The 3rd. ..........なべてこの世はこともなし

 1999年に沖縄移住したゲイが垂れ流す身辺雑記,気になる記事,年下彼氏とのノロケ,過去旅話。

No.5713:古都フエ(Huế)散策1

 さて。
 レセプションの若い女性に,明日郊外の帝廟と寺を廻りたいのだが,と相談を持ちかける。
 「We know a good guide. Please wait.」
 バイクの後ろに乗せて案内してくれるガイドだそうだ。早速その人の家に電話をかけるが・・・今日はまだ仕事から帰っていないとか。
 「O.K. I take a phone, and make a report the result.」
 では,待っていても仕方がないから,外へ出るとしよう。目的地は,ある。フォン河(Hương Giang, 香江)を渡った向こう側の旧市街にあるという,アオザイ・テーラーのChi。以前に,サイゴンのテーラーで何着か作ったことはあるのだが,最後の王朝のお膝元のスタイルのものも欲しかったのだ。
 アオザイ(Áo dài)と言っても正確には男性用なので,アオテー(Áo the,最近ではアオザイナム Áo dài namとも呼ばれているらしい)と呼ぶべきだが・・・。ちなみに,身体の各部を徹底的に計測して完全にフィットさせて作る女性用とは異なり,男性用はあくまでもゆったりと作られる。

 フエも今回で3度目になる。が,Chiがある旧市街の方はダイノイ(Đại Nội 大内,王宮地区)以外は,市場に足を踏み入れただけだった。せっかくだから歩いて街の雰囲気を楽しもう。
 ・・・とはいうものの,えらく蒸し暑い。3月は乾季に入っているし,気温もまだ30℃にはならないのが普通だが。気がついたら空は鉛色の雲に覆われて,妙に湿度が高い。フォン河沿いのレロイ(Lê Lội)通り,少しは風が通るかと思いきや,まったくの無風状態。チャンティエン橋(Cầu Trường Tiền)を渡る頃には,もう汗がぽたぽたと垂れてきた。
 渡り終えた頃に,額にぽつっと来た。天気はこれから悪くなるのか? 明日,雨の中をバイクの後ろに乗って名所を廻るのは,あまり嬉しい話ではないし,泥道が心配だ。初めて訪れた時も雨続きで,この時は乗用車で廻ったが,郊外はいつスタックしてもおかしくないような深い轍が刻まれた泥道が多かったのを思い出す・・・とは言うものの,そこはあまりくよくよしない性格,すぐに忘れて街観察にひたる。

 「地○の歩き方」を片手に,賑やかしいドンバ(Đông Ba)市場を過ぎた。前回,ここを冷やかしていたら,老女の売り子から絞りたての砂糖黍ジュースを売りつけられたな(とてもおいしかった)。でも,今日は割愛。
 突き当たった橋の手前,フィントゥックカン(Huỳnh Thúc Kháng)通りを運河に沿って北上する。正確には運河ではなく大内を守る一番外側の濠だが,今では荷物を積んだ船が行き交っている。地図で見ると,東側で蛇行するフォン河をショートカットして繋いだ形になっているところを見ると,これはもしかしたら阮朝時代からダイノイへの物流にも使われていたのだろうか?
 水は・・・泥水のように濁っている。岸辺に舫った艀のような船から,子供たちが盛大な水音を立てて飛び込む。泳ぐのか?いや,立ち上がって体を洗い始めた。石鹸を使ってはいるが,この水できれいになるのか? ホイアンのトゥボン河でも同じ光景を見たが,あそこはこんな人家の密集した場所ではなかったから納得できたのだが。
 右手は開けた川面,そしてその前方に運河を渡る高架橋が見えてきた。自転車や人が,夕暮れの曇り空にシルエットになって行き来する。・・・地図によればこの道を左折した辺りの左側,となっているが。
 ない。1ブロックをぐるりと歩き回っても,テーラーらしき店は存在しない。おかしいな。暗くなってきたから,うっかり者の僕でも明るく照らす店の灯ですぐに見つけられる筈だが。ああ,小さな公園があった。薄暗い中で,それでもまだ子供たちが貧弱な遊具で遊びまわっているのが微笑ましい・・・が,今はそんなことはどうでもいい。
 しばらく周辺を右往左往して,はたと気がついた。これはもしかして・・・。バッグ代わりに持ち歩いてるカメラバッグの中から「個人○行」をがさごそと取り出して,街灯の下で開く。Chiは幸い両方のガイドブックで取り上げているのだ。
 ああ,やはりそうだった。地図の位置が全然違っている。「個人○行」の地図では「地○の歩き方」よりも大内側に印がついている。
 家路を急ぐ人や自転車,バイクで混み合う橋で内側の濠を渡って,城壁に開けられた狭い門をくぐる。地図に従い直進。そしてその角にまばゆく輝く蛍光灯,ウィンドウに並ぶ色とりどりの生地と華やかなアオザイ・・・ここにあるじゃないか。
 以前に訪れた北部のサパや,南部のサイゴンでも感じていたが,「地○の歩き方」はこと地図に関しては当てにならないところがあると再認識(これは当時の話。現在は改善されていると思う)。
 蒸し暑さで高い不快指数のせいもあり,心の中で思わず毒づいてしまったが,これから由緒正しい(?)アオザイを仕立てるのだ。気を落ち着けねば。


Google Map, Vietnam(1998.03)




スポンサーサイト
  1. 2016/09/21(水) 12:02:03|
  2. 越南:フエ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<俳句1196 | ホーム | 量産型崇徳院>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://itzamnaj.blog56.fc2.com/tb.php/5713-d8c5c4cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Ikuno Hiroshi

Author:Ikuno Hiroshi
Self
↑現在  ↓過去の一時期
755860.jpg
広島から沖縄へ移住した100%ゲイ。
年齢不詳に見えるが五十路を越えた。
ハッテンバで出逢った10歳下の相方と
・・・何年目だっけ? でも,いつも
いちゃいちゃ熱々バカッポー実践中。

LC630以来の筋金入り林檎使い。
Power Macintosh 7300
→ iMac(Blueberry)
→ eMac
→ iMac (20-inch, Early 2009)
虎→雪豹→獅子丸
→山獅子→寄席見て
→得甲比丹
iPad miniは2017.06.08に退役,
以後はiPad mini4(Gold)に。
更に,iPhone6!
ネットはNiftyServe以来の古参兵。

ついでに典型的なB型的性格。
パタリロのギャグは
ほぼ暗記しているらしい。
猫・犬複本位制だったが,
現在は,猫本位制に移行。
芸能・スポーツ以外の雑学王(笑)

HIV関連

財団法人 エイズ予防財団

HIV検査・相談マップ

読書中の本(2017.Aug.06~)

honto
ロシア中世都市の政治世界 都市国家ノヴゴロドの群像

ISBN :4-88202-738-0
松木 栄三著
彩流社(4,104円)

過去の『読書中の本』一覧

最近の記事

コメントツリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月間アーカイブ

plugin by カスタムテンプレート

カテゴリ

お気に入りリンク








旅先写真館
風景・街並み



ゲイリンク

SindBad Bookmarks
SindBad Bookmarks

All About [同性愛]
All About [同性愛]

にほんブログ村 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)
にほんブログ村
同性愛・ゲイ(ノンアダルト)


ブログ内検索

RSSフィード

管理者運営サイト

このブログをリンクに追加する

連絡先