The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.6269:俳句1234


逃げ水の水より現るる遍路笠


角川春樹




スポンサーサイト
  1. 2017/05/31(水) 21:44:47|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6268:巡り合わせの良かった3年ぶりのバストリップ(11)

 休憩スペースの反対側には,大きなディスプレイにうるま市の宣伝画像が。
 うるま各地の風景,農産物,闘牛(人対牛ではなく牛同士),エイサー・・・見るとはなしに眺めながら,お喋りに花が咲くのです。魔女会議にはなってませんからねッ,念のため(笑)

 ふと外の駐車場に目をやると,いつの間にか車が増えてますな〜。
 ここに入った時はうちら二人だけだったのに,城見物を終えた観光客たちが三々五々入ってきては,ちょっとした土産物や飲食物を買って出て行く。時々日本語以外も聞こえてきたりして。
 ・・・そして,たまに東江ツルおばぁに驚く人も(笑) おばぁ,そろそろ色合いが微妙に褪せてきてるから,そろそろお化粧直して(塗り直して)もらった方が,リアルになっていいかもよ?

 「iPhoneは,どんな具合ー?」
 「んーとね・・・やっぱりダメ。ってか,何も反応しないくせにさっきより熱くなってるんですけどーーー?」
 「えーーーーっ?」

 どうやら,バックグラウンドで延々とCPUだか何だかがしゃかりきになって稼働し続けているみたい。コンフリクトでも起こしたのかな。

 「大丈夫???」
 「まぁ,いきなり爆発するようなことはないと思うんで」
 「いやいやいや」

 ものすごく心配顔するか〜つに対して,全然動じてないというか気にしてない僕。常に母艦のiMacにデータはバックアップしてあるし,怪我や火傷さえしなきゃ,いつ火を噴いてもらっても大丈夫でつよ? と他人事のように思ってたり(苦笑)

 んじゃまあ,iPhoneの状態も剣吞ではあるし,バスの時間も近くなったことではあるし,そろそろ動きますか?

 「あ,ちょっと待っててね・・・」

 トイレに消えたか〜つを待つ間,休憩所中に展示されている勝連城関連の遺物・資料などをささっと見ておきましょ。
 重要なものや価値のあるものはさすがに置いてないけど,出土した染付の破片や錆びた多種類の貨幣が,交易で富を蓄えたらしい勝連城の往時を偲ばせてくれる。
 一の曲輪の城門アーチの名残という,巨大な石の彫刻も。こういうのがきちんと残っていれば,さぞ壮観だったろうに,と歴史オタは地団駄を踏んで惜しむのでありました。
 かつての状況を想像で復元したジオラマも。これで見ると,三の曲輪以外は建物が立ち並び(勿論,最大なのは二の曲輪の礎石跡にあった巨大建物),更に四の曲輪も高い曲面城壁で囲い込まれていたんだねえ・・・またもや心の中で地団駄を踏むオタ一名(笑)

 「お待たせ〜」

 出てきたか〜つの声。かかった時間からして「大きい方」だったらしい(笑)。おかげで,じっくり資料類が見られました。
 その時僕が立っていたのは,出土した土器などが展示されている大きな縦長ガラスケースの前。横には,なぜか勝連城周辺の食べ物屋さんの紹介入りの地図。

 「あ〜これ,良さそうだよねえ・・・」
 「わーおいしそう」

 そこに紹介されていたのは,うるま特産(生産日本一だそうな)のもずくをふんだんに使った「うるまもずくチャンプルー丼」。錦糸玉子と青紫蘇の葉,もずくを載せた赤紫色のご飯という彩り豊かな丼をメインに,お刺身や小鉢,もずくのしゃぶしゃぶ・・・と盛り沢山で税込1,000円!
 ご提供は,海中道路の途中にある「あやはし館」と,うるま市の中心部に近い天願の「キャッスルハイランダー」の2店舗。
 もずくといえば,南城市奥武島近くの「くんなとぅ」のもずくそばが有名だけど,こちらはより洗練された御膳になってて,食いしん坊の二人の食指をそそってくれる・・・天願なら,iPhoneを見てもらった後に寄れる? でも時間的にはまだ早いんだよなあ;;;

 「こ,これは・・・」
 「残念だけど,次回,車で来た時ってことで・・・」

 浜比嘉島のワタリガニ天麩羅と合わせて,宿題となりました(笑)

 「あ,これ今回の資料にもらって帰ったら?」

 か〜つが指差したのは,入口近くのカウンターもどきに置かれていた勝連城跡のパンフレットと思しきもの。日本語,英語,ハングル,中国語と揃っております。

 「Hiroshiくんはハングルでも大丈夫だよね〜♪」
 「そりゃ読めるけどさ・・・」

 めんどいから,日本語にしときます(笑)
 さて。お外に出ると,気温が上がったせいか,中城湾から越えてきていた霧も流れなくなり,お天気は薄曇り〜時々薄日。良かった,頭にも日焼け止め塗っといて。
 休憩所を出て・・・えーと,どっち?

 「ハイ,左〜♪」

 一瞬戸惑った,微妙に方向感覚の鈍い僕の手を取って,か〜つが歩き出す。・・・すぐに放したけどね(苦笑)
 軽い坂を登ると,ものすごく広くて立派な三叉路。目の前は与勝中学校の門。事前に見ていたか〜つのAndroidマップで,西原バス停はこの道から右折した方向と把握してたので,てっきりそっちへ行く道の方かと思ったら。

 「・・・Hiroshiくん,そっち違うから;;;」

 この先の与勝交差点で右折,だったそーです。中途半端に地図見てた:::。
 一人だったら,間違いなく入り込んでたな。でも,違う道だったとしても過程を楽しんでしまう人だから,入り込んでもそこはそれなりにEnjoyしたろうけど(ヴェトナム一人旅などで先例が数え切れないほどある 笑)。
 それはともかく。交差点で右折して・・・あれ?すぐそこにあると思ったら,姿が見えないんですけどー?バス停。

 「どゆこと?」
 「まだ先?」

 微妙に不安になりながら進んでいくと,200mくらいのところに発見!
 現在,10時15分。歩いてる間にバスは来なかったから,早発はなかったと思われます。よし。



Google Map




  1. 2017/05/31(水) 00:49:31|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6267:俳句1233


松蝉や水あるところ風生れ


鈴木真砂女




  1. 2017/05/30(火) 21:17:49|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6266:ファースト・ジェントルマ〜ン!

 一昨年,無事に同性婚を執り行ったルクセンブルクのXavier Bettel(グザヴィエ・ベッテル)首相(取り上げたエントリはこちら→おめでとーございますー!)。
 先日行われたNATO首脳会議に出席した折,首脳の夫人やパートナーが集まっての記念撮影に,配偶者のGauthier Destenay(ゴティエ・デストネ)氏が加わったそーです。ファースト・レディならぬファースト・ジェントルマンっちゅーことで(微笑)

 各国首脳の同性婚が増えれば,そのうち男女を区別しない「ファースト・パースン」とでも言うようになるんですかねえ。


CNN Japan記事:「ファーストジェントルマン」登場、NATO首脳会議



 ところで,前列右2人目の,水色のスカーフと薄色のローブ風の素敵な衣裳は・・・おそらくムスリマ(イスラーム教徒女性)だと思うのだけど,トルコ?それともアルバニア?
 メラニアの「マダムX」ばりの両肩露出な衣裳なんかより,こっちの方が好きだな〜(微笑)



  1. 2017/05/30(火) 13:28:05|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6265:巡り合わせの良かった3年ぶりのバストリップ(10)

 休憩スペースは,売店の向かい側,駐車場に面して窓を開いた広い畳敷き。
 そこの上がり框にいかにも農婦っぽいおばぁがちょこんと座ってたの,てっきり近所の人が朝のお散歩のついでに立ち寄って休んでるのかと思ったら・・・とっても精巧なFRP?製の人形でした! お名前は東江ツルさん,85歳(笑)
 正直な話,とってもびっくりしましたです,ハイ。でも,か〜つはと見ると,とっくの昔に人形だって見抜いていたのか,殆ど無反応で上がり込んでたので,ここで驚いた姿を見せては年上の沽券に関わる,とMr.スポックばりに片眉を上げるだけで,平静を装ったのでした(苦笑)
 先に上がったか〜つのスニーカーを向きを整えて置き直して。振り返ったか〜つが,「あ・・・」って顔してました。彼の名誉のために書いとくと,普通は彼,自分の靴はちゃんと揃えて上がります。この時はうっかりしてたみたいね(微笑)。

 自分のも揃えてから,大きめの座卓に差し向かい。か〜つは男の子らしく胡座,僕は正座。胡座かいてもいいんだけどね,座高が低いために卓面が顔に近くなってしまうのを避けるのと,腰に負担をかけないため,茶人だった祖母様のお仕込みにより(畳の上なら)長時間正座可能なのを幸い,よほどのことがないと正座してしまうの。
 豪快な体型&座り方の男と,細身で背筋を伸ばしておしとやかな座り方のスキンヘッド男。・・・すんごい異空間が発生してるような気がする(爆笑)

 さて。
 まずはタンカンのジュースを開けて・・・ゴクリ。弱い酸味と柑橘らしい甘さ。シークヮーサーを使ったジュースが酸味と香りで少々攻撃的(笑)なのに比べると,控えめで癒し系(・・・表現がわからんて)。おっさん二人,顔を見合わせて,にへら〜っと溶けた笑顔になっちゃったよ。
 では,「とろろ焼 完熟パパイヤあんサンド」は,いかに? うるま特産の山芋とろろを生地に使ったらしいけど・・・ブッセよりもふんわり柔らかくて,中に挟まれた餡はパパイヤが頑張っていて,意外にイケてる。スイーツ男子(・・・男子?)2名はあっという間に一つずつ食べてしまい,最後の一個は仲良く半分にちぎって,ハイ。異空間に更に捻じれが加わったような気がするけど,気にしない気にしない(苦笑)

 落ち着いたところで,か〜つがAndroidでうるま市中心部の白犬バンクショップを検索。

 「あー安慶名(あげな)にあるねー♪ 安慶名なら,バスが集中するところだから,好都合じゃない?」
 「開くのは何時?」
 「10時。安慶名に行くバスはー・・・ここからじゃなくて,次の西原からの方が便数多いからー」

 てきぱきと今度はバス時刻表を検索するか〜つ。無駄にバスオタなわけじゃ,ないんです(笑)

 「10時18分,くらいがいいかな?」
 「ここでしばらくのんびりしてー」
 「お昼は,どーするー?」

 一旦,安慶名まで行っちゃったら,ここに戻ってくるのも・・・だよね。僕のつもりでは,勝連半島とか浜比嘉島の食堂(ワタリガニの天麩羅が有名らしい)とかで,とも思ってたんだけど,想定外のiPhone故障により,敢えなく立ち消え。

 「せっかくバスチケットあるんだからさ,北上しない?」
 「・・・北上して? 名護まで?」
 「そこまで行くと大変だから,金武まで」

 ・・・読めました。キングタコス本店に行こうという腹ですな?

 「正解〜♪」
 「いいっすねえ,久々の元祖タコライス!」

 行動予定が決まったので,バスの時間までしばしまったりタイムに突入しま〜す・・・



Google Mapうるま市特産品の店 うるまーる ←東江ツルおばぁも見られるでよ(笑)




  1. 2017/05/30(火) 09:22:16|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6264:短歌1108


植物に水をあたへてしばらくを耳すましをり濡れてゆく音


河野美砂子




  1. 2017/05/28(日) 22:31:35|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6263:利益の還元はもう少し先に

 先月紹介した,シエラレオネで採掘された709カラット(紹介した記事では706カラット)の巨大なダイヤモンド原石。
 このほど競売が行われたものの,最高提示価格がシエラレオネ政府の希望を下回ったため,不成立となったそーです。最高提示価格が780万$ってことは,希望小売価格(違)は一体???
 採掘した坑夫にして牧師のモモーさんには,売却利益の一部が還元される予定だったのだけど,もう少し先になっちゃいましたね。


毎日新聞記事:709カラットのダイヤ競売、シエラレオネ政府の希望下回り不成立



 記事に掲載された原石,ちょっと黄色味が強いような。
 その辺りで,提示価格が控えられちゃったのかな?
 これが,カットされてどんな宝石に生まれ変わるのか,今から楽しみでありんす。



  1. 2017/05/28(日) 21:00:14|
  2. 宝石
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6262:俳句1232


春陰の椅子ゆくりなく美術館


後藤夜半




  1. 2017/05/27(土) 22:25:28|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6261:5月予算購入書籍

 ローマ帝国前期と後期を分ける中間時代を扱った研究書。
 各地で軍に擁立された皇帝が,それこそ数年,下手したら一月足らずで入れ替わり,並立した混乱の時代=軍人皇帝の時代。
 それを,軍の中核を担った「機動軍」とイリュリア人という視点から分析した研究,らしいです。


軍人皇帝時代の研究 ローマ帝国の変容 井上 文則著(岩波書店) ¥7,452



 来月は,また新書とか文庫メインで行こうと思うんですけどね・・・(無論,知識偏重 笑)



  1. 2017/05/27(土) 08:21:03|
  2. 読書
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6260:俳句1231


置きどころなくて風船持ち歩く


中村苑子




  1. 2017/05/26(金) 22:19:37|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6259:アジアで一歩進んだ国

 ・・・日本じゃありませんよ,残念ながら(苦笑)

 台湾(中華民国)で,婚姻を男女の異性間に限定している現行の民法規定は「違憲」である,との司法の最終判断が出されたそーです。
 憲法裁判所である司法院大法官会議(えらく物々しいタイトルだな 苦笑)が,立法府である立法院(国会)に2年以内に民法改正か新規立法のどちらかを行うよう求めているとか。

 いつだったか取り上げたように,現在,立法院では同性婚合法化を審議中なものの,「諸般の事情」によりなかなか先に進まないでいた状態。
 司法からのタイムリミットを突きつけられたことで,近い将来,法的に同性婚が認められるようになることが確定したことになりますね。


CNN Japan記事:台湾、「結婚は男女間」の民法に違憲判断 同性婚に道開く

時事通信記事:同性婚を容認、アジア初=現行民法「違憲」と判断-台湾



 ところで,同性婚や「事実婚」を法的に認めることで壊れるような「家庭制度」って,何なんだろう・・・? 家庭って,そんなに脆いものなのか?(失笑)



  1. 2017/05/26(金) 09:08:18|
  2. 少数
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6258:巡り合わせの良かった3年ぶりのバストリップ(9)

 二の曲輪の際から見下ろすと,ちらりほらりと観光客らしい人々の姿が城跡の入口あたりに。
 人が多くなる前に出ちゃおう,ということで,上がってきたのとは反対側の階段を降りて三の曲輪へ。すれ違った観光客に軽く会釈をするか〜つ。こーゆー見知らぬ人にも礼を欠かさないところが,好き♪
 四の曲輪へ降りる例の見事な曲線の階段では,親子連れのグループとすれ違った。小3?4くらいの男の子たちが,緑の斜面から階段の石壁を乗り越えて次々と入ってくる。斜面の中には拝所も点在してたりするので,別に立ち入りが禁止されてるわけではないようで。

 「まあ,ひょいひょい身軽に・・・」
 「元気だねえ」
 「・・・まことに」

 ほらほら危ないよ,と乗り越えてきた子に注意していたお母さんに「おはようございまーす」と挨拶して,すれ違う。どうやら観光客じゃなくて,地元の人たちみたいね。
 ん?
 男の子たちの最後の一人が,なかなか石壁を乗り越えられないでいる。どーしたんだ?

 「あーそれはちょっと無理でしょ」
 「なんで?」
 「ほら・・・」

 よく見たら,左腕にギプスをして三角巾で吊ってる。自分の肩くらいの高さがある壁だから,そりゃ無理だわ。お母さんも,下に回ってから上がっておいで,と言ってるんだけど,自分も何とか他の子のように乗り越えたいらしい。あーでもないこーでもないと奮闘してる。
 この難関を乗り越えた時,彼には一つ新たな扉が開けるのであろうか・・・なんちて。理詰め派な僕は,お母さんの助言通りさっさと迂回したら?と思うのであります(苦笑)

 「んじゃ,まずは休憩所に行きましょ」
 「どうやらオープンしたみたいね」

 というわけで,最後に振り返って勝連城の姿を眺めてから,道路を渡って休憩所へ。
 建物脇には,勝連城の主・阿麻和利と百十踏揚(ももとふみあがり:尚泰久王の娘で阿麻和利の妻)を描いた等身大パネル。勿論,顔の部分が刳り抜かれている記念写真用ですな。ちょうど小さな女の子が阿麻和利のところから顔を出そうとして四苦八苦。その年齢でジェンダーを越えようとするとは,頼もしい(笑)
 広い駐車場は,まだ閑散としてはいるものの,来た時よりも車が増えてる。入口にはほぼ開店準備の整った貝細工の露店のおっさんが,にこにこ。・・・すんません,県外からじゃないんで,特にお土産物にはきょーみないんです(苦笑)

 休憩所内には,勝連城や勝連半島を紹介するパネル,出土した遺物の一部などが展示されて,訪問者の知的興味を満たすと共に,狭いながらもうるま市物産の販売コーナー「うるま〜る」もあって物欲を刺激。

 「あーあったー!」

 飲み物の冷蔵コーナーでか〜つが目敏く見つけたのは,タンカンのジュースボトル。シークヮーサーの酸味の強いジュースはよくあるけど,タンカンって意外に少ないのね。
 ちなみに,津堅島特産のニンジンを使った橙色の「津堅にんじんサイダー」ってのもあったけど,タンカンの魅力に負けたのでありました。

 「それじゃ,ワタシはこちらを・・・」

 僕が目を付けたのは,「とろろ焼 完熟パパイヤあんサンド」と銘打たれた,丸いお菓子3個入りのパッケージ。
 和風な名前とは裏腹に,ひび割れたブッセ風の姿に興味を惹かれたの。

 それぞれお会計して,広い畳敷きの休憩スペースへ・・・って,なんじゃこりゃーーーーっ!



Google Map




  1. 2017/05/26(金) 00:50:35|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6257:短歌1107


卯の花も神のひもろきときてけりとぶさもたわに木綿かけてみゆ


源俊頼




  1. 2017/05/23(火) 21:14:02|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6256:突然の物々交換

 風邪気味な休日。
 お昼になったので,今日は何も作る気起きないし(・・・いつもだろ),お惣菜でも買ってこようと,近所のMaxValuに行ったのです。
 買い物カゴにぶっといサツマイモと霜降りヒラタケのパックを入れて,おもむろに惣菜コーナーに行こうとしたら,背後から聞き覚えのある声。

 「何してるとー?」

 ハイ,か〜つでした。僕と同じく買い物カゴを持って。普通寝てる時間でしょーが。

 「それはこっちのセリフ〜。今日休みなの。もう起きたの?」
 「そー。お昼のおかずの足しに何か買ってこと思って」
 「さいで。ちょっと風邪ひいててさ〜微熱気味;;;」
 「えー? 早く治してよー?」

 惣菜コーナーでか〜つが目をつけたのは,いかにも男の子(笑)らしく鳥の唐揚げパック。
 そんなものには目もくれない僕はブタと根菜の黒酢丼を選んで,近くのお野菜たっぷりなバイキング方式のところで,ブロッコリーとアボカドとトマトのサラダとかを物色。
 あ,そだ。えーと,これとこれとこれね。

 「ハイ,これ買ってあげるから,ちゃんと野菜食べなさいねー(笑)」

 三つ分けパックに,ブロッコリーとアボカドとトマトのサラダ without トマト(か〜つは塊のトマトが苦手),ホウレンソウとキノコのお浸し,ポテトサラダ。

 「んじゃ,お返し♪」

と彼がチョイスしたのは,小さなレアチーズケーキのホール。

 金額はほぼ同じなので,相手方の買い物カゴに入れても良かったと思うのだけど,そこはそれ気持ちということで,お支払い後に交換するというね。うーむ,結果からすれば無駄な行動だとは思うのだが・・・と理詰め人間の一部が心の中で異議を唱えるも,黙殺(人間社会で生きていくための知恵です 笑)


・・・レアチーズケーキ,いつ喰えるかな(苦笑)




  1. 2017/05/23(火) 16:59:21|
  2. 相方
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6255:俳句1230


早苗饗の羽目に挿したる休め鎌


沢木欣一




BGM NOW
Borodin/夜想曲
(西本智美/日本フィル)[★★★★★]
  1. 2017/05/22(月) 22:48:52|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6254:艶々とエラの張った大人の・・・

 ・・・きのこの山!







 えーと,なんですか,定番のお菓子の世界で,大人向けに味もパッケージもアレンジしたものが,受けてるんだそーです。
 で,記事の中に写真が出ていた「大人のきのこの山」のパッケージを見て,思わず釣っちゃったというね(遁走)
 永遠のライバル(笑)「たけのこの里」にも大人版があるそーで・・・こちらはやっぱり皮被り風な造形なのかしらねえ?(斬殺)


朝日新聞記事:定番お菓子、「大人向け」次々 ポッキー、きのこの山も



 しかし,真打ちは江●グリコですよ。
 なんたって「大人のボッキー」「大人のミルク」ですもん(水爆)
 ・・・え? 前者は一文字間違ってるって? あーすんませんねー,大人だもんで,細かいところよく見えないんですよー(哄笑)



  1. 2017/05/22(月) 09:11:55|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6253:5月予算購入音楽

 白血病から復帰後の晩年(つっても,四十何歳;;;)にフリッチャイが録音したモーツァルトの交響曲4曲・・・iTunesには他に同じ音源を使ったお安いレーベルのもあったけど,やはり本家グラモフォンが一番音が良かったので。
 テンポは遅め,でも重くなくてくっきり。・・・比較的若いうちからテンポを落としたバレン●イムが,単に大時代的な憧れっぽい,表面的な遅さしか出しておらず鈍重に感じられるのとは,えらい違い(器が違うと言えばそれまでだが)。
 今なら,骨髄移植などで治療できたかもしれないのに。彼が生きていたら,あのカラヤンなんぞ影に霞んでいただろうに。


Mozart:Symphony No.29, 39, 40, 41(Ferenc Fricsay/Wiener Symphoniker) ¥2,500

Grieg:Fra Holbergs tid (From Holberg's Time), Op. 40
(Sir Neville Marriner/Academy of St. Martin-in-the-Fields) ¥750

Dvorak:String Quartet No.12 in F "America", No.14 in A♭(Carmina Quartet) ¥1,200

亜沙:吉原ラメント feat.重音テト ¥250

竹内まりや:ウイスキーが、お好きでしょ[オーケストラVersion] ¥250




  1. 2017/05/22(月) 00:48:09|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6252:短歌1106


あふちさく梢に雨はややはれて軒のあやめにのこる玉水


平経親




  1. 2017/05/21(日) 21:43:47|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6251:巡り合わせの良かった3年ぶりのバストリップ(8)

 一の曲輪,北側の眺めを撮ろうと,ウェストバッグから取り出したiPhone。
 待機状態から復帰させようとホームボタンを押しても,なぜか無反応。
 はてな? 押し方が足りなかったかな? グイ。・・・画面は黒いまま。
 えーいしょうがない,電源ボタン長押しで強制シャットダウン。はい,さっさと起動してよね・・・って,おい,どうして君はうんともすんとも言わないのかな? もっかい,強制シャットダウン,電源再投入・・・ありー???

 「どうしたとー?」
 「・・・ん〜,写真撮ろうと思ったら,iPhoneがごねてる・・・;;;」
 「え???」

 眺めを楽しんでいたか〜つが,突然の事態で挙動不審になった僕に気づいて,声をかけてきてくれたけど・・・彼はAndroid使いなので,心配するしかできないというね。

 「うーむ,何が起こったんだろう???」
 「大丈夫とー?」

 正直,iOS機器は使いこなしてるとは言えないレベルなので,電源再投入以上の対処法がよくわからん。

 「電源入れ直しても,ダメなんだよね_」
 「そ。これで4回目」
 「どうするー?」
 「まあ,今現在使えない状態なんだから,しょうがないでしょ」

 親身に心配してくれるか〜つに対して,当事者のくせに妙に醒めてる僕。

 「まあ,帰ってから,新都心の買ったショップに見せてみるわ」
 「あ,そうだ。近くのソフトバンクショップで見て貰えば?」
 「その手もあるけど・・・せっかくの久々バストリップが横道に逸れちゃうじゃない」
 「そんなの全然問題ないしー♪」

 そうだった,か〜つも立てていた予定に対して割と柔軟に変更対応できるタイプだったんだっけ。良かった似た者夫夫で(笑)

 「どうせまだ早くて開いてないだろうから,下に降りてから自分のケータイでどこにあるか調べてみるね」
 「ありがとーございま〜す!」

 というわけで,写真を撮るのはきれいさっぱり断念して,北側の眺めを楽しむ僕。
 丘陵の足下から少し離れたところに,小さな牛舎。四角い運動場?に黒っぽい牛たちが出ている。体格はあまり大きくないから,闘牛用じゃないよね,多分。
 牛は母方の祖父様の家で飼ってたから,割と親近感があるので何気なく見てたら,そのうちの1頭がもう1頭の後ろに乗りかかって・・・交尾かーい! 幸い?気分が乗らなかったのか,それともお断りされたのか,すぐに降りたけど。あーん,僕もか〜つと交尾したーい(核爆)
 ・・・いかにも春な光景(笑)も見たことだし,そろそろ降りますか。

 二の曲輪に降りる道は,どちらともなく木の階段。万が一足を滑らせたらとっても痛いと二人とも思ったのは,無意識に年齢を考慮してるんだろうなー(苦笑)

 「iPhone,まだダメ?」
 「そのようで・・・」

 並んで降りながら,か〜つが心配して聞いてくる。
 僕の方は,起こったことは起こったこととしてしょうがないと見切りをつけて,それ以上はくよくよ気にしないのだけど。

 「Hiroshiくん,スゴイです〜。自分だったら,ずーんと落ち込むか引きずっちゃうよー」
 「んにゃ,か〜つの方が普通なんで,自分はスゴイんじゃなくて,単に変なだけ」

 ・・・自覚はあるのよ,自覚は(笑)

 「ごめんねー。こーゆー身も蓋もない言い方しちゃって。これだから,論理人間は;;;」

 ・・・自覚はあるのよ,自覚は(爆笑)

 でも,か〜つは「そんなことないよー」と,笑ってくれる。こういう包容力があるというか,寛容なところも,好き(ハイ,ここ惚気ですよー)
 その後,か〜つがポツリと一言。

 「・・・もしかして,さっきのアフリカマイマイの祟り,とか?」

 「祟り」などというものを全く信じておらず,頭のどこにもそんな考えが存在しなかったので,目が点になりかけましたがな。
 ま,それはそれとして,僕自身は法然上人に蹤き従う宗派なので,一応,殺戮の後は供養のために心の中でお念仏唱えてるんだけど・・・か〜つが気になるようなら。
 というわけで,木階段を降りながら,二人して「ナマンダブナマンダブナマンダブ・・・」と10回ほど唱えたのでありました(ちなみに,か〜つは別に浄土宗とか浄土真宗とかではないと思う,というか日本人によくある「無宗教」? 笑)。



 ところで。
 後からよく考えたら,iPad miniも持ってきてたんだから,とりあえずそっちで写真撮れば良かったのに。すっかり読書端末専門機になってたから,カメラ機能があること自体を完全に失念してたというね(笑)



Google Map




  1. 2017/05/21(日) 01:04:33|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6250:俳句1229


遅き日や土に腹つく犬の伸び


三宅嘯山




  1. 2017/05/20(土) 22:25:48|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6249:復権する貨物列車

 黒猫さんの長時間勤務などに象徴される,貨物トラック運転手の待遇改善問題や,その根本的な原因である人員不足。
 その状況を打開するために,最近,大手運輸会社では長距離輸送をトラックから鉄道や海運に移しつつあるそーで。
 というわけで,5/8からJR貨物が 腹痛 福通の長距離貨物専用列車「福山レールエクスプレス号」の運行を開始したそーです。区間は名古屋〜北九州/福岡で1日1往復。

 ビール会社がライバルの垣根を取り払って貨物列車で共同輸送したり,岡田屋さん(笑)に納品する複数の荷主の商品をまとめて「イオン号」で運んだりと,JR貨物には追い風続き。
 そのおかげで,幹線コンテナの積載率も上昇し,遂に鉄道事業単体で黒字を達成したとか。おめでと。・・・でも,あまり黒字が増えるようだと,レールを貸しているJR他社から使用料の値上げを要求されそうだな。


毎日新聞記事:長距離貨物列車 名古屋-九州で運行開始 運転手不足背景



 ・・・貨物と言えば。
 ご幼少の砌,まだ山口県の東部田舎町に住んでいた頃(三葉虫が生きてた頃か?)。
 趣味と実益を兼ねて家の裏の畑で柿を作っていた祖父様が,東京に住んでいる長女(僕にとっては伯母さん)一家に送るために,毎年晩秋になると5kmほど離れた国鉄柳井駅に持ち込んでました。
 当時は,今ほど丈夫な段ボールも田舎には普及してなかったので,木の蜜柑箱に入れて,ご近所の人の車に便乗してえんやらや,とね。
 貨物扱いの窓口は旅客窓口とは別で,でもそれより立派な造りで,薄い石板貼りの受け渡し口や広く機能的な室内と,思い出しても鉄道貨物全盛時代だったのだなあと。
 貨物扱いがあるので,駅構内には貨物列車を停めて荷扱をするための貨物ホームと広大なスペース,何本もの引き込み線があって。幼い頃から鉄オタの片鱗を覗かせていた僕は,そのレールの描く曲線の輝きを見るたびにワクワクしていたですよ。
 国鉄民営化前に,合理化合理化で駅が貨物扱いを止めてからは,使われなくなった貨物車があちらに一輌,こちらに一輌と放置されたまま・・・もの凄く寂しい風景になってましたが。

 それはともかく。
 二酸化炭素排出などの観点からしても,トラック→貨物列車のモーダルシフトはあるべき方向ということなんでしょうね。
 東北の大震災の時,寸断されて使えない道路の代わりに燃料などを大量に送れたのも,JR貨物の役割を再認識させることになったんじゃないですかね。
 そういう非常時の迂回路を確保するという意味で,赤字だからという理由だけで線路をとにかく捲ってしまうのは,どうかと思うです。



BGM NOW
湯浅譲二/元禄太平記(NHK大河ドラマ主題曲)[★★★]
  1. 2017/05/20(土) 00:52:26|
  2. 鉄分
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

No.6248:短歌1105


君はもう眠れたろうかぼんやりとタイムカードを差し込みながら


法橋ひらく




  1. 2017/05/19(金) 21:23:23|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6247:巡り合わせの良かった3年ぶりのバストリップ(7)

 では,一の曲輪を散策。
 と言っても,この曲輪には城壁とところどころに残る石,御嶽以外には何もない。丘陵の頂上を平らに削って整えたようで,説明板によると,発掘調査で瓦や青磁の破片などが見つかっており,宝物殿のような建物があったんじゃないかと。おもろでも京都や鎌倉に喩えて歌われているように,その昔の勝連は交易で栄えていたので,阿麻和利さん,相当貯め込んでたと思われます(笑)
 また,唐草模様を浮き彫りしたアーチ石が見つかっているので,この曲輪は他の城のように城門が石造アーチになっていたらしい。そのうち復元できるといいねえ。

 自然石の石組みで囲まれた穴と岩から構成される遺構が,曲輪真ん中より城門側にぽつんと。これが玉ノミウヂ御嶽。ただし,城が健在だった時代には,この岩は建物の基礎だったとされている。つまり,この上に宝物殿的建物があった?
 御嶽になったのは勝連城が廃絶してかららしく,後になって村の住民たちが聖地として祀ったということだね。思うに,城内の他の御嶽も,殆どがそうなんじゃないだろうか。二の曲輪のヒヌカンも,壮麗な建物のすぐ背後で殆どスペースがないという位置関係からして,阿麻和利当時に祈りの対象になっていたのかどうか,僕自身は疑ってたりする。久高島などと違って僕のセンサーがこの城で働かないのも,廃絶後に聖地にされたというところに理由があるんじゃなかろうか。
 歴史的に城が要衝として使われていた時代と聖地としての御嶽,拝所が並行していたとは限らないと思うのだけど,その辺り,他の城の説明板などでも曖昧なことが多くて,きちんと歴史像を理解する上でもはっきりさせて欲しいなあ,と。

 そんなことを考えながらちらりと背後を見ると,か〜つは城壁に沿ってぶらぶらしながら,眺望絶佳を楽しんでいる。ので,僕もご一緒♪
 雲の切れ目から中城のあたりには薄日が射していて,相変わらず霧が絶え絶えに流れる下の曲輪の方向とは対照的。変化を好む性格としては,こういう眺めは飽きがこなくて好きです(笑)
 城壁自体は,今は腰の高さくらいしか残っていないけど,石造アーチ門があったということは,本来はその高さまで組み上げられていたんだろう。ということは,阿麻和利の時代にはもしかしてこんな360°の素晴らしい眺めは,楽しめなかったのかもしれないねえ。
 それにしても,岩盤を削平して,えんやえんやと石を運び上げて,形を整えて綺麗に積み上げて・・・人の営みという奴には頭が下がりますわ。

 手をつないでぐるりと巡ってると,爺様コンビが上がってきた。ハイ,友人ぶりっ子開始〜。いや,別に見知らぬ人たちだし,そのままでもいいかな,と僕などは思っちゃうんだけどね(笑)
 じゃ,ちょっくら北方向の眺望でもiPhoneで,と取り出したら・・・異変が!


勝連城跡
一の曲輪の玉ノミウヂ御嶽。

勝連城跡
中城湾を望む。眺望絶佳。
Google Map




  1. 2017/05/19(金) 09:41:13|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6246:俳句1228


子燕や老舗育ちと駅育ち


小野とみゑ




  1. 2017/05/18(木) 22:27:09|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6245:あんまり火遊びしてると本物がドッカ〜ン!

 最近,とっても挑発的に花火を打ち上げてる北の国。
 火遊びも結構ですが,その最大のものである核実験をあんまりやらかしてると,その振動が刺激となって中朝国境の火山・白頭山の噴火を引き起こす可能性があるんじゃねーの? という懸念が出ているそーです。
 実験城のある豊渓里と白頭山とは100kmちょっとと,割と近い上に,あーゆー国なので白頭山の活動や構造についてよくわかってないのが懸念の元。


CNN Japan記事:北朝鮮の核実験で火山噴火の恐れ?、専門家が懸念



 いーんじゃないの? 平壌までたっぷり火山灰に覆って貰えば(笑)
 って,待てよ。万が一最大級の噴火が起こっちゃったら,火山灰が偏西風に乗って日本まで流れてくるじゃないか。下手したら,電子機器などにも影響が出て大混乱になるぞ。
 ・・・もしかして,猪八戒閣下,肉を切らせて骨を断つ戦法でつか?(爆)



  1. 2017/05/18(木) 09:40:40|
  2. 半島
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6244:俳句1227


ふるさとはみかんのはなのにほふとき


種田山頭火




  1. 2017/05/17(水) 22:30:29|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6243:巡り合わせの良かった3年ぶりのバストリップ(6)

 三の曲輪と二の曲輪の間は,人の背丈くらいしか高低差がない。ので,とんとんとん,と木の階段を上ってもか〜つの息は切れない(笑)
 勿論,すぐ横の本来の立派な切石積みの石段を上がっても,構いません。ただ,踏み込み面に微妙な傾斜がついてるので,お気をつけあれ(笑)

 二の曲輪に上がってすぐに目に入るのは,奥行きほぼ全てを使って整然と並んだ礎石。7間×6間の建物,ということになるのかな。礎石の大きさからしても,かなり大きな殿舎だったと思われます。三の曲輪から見ると威圧感,四の曲輪から見上げると壮麗な感じだったんじゃなかろうか。
 これは間違いなく,城主の生活空間などではなく,見せるための政治的空間。実際の生活の場は,四の曲輪や丘の向こう側の東の曲輪,ということになるんだろう。内地の城郭と同じだね。
 そして,この礎石群の四隅にある隅丸方形の石組み。礎石と比べても不釣り合いに大きくて,巨大な飾り柱でも支えていたのか?とも思うけど,中の穴は土のようだから重量を支えるには不向きのようだし。この石組の用途は,未だによくわかってないそうな。この辺が,首里城などとは違って,王府時代に既に廃絶してしまって記録が残らない遺跡の弱み・・・

 殿舎跡の背後,一の曲輪への急斜面との間にウミチムンという火の神(ヒヌカン)を祀る御嶽があるのだけどね。やっぱり何も感じない。中城城跡にある御嶽も,そうだったな。久高島などの御嶽や拝所と何が違うんだろう,と不思議に思ってる僕を尻目に,か〜つはそこらをぶらぶら。
 そう言えば,以前来た時には,このヒヌカンの茂みに巨大な蜘蛛さんがとても丈夫な網をかけてたのに引っかかったことがあったっけ。差し渡し1m半くらいあって,気づかずに顔に当たっても,ぐにん,となっただけで切れなかった。幸い(?)今日は,なかったけどね。
 この近くに,ウシヌジガマ(お凌ぎガマ?)という小さな洞穴があって,説明板には一の曲輪の洞穴と繋がっていて,城主の阿麻和利が落城時にこれを使って逃げ延びたという伝説があると記されていたけど・・・最近の調査で,自然洞穴で行き止まりだったことがわかったそうな。ロマンが一つ消えちゃいましたな(苦笑)

 殿舎跡の基壇に立つと,向かいの丘陵=東の曲輪がほぼ同じ高さ。相変わらず流れてくる霧に,そこにある高い建物が隠れ気味になるので,昔を偲ぶのにはちょうどいい。

 「お陽様が出てないから,暑くならなくてよかったねえ」
 「ほんとほんと。初っ端土砂降りになった時はどうなるかと思ったけどさ」
 「なんか巡り合わせ,いいのかもね〜今年は♪」

 などと喋りながら,か〜つと二人してしばらく眺めを楽しんでると,いつの間にか爺様二人連れが追いついてきたので,二人だけの世界を求めて(笑)更なる高みを目指すことに。
 一の曲輪へも,四の曲輪から上がる階段道と同じように,石の階段がぐるりと旋回するように取り付けられている。ただ・・・その段?は自然石に近い石がごろごろと埋め込まれているだけなので,歩きにくいし,琉球石灰岩の常で濡れると滑りやすい。
 一応通れるようにもなってるけど,安全のため脇に木の階段がちゃんと設置されているので,足に自信のない人はそちらをどーぞ。
 で,アラフィフとぎりぎりアラフォーの凸凹コンビは・・・石の方を登りましたともさ(笑) 並んで行きたいところだけど,幅が微妙なのとどの石を踏めば安全かを見極めるために,身が軽い僕が少しだけ先に。

 「今の石滑りやすいから気をつけて〜」
 「ほーい」
 「足下大丈夫?」
 「だいじょぶだいじょぶ」

 要所要所で振り返り,か〜つの無事を確認しながら(って大袈裟だな 笑)上っていくと,一の曲輪の城壁に取り付いたところで,木の階段が途切れて石階段に合流。ここから先は,このごろごろ道だけ。
 でも大丈夫,少し行けばちょっと平たくなるし,その後一の曲輪に上がるところはちゃんとした石段になってるから。

 「ハイ,着いた〜♪」
 「はー・・・いい眺めだねえ〜♪」

 階段から鍵の手に設けられた一の曲輪の入口で振り返ったか〜つが,嬉しそうに。
 そうだねえ。ここ,標高はそれほど高くないと思うけど,ほぼ独立した丘陵で比高があるから,眺望は「絶景」と言ってもいいレベル。



勝連城跡
礎石よりも大きな石組み遺構。同じものが四隅にある。向こうに見えるのは東の曲輪。

勝連城跡
一の曲輪の際から下を。
Google Map




  1. 2017/05/17(水) 08:06:12|
  2. 沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6242:短歌1104


ほととぎすいたくな鳴きそひとり居て寝の寝らえぬに聞けば苦しも


大伴坂上郎女




  1. 2017/05/16(火) 22:17:39|
  2. 短歌(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6241:問題はどうやって突き付けるか。

 キャビアの採れることで有名なチョウザメ。
 そのチョウザメを飼育・研究している北海道標津町の標津サーモン科学館で,チョウザメに噛んでもらう体験ショーをやってるそーです,
 形が似ているのでサメとついているけど,実はチョウザメはサメとは違う種類で,歯が全くないんだそうで,噛まれても無問題。この「指パク体験」で噛んでくれるのは,1mほどの幼魚・・・って,けっこうでかいな(苦笑)
 職員が2mに育った成魚に腕を呑み込まれるのを見せる,「エサガブ」もやってるそーです。


朝日新聞記事:チョウザメが指ガブリ かまれる恐怖体験が人気 北海道



 夜の大人の体験イベントとして,イチモツを飲み込んで歯のない口で優しくガジガジしてもらう「ブツパク体験」なんてものは・・・しないよな(苦笑)
 噛まれた瞬間,うっかり人間の白子を給餌しちゃうこともありそう・・・人間の白子を餌にしてできたキャビアとか,給餌したイケメソ職員の顔写真付きでネット販売したら,高値で売れたりなんかしちゃったりして。

 (ジョーズに喰い切ってもらって来い!)
 (そんなにでかいモノ持ってません,残念!)



BGM NOW
武満徹/弦楽のためのレクィエム
(尾高忠明/Tokyo Kioi Sinfonietta)[★★★★★]
  1. 2017/05/16(火) 09:13:34|
  2. 動物
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6240:俳句1226


微風にも仔馬の聡き耳二つ


柴田白葉女




  1. 2017/05/15(月) 22:41:33|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Jun.21~)

honto
理趣経 改版

ISBN :4-12-204074-4
松長 有慶著
中公文庫(926円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先