The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.6240:俳句1226


微風にも仔馬の聡き耳二つ


柴田白葉女




スポンサーサイト
  1. 2017/05/15(月) 22:41:33|
  2. 俳句(詩歌紹介)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6239:巡り合わせの良かった3年ぶりのバストリップ(5)

 城門の石垣は,出入り口共に角はエッジを取って曲面に仕上げられている。曲面好きの僕は,やっぱりさわさわしてみたりするわけで。そしてか~つはというと・・・あ,さっさと向こうに行っちゃった。見放されたか(笑)

 勝連城跡の石垣は,積み方で言うと四角くく整えた切石を整然と積んでいく「布積み」という工法がメインだとか。ただ,目地を通すと現代のようにモルタルなどで接合しない限り,強度に問題が出てくる(地震などの時に目地の部分でずれやすい)ので,外周などは石の大きさをや形を変えて,わざと目地が通らないように組んであるのね。
 でも,この城門に関しては,完全な方形に石を整えてきっちり目地が通されてる。門としての見栄えが重視されたのかね。
 それはともかく。説明板によると,ここには武家屋敷などでイメージされるような形式の瓦葺き城門(薬医門)があったとか。これを下から見上げたら,どんな感じだったんだろうね。
 そうして,振り返って眺めると,中城湾から流れてくる霧にぼんやりと覆われた下界。「下界」と言うほどの高度差はないのだけど,丘陵上に築かれて高みへ高みへと昇るようなイメージの城だから,そんな感じがしてしまう。この城と対になる中城城には,こんな感じはないね。

 ところで,か~つはどこへ行っただ?(笑)
 あ,城壁ぎりぎりのところから中城湾を眺めてる。ほったらかしでスマンスマン。

 「あ,来た来た♪ やっぱいい眺めだよね~」
 「そーだよね。でもさ,前にバイクで来た時にはね,あのあたりの埋め立てはまだそんなに進んでなかったから,もっと海が広がっていて爽快な感じだったよ」

 ホント,びっくりしましたよ,あそこまで埋め立て地が広がってるとは思わんかった。城の立つ丘陵の,ほぼ足下近くまで陸地化してるんだもの。
 産業誘致のためなのはわかるけど,ほどほどにしておいて頂きたいと思うのであります。

 で,また連れ立って三の曲輪を歩いてみる。のんびりしている間に,女性二人連れと,爺様二人連れが上がって来ていたので,ここでも友人ぶりっ子(笑)
 割と広い空間ではあるのだけど,特に何かの大きな建物があったとかいう礎石の痕跡はないね。掘立柱だったのか,それとも上の二の曲輪に建つ建物を強調するために,敢えて建築物を置かなかったとか?
 この三の曲輪内にも御嶽があって,潅木のあるところがそうらしい。・・・ただ,久高島では敏感に働いた(そうしてか~つを驚かせた)僕の「聖地」センサーは,ここでは特に何も感じなかったんだけど。こことは相性が悪いのかな(苦笑)
 って,論理優先の現実主義者なのになんでそんなセンサーがあるのかは,謎です(笑)

 二の曲輪に登る石段の横,二の曲輪の基壇石垣が1mくらい引っ込んでる部分があるのね。何のための切り欠きなのかよくわからないけど,四角くく整えられた石を積む布積み(ただしわざと形を変えて組み合うようにして,強度を出している)部分に挟まれて,自然石をそのまま積んだ「野面積み」っぽい部分が。
 どうも不釣り合いな感じがする。元々はこの部分に二の曲輪の建物が迫り出していたりとか,三の曲輪の何かの構造物があって,見えなくされていたのかもしれないね。

 ま,そんなことはどうでもいいから,も一つ上に登りましょうか。


勝連城跡
三の曲輪城門から外を。この辺りは石畳になっている。

勝連城跡
中城湾側,二の曲輪に続く城壁。一番上は一の曲輪。

勝連城跡
二の曲輪の基壇。石段のすぐ横はこんな風に切り欠かれたような構造になっ
ていて,石積みの違う部分がある。この上に建物が迫り出してたのかな?

Google Map




  1. 2017/05/15(月) 08:53:44|
  2. 旅情:沖縄
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

No.6238:ご使用上の注意をよくお読みの上,正しくご利用下さい

 但馬が打首と言うから我は従わぬ・・・って,直虎様,「我もそなたをうまく使う」と言ってた政次タンの使用方法を間違ってませんか? 一瞬,竜宮小僧が頓智小僧になったのかと思った(笑)
 あっちで謝り,こっちで諫言し,向こうでは責められ・・・ホンマ支えるのは大変ですなあ,と政次タンに同情しますわ。

 ところで,柴咲コウさん,「はぁ?!」のアホ顔が絶妙です。こーゆー表情を多発させる女主人公って,今までの大河にいたかしら?と新鮮。

 いやぁ,史実の少ない主人公だし,あの三谷演出の名作の後だからとあんまり期待してなかったんですが,意外に頑張ってますなあ。
 視聴率なんてどうでもいいから,このまま最後まで突っ走ってもらいたいです。



  1. 2017/05/15(月) 00:53:43|
  2. 雑事:大河
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Nov.18~)

honto
イスラムと近代化 共和国トルコの苦闘

ISBN :978-4-06-258544-6
新井 政美編著
講談社選書メチエ(1,728円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先