B粘土板文書を中心に.pdf
 山川廣司/ミュケナイ時代の宗教(2):王宮の聖所を中心に.pdf
 篠崎三男/ヘラクレイア=ポンティケとマリアンデュノイ(上).pdf
 篠崎三男/ヘラクレイア=ポンティケとマリアンデュノイ(下).pdf
 芝川治/ギリシアのゲノス -伊藤貞夫氏の所論をめぐって.pdf
 芝川治/コリントスの僭主政.pdf
 周藤芳幸/「ドーリア人の侵入」と考古学.pdf
 周藤芳幸/カストリ・グループと初期青銅器時代のエーゲ海.pdf
 周藤芳幸/都市アレクサンドリアと初期ヘレニズム時代の東地中海世界.pdf
 庄子大亮/古代ギリシアにおける女神の象徴性:アテナ,アルテミス,デメテルを例に.pdf
 新村祐一郎/スパルタの政治組織に関する覚書.pdf
 新村裕一郎/ミュケナイ文明の崩壊 -その破壊者と時期についての一試論.pdf
 新田一郎/「ローマの平和」に関する考察:1・2世紀のローマの軍隊・皇帝崇拝・キリスト教対策を中心に.pdf
 新保良明/ローマ帝政前期の騎士将校に関する一考察 -任官と任務を巡って.pdf
 清永昭次/「Chilonの改革」.pdf
 清永昭次/コリントスにおける前期僭主政の成立 -キュプセロスの支持者層.pdf
 清永昭次/ペリオイコイのエトノス.pdf
 清永昭次/ポリュクラテスと商業.pdf
 西藤清秀/パルミラにおける遺体の棺への納め方 -頭のない遺体からわかること.pdf
 青木真兵/元首政初期,レプキス・マグナの「ローマ化」 -境界の地トリポリタニア.pdf
 石田恵子/クレイステネスの改革に関する一考察.pdf
 前野弘志/アテナイ植民者のアイデンティティー.pdf
 前野弘志/クレールーキア概念.pdf
 前野弘志/レームノス,イムブロス,スキュロス植民.pdf
 前野弘志/前4世紀におけるアテーナイ植民者の市民権.pdf
 霜田美樹雄/ユリアヌス小伝.pdf
 大清水裕/3世紀後半のイタリア統治の変容と都市社会 -コモ出土碑文再考.pdf
 谷水良江/ポスト・パレス期クレタ島アルメニにおける精神世界 -墓域における宗教的考察から.pdf
 中井義明/イオニア反乱の原因.pdf
 中井義明/暗黒時代におけるラコニア.pdf
 中尾恭三/カイロネイアの「救済神」:前2世紀カイロネイアにおける奴隷解放とサラピス.pdf
 中尾恭三/前3世紀,サラピス神崇拝のデロス島への伝播.pdf
 長谷川宜之/ローマ帝政後期の農村における法秩序とカトリック司教 -フッサラのアントニヌスが起こした騒動を例として.pdf
 的射場敬一/戦士と食卓 -ギリシアポリスと政治の条件.pdf
 田中創/コンスタンティウス2世のコンスタンティノポリス元老院議員登用運動再考.pdf
 田中穂積/アンティオコス1世と小アジアのギリシア都市.pdf
 田中穂積/小アジアにおけるセレウコス王国の土地制度について.pdf
 田中穂積/前160年代のメンピスにおける一事件:「ギリシア人なので襲われた」プトレマイオスの場合.pdf
 島田誠/『神アウグストゥスの業績禄』(Res gestae divi Augusti)の性格と目的.pdf
 島田誠/ローマ帝政初期における過去の記憶の形成と「記憶の断罪」について.pdf
 藤野奈津子/アウグストゥスの支配と家 -Lex lulia de adulteriisにおける殺害権の考察をてがかりとして.pdf
 藤澤明寛/ローマ帝政期における「破廉恥な」俳優たち -俳優の法的・社会的地位について.pdf
 南雲泰輔/ユリアヌス帝の意識のなかのローマ皇帝像 -『ひげぎらい』における法律意識の分析を中心に.pdf
 南川高志/ハンガリーのローマ帝国 -ブダペスト市内のローマ遺跡について.pdf
 馬場恵二/デロス同盟におけるアテネの支配.pdf
 馬場恵二/古代ギリシアの戦没者国葬と私人墓.pdf
 馬場恵二/前5・6世紀のエーゲ海北岸のトラキアとギリシア世界.pdf
 白石正樹/アテナイ・ポリスの祝祭(1).pdf
 白石正樹/アテナイ・ポリスの祝祭(2):秋.pdf
 樋脇博敏/「名無しの権兵衛の娘」と自称する女.pdf
 平山晃司/古代ギリシアにおける殺人の穢れの観念.pdf
 平田隆一/古代イタリア・ローマにおけるアエネアス伝説の受容と展開.pdf
 堀井健一/前412〜411年のスパルタ-ペルシア同盟の進展:アモルゲス反乱鎮圧から対アテナイ連合へ.pdf
 明石茂生/古代帝国における国家と市場の制度的補完性について(1):ローマ帝国.pdf
 齋藤貴弘/アルギヌサイ海戦将軍弾劾裁判と市民団:死者の報復とカタルシス.pdf


 大学で第3外国語としてラテン語とっとけばよかったなぁ・・・でも,そうしたら憲法ゼミじゃなくてローマ法ゼミの方に行って,歴史オタじゃなくて歴史(法制史)家の端くれになってたかも(それ以前に,ドイツ語で既に頭がパンクしてただろっ)

 (さすがに,法学部に古典ギリシア語の科目はなかった 笑)



  1. 2015/07/20(月) 09:22:53|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.4783:俳句1044


郭公や寝にゆく母が襖閉ず


広瀬直人




  1. 2015/07/19(日) 22:03:11|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
そして,満を持してiPad mini!
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Mar.13~)

honto
中国五代国家論

ISBN :978-4-7842-1545-4
山崎 覚士著
思文閣出版佛教大学研究叢書(7,020円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

06 | 2015/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先